公共交通機関で行く!霧の百名山・両神山はキツくて長かった。

2021.05.16(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 38
休憩時間
44
距離
10.4 km
上り / 下り
1778 / 1764 m
1 30
40
12
10
35
1 17

活動詳細

すべて見る

前日に赤城山に登り、熊谷に一泊。 熊谷駅から秩父線で三峰口(みつみねぐち)を目指す。 6:01熊谷駅発に乗る。 秩父線はICカード使えなかったので注意! ダッシュで電車に乗りました💦 **予定**************** 三峰口駅着 7:35 三峰口駅発バス 7:48 日向大谷口 8:50 帰りは15:10日向大谷発に間に合うようスケジューリング。 ** 装備 **************** ナイキ長袖1枚、北海道マラソンシャツ、ミレー網タンクトップ、ミレーゴアテックスレインウェア。 下はマムートハーフパンツ&タイツ。ゲイター。 ****************** 日向大谷(ひなたおおや)登山口までのバスの時刻表がわかりづらい。 ◆小鹿野町営バス時刻表 https://www.town.ogano.lg.jp/menyu/basu/tyoueibasu/20171101hinatamitumine.pdf 薬師の湯で乗り換え、日向大谷へ向かいました。 雨でも人気がある山のようで、バスの乗車人数は12、3人くらい。 バスの運転手さんも登山客慣れしているので、丁寧に乗り換えを教えてくれます。 **登山開始**************** ハイキング中も程よく人がいるので、少し安心感がある。 ただ、常に緊張感のある道が続くので、難易度は中級者向きだと感じます⤴️ 死亡事故や道迷い、熊出没注意の看板もありました。 **山頂まで**************** 歩を進めると霧が濃くなり、細い道をテクテク歩く。 七滝沢コースは通行止めとなっていました。 薄川(すすきがわ)の渓流の音に癒されながら登山道を進みました。 沢の音はYoutubeで確認できます。作業BGMに是非! ◆両神山・癒しの渓流サウンド👇 https://youtu.be/aFt_Qbc_Dzg 清滝小屋から足取りが重くなり、心臓バクバク。 山頂が近づくと鳥居があるのだが、そこまでの道のりが一番きつかった💦 **山頂の様子**************** 山頂はガスっていて展望なし。 雲海ぽい感じを期待したが、ほぼ雲の中だった。 山頂は岩場で狭いので、天気がいい日は混みそう…。 **下山**************** 下山時に巨大ナメクジ発見。 ヤモリかと思ったほどでかいナメクジ! ヒメイチゲも可憐に咲いていた。 下りも危ない道が続くので、一日中気が抜けない登山道だった。 **日帰り温泉**************** 日帰り温泉はミッチー温泉を利用(自宅に帰って風呂です・・・) 西武秩父駅前温泉 祭の湯に行けばよかったと後悔しました💦 ****************** ◆ブログの方が写真が美しいし分かりやすいデス👇 https://road-to-freedom.net/ryokamisan2021/ ‎ ◆YoutubeではGoproで撮影した両神山登山の様子をUP✨ 霧の中の山行はなかなかムーディーです👇 https://youtu.be/LqIxMrZvK4s

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。