バスで百名山・赤城山(駒ヶ岳・黒檜山)へ。絶景は?

2021.05.15(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 15
休憩時間
16
距離
7.2 km
上り / 下り
619 / 615 m
30
33
47
14

活動詳細

すべて見る

近場の山はほとんど登った感があるので、群馬県百名山・赤城山へ⛰️ ** 装備 **************** ナイキ長袖1枚、ユニクロ半そで、ミレー網タンクトップ、ミレーゴアテックスレインウェア。 下はマムートハーフパンツ&タイツ。 ****************** 7:17 前橋駅北口6番乗り場 赤城ビジターセンター(直通バス)に乗る。 ◆バス時刻表 https://kan-etsu.net/files/libs/3948/202103221658281545.pdf 前橋駅構内トイレはウォッシュレット付いてる👍️ バスに乗っている間、ネットで赤城山について調べる⛰️ Wikipediaでは 日光市・男体山の北西麓の戦場ヶ原には、男体山の神と赤城山の神がそれぞれ大蛇と大ムカデになって戦い、男体山の神が勝利をおさめた、という伝説がある。 らしい。 大蛇と大ムカデなんてどちらも応援したくないな😰 実写化するとB級映画みたいになりそう🙋‍♂️ なんて考えていると、赤城ビジターセンターに到着。 赤城ビジターセンターは ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため2021年5月16日(日)から当面の間、利用中止。 ※駐車場、および屋外トイレは利用可能。 赤城広場前バス停のほうが駒ヶ岳に近いようです。 新坂平で降りて、長めの縦走も面白いかも。 ****************** 赤城山エリアはミスティーでスティーヴン・キングが怪奇事件をでっち上げそうな雰囲気。 覚満淵は霧の中に佇んでいました。 赤城山の麓ではアカヤシオが咲き、華やか。 雨で足元が滑り、慎重に写真を撮る。 ****************** 霧の中をハイクするのも静かで心地が良いです。 黒檜山は想像以上に急登が長く、かなりへばりました😰 **山頂~下山**************** 山頂は展望なしだが、霧の写真も美しく撮れたので満足😌 下山も急で滑りやすく、苦戦しました💦 13:40 赤城山ビジターセンター発のバスで前橋駅へ。 **日帰り温泉**************** 日帰り温泉は前橋駅徒歩3分くらいの「ゆーゆ」へ。 直通バス途中にある富士見の湯を利用するか迷ったが、バスの本数が少ないのが難点🙋‍♂️ 露天風呂は湯の花が浮いており、じんわり気持ちのいい温泉。 翌日に両神山に登るので、熊谷に一泊しました⤴️ つづく…。 ◆ブログの方が写真が美しいし分かりやすいデス👇 https://road-to-freedom.net/mt-akagi2021/ ◆YoutubeハイクオリティGopro動画👇おいしそうな蕎麦&ビールは必見🍺 https://youtu.be/6mBoCL9MiXU

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。