阿智7サミット3座目・南沢山(→横川山)

2015.07.11(土) 08:01 - 2015.07.11(土) 12:34
この土日は確実に晴れる! との見込みだったが、気温が気になった。 各地で30℃を超える予報だ。 2週間ぶりの山行になる。(←普通だと思うが) 暑さから逃れるために、樹林帯を気持ちよく歩けて、変化もあって楽しめる山を探していた。 ここのところ滞っていた阿智セブンの南沢山に決める。 樹林帯があり、山頂手前あたりから熊笹の高原である。360℃の眺望(横川山)は文句無し。 下山は沢コースをチョイスし、沢の音に癒されながら涼しく下山しようと思った。 登山口→尾根コース→南沢山→横川山 横川山→南沢山→沢コース→登山口 ところが、この沢コースがちょいと曲者だった。 荒れた山道。マークが無く徒渉を何度か繰り返し、道迷い必至である。 しかも、落石あり。土砂崩れあり。藪漕ぎあり。朽ちた木道や梯子…。 下山後。 登山口に小さい看板があった。 「沢コースは荒れているため、できるだけ尾根コースをつかってほしい」と。 いやはや…ちゃんと読まないといけませんな。(≧∇≦) でも、もし通行止めなら、赤文字でデカい看板になっていたことだろう。 できるだけ…、だから、か。笑。

写真

富士見台まで行きたかったけど、思いの外強い陽射しに心が折れました。笑。

富士見台まで行きたかったけど、思いの外強い陽射しに心が折れました。笑。

いきなり笹薮が…。開けたり笹薮だったりします。

いきなり笹薮が…。開けたり笹薮だったりします。

開けると風もある心地よい山道です。腐葉土ふわふわの道でした。

開けると風もある心地よい山道です。腐葉土ふわふわの道でした。

ん〜この笹薮が無ければ良いのですが。でも事前情報ではわかっていたことです。(≧∇≦)

ん〜この笹薮が無ければ良いのですが。でも事前情報ではわかっていたことです。(≧∇≦)

時々、道を見失うことが…。

時々、道を見失うことが…。

苔もふさふさですね。

苔もふさふさですね。

緑が気持ちよい!やはり山はイイ!

緑が気持ちよい!やはり山はイイ!

分岐点。山頂は左。下山は右へ。

分岐点。山頂は左。下山は右へ。

虫があけた穴?何かの信号?暗号?

虫があけた穴?何かの信号?暗号?

口のような…。

口のような…。

手前から横川山、富士見台高原、恵那山。

手前から横川山、富士見台高原、恵那山。

南沢山山頂。

南沢山山頂。

阿智7サミット、3座目。

阿智7サミット、3座目。

横川山へ行く途中の湿地帯。足を置いたら沈む沈む!底なし沼かと思った…!

横川山へ行く途中の湿地帯。足を置いたら沈む沈む!底なし沼かと思った…!

くぅー!気持ちよかー!

くぅー!気持ちよかー!

横川山へ。

横川山へ。

立枯れは阿智名物か。

立枯れは阿智名物か。

お名前は…。

お名前は…。

ユリがここ一帯で咲いてました。何ユリなんだろう…。

ユリがここ一帯で咲いてました。何ユリなんだろう…。

いい景観です。

いい景観です。

定番中の定番のような枯れ木。

定番中の定番のような枯れ木。

中津川方面

中津川方面

山頂かと思いきやまだ。

山頂かと思いきやまだ。

まだ。

まだ。

ここを抜けたら山頂です。意外と長く感じたよ。(>_<)

ここを抜けたら山頂です。意外と長く感じたよ。(>_<)

ここでちょっとだけ休憩。チョコバー一本食って下山!笑。

ここでちょっとだけ休憩。チョコバー一本食って下山!笑。

手前が富士見台高原。奥が恵那山。

手前が富士見台高原。奥が恵那山。

恵那山は堂々とした山容ですね。いつ登ろう…。(≧∇≦)

恵那山は堂々とした山容ですね。いつ登ろう…。(≧∇≦)

南アルプスのシルエットが美しい迫力!御嶽山もよく見えましたよ。

南アルプスのシルエットが美しい迫力!御嶽山もよく見えましたよ。

分岐点でヒキガエルくんがお出迎え。^^

分岐点でヒキガエルくんがお出迎え。^^

下山。沢コース。ここはまだ踏まれた山道です。

下山。沢コース。ここはまだ踏まれた山道です。

ここはヤバかった〜。ほんと朽ちてます。

ここはヤバかった〜。ほんと朽ちてます。

沢沿いに徒渉しながら、しばし歩きます。

沢沿いに徒渉しながら、しばし歩きます。

一瞬、道を見失う。

一瞬、道を見失う。

沢の水が気持ち良かったです!

沢の水が気持ち良かったです!

崩落地。

崩落地。

ここは危ないのでロープを掴んで後ろ向きでゆっくり下りてください。

ここは危ないのでロープを掴んで後ろ向きでゆっくり下りてください。

ここでも一瞬、道を見失う。

ここでも一瞬、道を見失う。

木道に足を乗せてはいけません。実際に見れば乗せる気になれません。笑。

木道に足を乗せてはいけません。実際に見れば乗せる気になれません。笑。

落石がけっこうありました。

落石がけっこうありました。

村へ通ずる道。ようやくゴールです。

村へ通ずる道。ようやくゴールです。

はい、無事下山!コンクリート上は暑い〜!!!

はい、無事下山!コンクリート上は暑い〜!!!

清内路高原ふるさと村自然園の駐車場より、尾根コースからスタート。トイレはきれいでしたよ。

清内路高原ふるさと村自然園の駐車場より、尾根コースからスタート。トイレはきれいでしたよ。

駐車場に登山口があります。あの白い低い看板に注意書きがあります。読んでくださいね!

駐車場に登山口があります。あの白い低い看板に注意書きがあります。読んでくださいね!

道具リスト

  • karrimor/cord mesh hat

    その他

  • Rona FS convertible pants

    karrimor

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。