表丹沢県民の森から鍋割山&塔ノ岳

2015.07.11(土) 07:27 - 2015.07.11(土) 15:44
Tanzawasan (Kanagawa, Yamanashi)
塔ノ岳再チャレンジ 前回と違って表丹沢県民の森出発!

写真

表丹沢県民の森駐車場から。
7時過ぎの時点でほぼ満車。この後の人は周りに路駐してました。7時25分登山開始

表丹沢県民の森駐車場から。 7時過ぎの時点でほぼ満車。この後の人は周りに路駐してました。7時25分登山開始

入口

入口

アプローチはこんな感じ

アプローチはこんな感じ

この時点では良い天気!

この時点では良い天気!

大倉からのルートと合流
やはり、県民の森からだと近い
ココまで10分ほど

大倉からのルートと合流 やはり、県民の森からだと近い ココまで10分ほど

登山練習所付近

登山練習所付近

ノビル用の塩が置いてありました。
持ってけば良かった

ノビル用の塩が置いてありました。 持ってけば良かった

二俣での橋

二俣での橋

さて、いよいよ登山開始です

さて、いよいよ登山開始です

最近の雨で水量が豊富ですね。

最近の雨で水量が豊富ですね。

鍋割山荘までの歩荷ボランティア。
相棒が2リッター1本、自分が2本で登ります。
コレが毎回堪えるんですが、つい頑張ってしまう(笑)

鍋割山荘までの歩荷ボランティア。 相棒が2リッター1本、自分が2本で登ります。 コレが毎回堪えるんですが、つい頑張ってしまう(笑)

いや、コレは無理!

いや、コレは無理!

こっから本格的に登ります

こっから本格的に登ります

斜度はこんな感じ。登りやすいが、歩荷の水が体力を奪う

斜度はこんな感じ。登りやすいが、歩荷の水が体力を奪う

二俣から鍋割山荘までの登山道はこんな感じ

二俣から鍋割山荘までの登山道はこんな感じ

結構急なのでペット余計な4キロが地味に堪える

結構急なのでペット余計な4キロが地味に堪える

どんどん登ります

どんどん登ります

乗越を越えて稜線登りへ。
斜度は緩くなりますが、淡々とそれなりな斜度が続くので疲れます。

乗越を越えて稜線登りへ。 斜度は緩くなりますが、淡々とそれなりな斜度が続くので疲れます。

結構登る

結構登る

頂上です!富士山がギリ見えましたが、この1分後から全く見えなくなりました

頂上です!富士山がギリ見えましたが、この1分後から全く見えなくなりました

安定の美味さ!

安定の美味さ!

一応撮っておく

一応撮っておく

塔ノ岳を目指します。この頃には雲に巻かれて何も見えなくなりまし

塔ノ岳を目指します。この頃には雲に巻かれて何も見えなくなりまし

塔ノ岳山頂。人が多いですね〜

塔ノ岳山頂。人が多いですね〜

一応撮っておきますが、何もみえません

一応撮っておきますが、何もみえません

コッチは少し晴れてるけど

コッチは少し晴れてるけど

コッチはこんな感じ。空気中の水分が山にぶつかって雲になってます。この稜線が三ノ塔に向かう前回通った稜線です。

コッチはこんな感じ。空気中の水分が山にぶつかって雲になってます。この稜線が三ノ塔に向かう前回通った稜線です。

塔の岳から鍋割山荘にもどる稜線の道

塔の岳から鍋割山荘にもどる稜線の道

金冷しと鍋割山荘の中間の登山道から下ります。
狭いし、斜度がかなりありました。

金冷しと鍋割山荘の中間の登山道から下ります。 狭いし、斜度がかなりありました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。