石鎚山(1,982) 東稜ルート(土小屋登山口)

2015.07.11(土) 07:53 - 2015.07.11(土) 16:04
いつもと同じ土小屋からでしたが、今回は東稜ルートで回ってみました。 雨上がりということで腰の位置まである笹原ではレインウェアとゲイターが大活躍(笑。虫はずいぶんと減っていたのでそれほど気にはならず。 墓場尾根やカニの横ばい、苔むした岩々を踏むときはすべりにいつも以上に気を使ったので、そういう面ではストレスが溜まりました。 岩盤についてはザイルなどを使用することもなく、概ね特に難なく南尖峰を踏破することができました。 頂上では時折ガスに包まれることもありましたが、初夏の緑に包まれた石鎚山系はいつもにも増して見事な景観で迎えられました。 夜明峠~天柱石~十字分岐~ツナノ平分岐~土小屋は雨上がりの滑りやすさと、時々見受けれらた山道の崩れに足を止める場面が何度かあり、細心の注意を払いました。 梅雨時期ですが日中夕方までは晴天にも恵まれ、今年初めての訪れた西日本最高峰は楽しい山行となりました。 コース状況 / 危険箇所等 東稜ルートは笹こぎ足元注意、岩盤上りなどもあります。 雨上がり時はレインウェア、ゲイターが必要。 夜明峠~十字分岐~ツナノ平分岐~土小屋登山口は整備不良、崩れが若干あるので注意が必要です。

写真

東稜基部から東稜ルート・南尖峰を望む

東稜基部から東稜ルート・南尖峰を望む

カニの横ばい

カニの横ばい

腰までの笹原をこいで

腰までの笹原をこいで

石鎚ではあまり見かけない白骨樹

石鎚ではあまり見かけない白骨樹

この角度だとちょっとコワイですね笑

この角度だとちょっとコワイですね笑

この手の遊びはボディサイズがまとまってて体幹がしっかりしてる女子のほうがたくましいね

この手の遊びはボディサイズがまとまってて体幹がしっかりしてる女子のほうがたくましいね

南尖峰到着!

南尖峰到着!

天狗岳と弥山

天狗岳と弥山

最高峰、天狗岳から

最高峰、天狗岳から

天狗岳から二ノ鎖、夜明峠方面を見下ろす

天狗岳から二ノ鎖、夜明峠方面を見下ろす

弥山に渡って乾杯!(早くついたので昼前から~)

弥山に渡って乾杯!(早くついたので昼前から~)

二ノ鎖下鳥居あたりから。 ここからだと左下から右上の天狗岳あたりまで登ったルートがよくわかります

二ノ鎖下鳥居あたりから。 ここからだと左下から右上の天狗岳あたりまで登ったルートがよくわかります

夜明峠から十字分岐までのあたりで

夜明峠から十字分岐までのあたりで

天柱石

天柱石

十字分岐周辺は何度も川を渡ります

十字分岐周辺は何度も川を渡ります

雨上がりの湿りで苔のついた丸太を踏むのはちょっと神経質に・・・結構すべる!

雨上がりの湿りで苔のついた丸太を踏むのはちょっと神経質に・・・結構すべる!

道具リスト

  • DMC-GM1

    Panasonic

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。