上州 武尊沢

2017.08.24(木) 日帰り
さく
さく

行ってみたかった上州武尊に突き上げる沢で「武尊沢」を遡行した。 20年前に書かれた遡行図だと「初級」との事だったが「全体的にチョイ辛な初級」と考えた方が良さそう。 でも、思ったより緊張した滝もあり全体的に楽しい沢だった。 山頂に行ったけど、詰め上げた所でカメラの充電が無くなり山頂の写真は無い(笑)

武尊沢出合い
「武尊沢」とご丁寧に標識があった

武尊沢出合い 「武尊沢」とご丁寧に標識があった

武尊沢出合い 「武尊沢」とご丁寧に標識があった

しばらくはゴーロ

しばらくはゴーロ

しばらくはゴーロ

ナメが出てきました。

ナメが出てきました。

ナメが出てきました。

細かい所を登る

細かい所を登る

細かい所を登る

晴れていたら、さぞや綺麗な渓相なんでしょうね。
いつもの奥多摩とは違って開けた雰囲気

晴れていたら、さぞや綺麗な渓相なんでしょうね。 いつもの奥多摩とは違って開けた雰囲気

晴れていたら、さぞや綺麗な渓相なんでしょうね。 いつもの奥多摩とは違って開けた雰囲気

ここは上部が少し細かくなる

ここは上部が少し細かくなる

ここは上部が少し細かくなる

ここは右側を登る。滝下部のフットホールドが全くなく岩も脆い所があった。
ベテランさんの肩に私が乗り、ショルダーで越えた。

ここは右側を登る。滝下部のフットホールドが全くなく岩も脆い所があった。 ベテランさんの肩に私が乗り、ショルダーで越えた。

ここは右側を登る。滝下部のフットホールドが全くなく岩も脆い所があった。 ベテランさんの肩に私が乗り、ショルダーで越えた。

ここは残置ハーケンが2つ
落ちたらヤバイ高さなので確保しながら慎重に登る

ここは残置ハーケンが2つ 落ちたらヤバイ高さなので確保しながら慎重に登る

ここは残置ハーケンが2つ 落ちたらヤバイ高さなので確保しながら慎重に登る

後ろを振り返る。開けて来ました~

後ろを振り返る。開けて来ました~

後ろを振り返る。開けて来ました~

ハングした涸れ滝は左から巻く

ハングした涸れ滝は左から巻く

ハングした涸れ滝は左から巻く

草付き。
可憐なお花がチラホラ。

草付き。 可憐なお花がチラホラ。

草付き。 可憐なお花がチラホラ。

お花が綺麗だけど、ブッシュをかき分けながら進む

お花が綺麗だけど、ブッシュをかき分けながら進む

お花が綺麗だけど、ブッシュをかき分けながら進む

綺麗なお花の中をかき分けて進みますがアザミも生えていて、藪漕ぎの痛いこと。

綺麗なお花の中をかき分けて進みますがアザミも生えていて、藪漕ぎの痛いこと。

綺麗なお花の中をかき分けて進みますがアザミも生えていて、藪漕ぎの痛いこと。

剣ヶ峰が見えました。

剣ヶ峰が見えました。

剣ヶ峰が見えました。

武尊沢出合い 「武尊沢」とご丁寧に標識があった

しばらくはゴーロ

ナメが出てきました。

細かい所を登る

晴れていたら、さぞや綺麗な渓相なんでしょうね。 いつもの奥多摩とは違って開けた雰囲気

ここは上部が少し細かくなる

ここは右側を登る。滝下部のフットホールドが全くなく岩も脆い所があった。 ベテランさんの肩に私が乗り、ショルダーで越えた。

ここは残置ハーケンが2つ 落ちたらヤバイ高さなので確保しながら慎重に登る

後ろを振り返る。開けて来ました~

ハングした涸れ滝は左から巻く

草付き。 可憐なお花がチラホラ。

お花が綺麗だけど、ブッシュをかき分けながら進む

綺麗なお花の中をかき分けて進みますがアザミも生えていて、藪漕ぎの痛いこと。

剣ヶ峰が見えました。