初四国! 石鎚山(いろんな意味で)修行の旅。。。

2015.07.11(土) 07:18 - 2015.07.11(土) 15:50
7月10日から2泊3日の予定で、西日本最高峰とされる石鎚山に行ってきました。 当初心配だった天気も、見事に回復!やはり、九州からの同行者の二人(ゆり様、みそ様)が良かったのか? それとも、私の日ごろの行いが良かったのか・・・あるいは、四国YAMAPで活躍されている、 ソーヤさん、しばてんさん、くりきんさんのお力か・・・ そう、今回は、四国YAMAPの重鎮である御三方との山行を実現することができました! およそYAMAPを利用していなければ、実現することがなかったであろう山行です。 YAMAPに感謝! と、前置きはこのくらいにして、、、 今回の山行、はっきり言って、少しなめてました(^_^;) まー、鎖場と言っても、小学生でも登れるなら、何とかなるだろうと。 たしかに、何とかなりましたが、なんでしょう?精神的に疲れたというか、 肉体的に疲労したというか、自分でもよくわかりません(笑) 石鎚山と言えば鎖場。試し鎖道で、3つある鎖場の練習ができるという。 えっ?これが「試し」ですか?かなりやばくないですか? 内心そう思っていたところ、ゆり号発射!みそ号発射! なぜに躊躇なく行けるのでしょう?(ブレーキが壊れているに違いありません) 仕方なく?私も後に続く。 しかし、こんなの登ったことないよ!聞いてないよ!と言ったところで、 調べてないあんたが悪い!と一蹴されるのは目に見えているので、黙って登る。 登り方が分からないので、いきおい手の力だけ鎖伝いに登ろうとする。 これ、やり方が違うとのことです。 何も調べずに、のこのこ四国までやってきた自分が悪いのです(ハイ) こんな調子で、この先あと3つの鎖場が待っているという現実。 もう、それだけで、満腹でした。 三の鎖を前にして、巻き道を行こうかな。。。と真剣に30%位考えました(^_^;) すかさず、物言いがついたため(誰が言ったかは分かるでしょう?(笑) 意を決して、最後の鎖場を登ったのでした。 山頂に着くと、今度は、天狗岳が待っているというozn 鎖場で疲労困憊した私は、拒否したかったのですが、私には拒否権はないのでしたozn まー、そんなこんなでいろいろと疲れ、写真も全然撮ってませんが、行って良かったとつくづく思ったのでありました。 最後になりましたが、我々にお付き合い頂いた、ソーヤさん、しばてんさん、くりきんさん、本当にありがとうございました。 ふるまっていただいたカツオ、絶品でした!!あっ、ゆりさんのもつ鍋も美味しかったですよ^m^ 疲れたので、報告はこれくらいにしておきます(^_^;) すみません。自分のことばかりで<(_ _)> 【ソーヤさんの記録】 https://yamap.co.jp/activity/112829 【しばてんさんの記録】 https://yamap.co.jp/activity/112830 【くりきんさんの記録】 https://yamap.co.jp/activity/112825 【ゆりさんの記録】 https://yamap.co.jp/activity/112822 【みそさんの記録】 https://yamap.co.jp/activity/112824

写真

佐賀関港 初めて車をフェリーに乗せました

佐賀関港 初めて車をフェリーに乗せました

佐田岬

佐田岬

道後温泉

道後温泉

なんかいいです

なんかいいです

成就社(いよいよここからスタート)

成就社(いよいよここからスタート)

門をくぐると、いきなり下り(^_^;)

門をくぐると、いきなり下り(^_^;)

体力に自信はありませんが・・・

体力に自信はありませんが・・・

試し鎖道・・・これを登ったがために・・・

試し鎖道・・・これを登ったがために・・・

試し鎖道のゴール?

試し鎖道のゴール?

試し鎖道を返り見る

試し鎖道を返り見る

成就社を振り返る

成就社を振り返る

これは、どこですか・・・

これは、どこですか・・・

階段がかなりの割合を占める

階段がかなりの割合を占める

石鎚山1982mとあるが・・・

石鎚山1982mとあるが・・・

1982mはこっち

1982mはこっち

危険な二人とソーヤさん

危険な二人とソーヤさん

3の鎖の裏側

3の鎖の裏側

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。