妙高山

2015.07.11(土) 06:49 - 2015.07.11(土) 14:55
Myokosan, Hiuchiyama (Niigata, Nagano)
今回は同行者の事情?により地元の名峰、妙高山へ。 近い山はいつでも行けると思い、ついつい足が向かなくなってしまいがち。 実は10数年ぶりの妙高山。記憶があまりなく、初めて登るようなもの。 胸突き八丁と鎖場は覚えているものの、記憶と実際見たものは一致せず、 山頂はこんなに広かったのかな?etc… 近くの関山演習場からはボンボンと大砲の音が聞こえてくる。今話題の法律?のため、 今後の自衛隊は忙しくなるのかも? この山の見所、1つは山頂直下の岩礁帯からみる、北アルプスの山並みで 穂高・槍までがよく見えました☆が、岩の上で直立は怖かった★ もうひとつが新緑の外輪山に囲まれた長介池の池塘が美しかったです☆ 下山後、温泉街の売店で講釈したのは、我々以外は皆、富山の方。 富山にはいい山がたくさんあるのに、来ていただけるのはありがたいことです。 ただ、共通の話題になる北陸新幹線開業の話題になると、(仮称)金三尺が 一人勝ちとの恨み節が延々と続くのであった…

写真

駐車場到着が6時半ですでに満車。この週の”日本百名山”で妙高山が放映されていたからなのか??

駐車場到着が6時半ですでに満車。この週の”日本百名山”で妙高山が放映されていたからなのか??

黄金の湯、通過。さすがにこの時間は誰も入ってなかった(と思います)しばらくコンクリートで整備された道が続きます。

黄金の湯、通過。さすがにこの時間は誰も入ってなかった(と思います)しばらくコンクリートで整備された道が続きます。

赤倉温泉の源泉。ここから温泉旅館へ配送?されているんだろうな。

赤倉温泉の源泉。ここから温泉旅館へ配送?されているんだろうな。

称明滝と光明滝の流れが清涼感を与えてくれます。

称明滝と光明滝の流れが清涼感を与えてくれます。

胸突八丁の手前は残雪の中を登ります。上から吹き降ろす涼風が心地いい♪

胸突八丁の手前は残雪の中を登ります。上から吹き降ろす涼風が心地いい♪

雪道から急登の胸突八丁へ突入。急登ですが、危険はありません。

雪道から急登の胸突八丁へ突入。急登ですが、危険はありません。

胸突八丁を登りきると天狗堂に。祠の屋根から突き出している顔はお化けではありません(笑)虫が多かった。

胸突八丁を登りきると天狗堂に。祠の屋根から突き出している顔はお化けではありません(笑)虫が多かった。

光善寺池。空梅雨のため、水量は少なめ。

光善寺池。空梅雨のため、水量は少なめ。

2つの風穴。左の穴からは涼風を感じたが、右は??

2つの風穴。左の穴からは涼風を感じたが、右は??

鎖場。ステップがついているので鎖をつかまなくても登れました。

鎖場。ステップがついているので鎖をつかまなくても登れました。

鎖場を登りきり、登山道から寄り道すると展望のよい岩礁帯に到着。大岩に乗ってみるものの腰が引け気味…

鎖場を登りきり、登山道から寄り道すると展望のよい岩礁帯に到着。大岩に乗ってみるものの腰が引け気味…

岩礁帯から山頂は目の前。岩の中をひたすら登ります。

岩礁帯から山頂は目の前。岩の中をひたすら登ります。

山頂到着~♪南峰・北峰標柱?で記念撮影。その後、ランチへ♪

山頂到着~♪南峰・北峰標柱?で記念撮影。その後、ランチへ♪

南峰からは長助池方面から下山することに。急な登山道を一気に下ります。

南峰からは長助池方面から下山することに。急な登山道を一気に下ります。

しばしば出てくる残雪帯を下ります。足腰にとってはありがたい?!

しばしば出てくる残雪帯を下ります。足腰にとってはありがたい?!

長介池。青い空。緑の山、白い残雪が調和したいい景色でした☆

長介池。青い空。緑の山、白い残雪が調和したいい景色でした☆

急流の川を渡渉。慎重に石を捉えながら渡ります。

急流の川を渡渉。慎重に石を捉えながら渡ります。

橋が改修中のため単管・足場板で作られた仮設橋を渡ります。仮設橋の構造に仕事柄興味がありました。

橋が改修中のため単管・足場板で作られた仮設橋を渡ります。仮設橋の構造に仕事柄興味がありました。

燕温泉街に戻りました~

燕温泉街に戻りました~

温泉街の店先でアイスを食べながら休憩。おつかれさまでした。周りは皆富山の方。

温泉街の店先でアイスを食べながら休憩。おつかれさまでした。周りは皆富山の方。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。