本宮山 表参道ルート

2017.08.26(土) 07:18 - 2017.08.26(土) 11:06
豊川稲荷に行きたかったので、そちら方面で登れる山という事で、今回は本宮山に登って来ました。 本宮山は山頂近くに三河国一宮砥鹿神社奥宮があり、信仰の対象として親しまれているそうです。 岡崎のくらがり渓谷からも登る事が出来るようですが、今回は初めての本宮山なので表参道から。 麓にあるウォーキングセンターに駐車したのですが、7時過ぎにはほぼ満車状態でした。 鳥居のある登山口まで歩いていくと、登山口の前にも登山者用駐車場がありましたが、こちらも結構埋まっていました。 鳥居を潜ってスタートです。 山頂近くの奥宮まで町石があり目安になります。奥宮まで50町石あります。 多くの方が歩かれているので、安心して歩けます。 中間地点までは比較的傾斜も緩やかで歩きやすく、26町目辺りで馬の背岩が現れ、ここからちょっと険しくなります。 しかも天気良かったのに、雨がぱらついてきて、風も強くなってきた。 「進むか?戻るか?」 迷いながらも進み、奥宮に到着する頃には、雨雲も通過したようで、雨も上がりました。 40丁目位からは、ずっと階段が続き、すごく大変でしたよ。 奥宮で参拝後、10分程歩き、山頂に向かいました。 山頂からは素晴らしい景色を眺める事が出来、雨で諦めずに登って良かったです。 本宮山は多くの方が登られていて、地元の人にとっても愛されているお山だなと思いました。 今度は岡崎側から登ってみたいです。 下山後は麓の砥鹿神社に参拝し、豊川稲荷にも立ち寄りました。 久しぶりの豊川稲荷でしたが、暑さのせいか意外と空いていました。

写真

ウォーキングセンターに駐車してスタートです。

ウォーキングセンターに駐車してスタートです。

登山口に向かいます。正面が本宮山かな?

登山口に向かいます。正面が本宮山かな?

鳥居横にあった一町目の町石。奥宮まで五十町目まであるそうです。

鳥居横にあった一町目の町石。奥宮まで五十町目まであるそうです。

鳥居を潜ってスタートです。よろしくお願いいたします。

鳥居を潜ってスタートです。よろしくお願いいたします。

とっても歩きやすい(#^^#)

とっても歩きやすい(#^^#)

町石があるので、歩く目安になります。

町石があるので、歩く目安になります。

少し雨がぱらついてきました。

少し雨がぱらついてきました。

ここからちょっと急登になります。

ここからちょっと急登になります。

馬の背岩からしばらく岩場歩き。

馬の背岩からしばらく岩場歩き。

しばらく東屋で雨宿り。景色はイマイチ。

しばらく東屋で雨宿り。景色はイマイチ。

結構雨と風ですが、とりあえず進みます。

結構雨と風ですが、とりあえず進みます。

険しい。

険しい。

階段が続きます。

階段が続きます。

荒羽々気神社。健歩健脚の守護神だそうです。

荒羽々気神社。健歩健脚の守護神だそうです。

奥宮でお参りし山頂に向かいます。

奥宮でお参りし山頂に向かいます。

山頂到着♪晴れた(*^^)v

山頂到着♪晴れた(*^^)v

三河湾や渥美半島が見えています。

三河湾や渥美半島が見えています。

鉄塔がいっぱいでした。

鉄塔がいっぱいでした。

本宮山スカイライン。山頂近くまで車で行けます。

本宮山スカイライン。山頂近くまで車で行けます。

奥宮まで戻ります。

奥宮まで戻ります。

奥宮。

奥宮。

下山します。

下山します。

階段脇に五十町石がありました。

階段脇に五十町石がありました。

階段が続きます。

階段が続きます。

山姥の足跡。

山姥の足跡。

これかな?

これかな?

東屋まで戻って来ました。

東屋まで戻って来ました。

すっかりお天気回復ですね。

すっかりお天気回復ですね。

岩場を下ります。

岩場を下ります。

国速道路が下を走っていました。

国速道路が下を走っていました。

登山口の鳥居まで戻って来ました。

登山口の鳥居まで戻って来ました。

麓の砥鹿神社にも参拝しました。

麓の砥鹿神社にも参拝しました。

砥鹿神社。

砥鹿神社。

豊川稲荷。

豊川稲荷。

昼食はきしめんと稲荷寿司。

昼食はきしめんと稲荷寿司。

豊川稲荷。妙厳寺と言うお寺です。

豊川稲荷。妙厳寺と言うお寺です。

狐塚。独特の雰囲気があります。

狐塚。独特の雰囲気があります。

石巻山からの本宮山。

石巻山からの本宮山。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。