強行! 睡眠時間2時間半の石鎚山登山(日本百名山2座目)

2015.07.11(土) 09:00 - 2015.07.11(土) 16:16
登山始めた頃から登ってみたいと思ってた石鎚山。 一緒に行く友人が明日用事があるとのことで、一泊二日で考えてた行程を日帰りコースに修正したため睡眠時間2時間半とかに。 岡山県北から3時半出発したのに、愛媛から一時間程度離れる方向に住んでいる友人を回収したり、途中のSAでクッカー一式の重量減を思い立ち袋ラーメン作ってのんびり食べたりしてたら石鎚山へ着いたのが9時とかに。 岡山からの道中、現地までずっと今にも雨が降りそうなくらいの曇りっぷりだったけど、ロープウェイ乗って登ってるうちに雲を突き抜けいい天気。プチ感動。 登山開始場所から始まる下山にロープウェイでせっかく登って来たのに、帰り道最後が登りになるのかと。 自分の数少ない山行の中では標高の一番高い石鎚山登山、楽しみにしてた、4ヶ所の鎖場、天狗岳。天気もよく、睡眠時間2時間半のハイテンションもありあっとゆうまではなかったけどそんな感じで山頂に。 途中4ヶ所の鎖場の感想としては、試しの鎖場、3の鎖場が鎖にどうしても頼ってしまうことがあったけどその他は鎖にほとんど頼ることなく登れました。足を引っかける場所掴むとこがしっかりあったので。雨の日山に行けなかったので1日だけやったボルダリングのおかげかも。 それから、鎖場用に靴を別に持ってくるかとかなり考えてたけど実際は登山靴で全く問題なかったです。※自分は軽登山靴 思えば一番怖かったのは登り側が雨で濡れてて滑った試しの鎖場でした。でも、楽しかった。 山頂の誰もいない崖っぷちスペースで山頂からの景色を見下ろしながらパン食べたり、総合栄養食で栄養分補給したり、お菓子を食べたり、寝てみたりとゆーっくり過ごした後天狗岳へ。 1982年生まれとしては行ってみたかった1982mの天狗岳。外に向かってぽこんと飛び出しとる岩の上に乗れたことに感動。 初めての石鎚山、よかったです。 ただ、反省点もあり。 ・リザーバーの水を飲みきってしまい、その時に水を持ってなかったこと。 →切れたとき用の水を持つことにする。 ・天狗岳で調子に乗りすぎて、高いところから飛び降り左足首を軽く痛めたこと。 →安全第一、リスク回避行動する。 はしゃがない。好奇心旺盛なんで…

写真

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。