北岳、日帰りの旅。

2015.07.11(土) 07:18 - 2015.07.11(土) 15:08
Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)
広河原→大樺沢→二俣→八本歯のコル→北岳→北岳肩ノ小屋→小太郎尾根→草すべり→白根御池→広河原 登りが3時間40分。下りが3時間。休憩1時間。 難しい所はないが、コース通して基本は急坂のため、かなり体力がいる。 日帰りするにはバスor乗合タクシーの時間もあるため、スピードも必要になってくる。 なので、体力に自信のない方、スピードがあまり速くない方は素直に最初から宿泊を選択するのが良いと思われます。 広河原→二俣 登山道、常に水が流れています。雪解け水かな? 木々の中の沢の近くを歩いて行くので、比較的涼しいです。 二俣→八本歯のコル 日を遮るものがなくなり、日差しが・・・。 雪渓のおかげで吹く風は冷たくて気持ちがいいです。 雪渓では軽アイゼンやチェーンスパイクを付けて登っておられる方も大勢いましたが、正直なくても全然大丈夫です。 八本歯のコル→北岳 急坂な上に梯子あり、ガレ場、岩場ありで体力がごっそり持っていかれます。 かなり疲れますが、次第に富士山が見えてきたり、間ノ岳が見えてきたり 展望を励みに頑張って登りましょう! 北岳→草すべり 特に問題ないです。 草すべり→広河原 急坂で長い道のりが続きます。 疲れた脚には結構堪えるものがあります。 バスor乗合タクシーの時間であせってしまいがちですが、無理はしすぎないように! 車の運転10時間、バス2時間、登山8時間と、ほぼほぼ丸1日行動でさすがに疲れましたが 天気にも恵まれて、遠出した甲斐がありました。 今度はゆっくり泊まりで白峰三山制覇してみたいものです。

写真

つり橋を渡ってスタート

つり橋を渡ってスタート

まさしく南アルプスの天然水か・・・。

まさしく南アルプスの天然水か・・・。

良い天気!

良い天気!

振り返ると鳳凰山方面。

振り返ると鳳凰山方面。

中々の勾配がありますね。

中々の勾配がありますね。

雪渓。

雪渓。

登ってきたなぁ

登ってきたなぁ

スキーとかソリで滑ったら、気持ち良さそう。

スキーとかソリで滑ったら、気持ち良さそう。

八本歯のコルの梯子スタート。

八本歯のコルの梯子スタート。

北岳。岩々しくてかっこいい!

北岳。岩々しくてかっこいい!

梯子は続くよーどこまでもー。

梯子は続くよーどこまでもー。

ホントにどこまで続くんだよ・・・。

ホントにどこまで続くんだよ・・・。

八本歯のコル

八本歯のコル

北岳山荘が見えてきた

北岳山荘が見えてきた

振り返ると圧倒的存在感を示すお山が!富士山!!

振り返ると圧倒的存在感を示すお山が!富士山!!

まだ、これだけ登るのか・・・。

まだ、これだけ登るのか・・・。

ガレ場・岩場。

ガレ場・岩場。

たまに振り返って、富士山見て癒される。

たまに振り返って、富士山見て癒される。

間ノ岳

間ノ岳

疲れるけど、景色が良いので楽しい!

疲れるけど、景色が良いので楽しい!

花もたくさん咲いている

花もたくさん咲いている

北岳に繋がる稜線。いいですね。

北岳に繋がる稜線。いいですね。

富士山からちょっと煙上がってる?

富士山からちょっと煙上がってる?

あと少し!

あと少し!

イワヒバリ

イワヒバリ

到着!

到着!

北岳山頂!

北岳山頂!

富士山

富士山

鳳凰山

鳳凰山

甲斐駒ヶ岳

甲斐駒ヶ岳

中央アルプス

中央アルプス

仙丈ケ岳。奥には北アルプスも!

仙丈ケ岳。奥には北アルプスも!

良い天気でよかった!

良い天気でよかった!

イワヒバリ

イワヒバリ

北岳。

北岳。

小太郎山方面

小太郎山方面

下山開始

下山開始

ホント良い景色だなぁ

ホント良い景色だなぁ

雪渓。あの傾斜歩いてたのか・・・。

雪渓。あの傾斜歩いてたのか・・・。

振り返って北岳。

振り返って北岳。

大樺沢の道は常に水が流れてる。

大樺沢の道は常に水が流れてる。

広河原から北岳

広河原から北岳

ゴール!

ゴール!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。