駒ケ根フルコース 山・温・食・遊!!

2015.07.11(土) 06:46 - 2015.07.11(土) 11:36
YAMAPのコミュニティを利用し、sawchさんから駒ヶ根の情報をいただき計画をすすめてきました。 昨年、地元のスタンプラリーで駒ケ根へ行きマルスウイスキー工場でスタンプを押しただけでしたので 今年はそれに加えて駒ヶ岳を登り、お風呂や食事も楽しんでくる計画を立てました。 高速道と下道を使い自宅から4時間半ほどで行ける計算で、金曜の夕方に出発! 途中、東栄町のコンビニで食事休憩をとり下條村の道の駅で星空観察をして現地に21時過ぎに到着。 前回の富士山での車中泊と違い、4人で寝ると車内が狭くて何度も起きてしまう結果に。 それでも4時になると車内で着替えと朝食を済ませ、子どもたちは酔い止めを飲み準備。そして朝5時には、バスとロープウェーの乗車券を買うために行列ができ始めてました!慌てて出ていくことに・・・ 始発時間から臨時バスを増発させるとの事で、2台目のバスに乗車しロープウェーを目指します。 バスが通る道も『こんな所を通るのか!!』って思いましたが、そこはやはり運転手さんはプロですね。スムーズに上がっていきます! ロープウェーもほぼ待ち時間なしで乗ることができ、雄大な景色に見とれながら7分間の空中散歩を楽しみました! 千畳敷駅に到着したら、体を慣らしながら遊歩道を進みます。子どもたちには事前に役割を与えていましたので、その確認をします。長男は食糧班、次男はルート班、三男はバンドエイドを持参した衛生班、本人たちもその気になり準備を手伝ってくれました。それでは遊歩道へ出発します。 最初にやってくる八丁坂から乗越浄土へ上がる急登がいきなりコタエマス。 全員が無事に乗越浄土へ上がり、そろって休憩しエネルギーを補給。パンパンに膨れたお菓子を見て笑ってしまいました。たしかロープウェー駅で売っていたお菓子もすでに膨れてました・。 休憩で体力回復をしたら再び出発します。 今までの急登こそありませんが、切り立った宝剣岳を横に見ながら中間の中岳を目指します。 この頃から三男の調子が・・・中岳から木曽駒ヶ岳へ行くのに一度下って登りますが、唇が青くなってしまい本人もビニール袋を持ちながら歩いていたので、駒ヶ岳登頂は諦めさせます。その代わりに長男次男の二人にスマホとカメラを持たせ望みを託します。ここまで順調に登ってきた2人なので、安心して行かせる事ができました。こういう時に子どもが成長したなぁと実感します。 3~40分程で2人が戻ってきました。山頂には大勢の人がいたそうです。 三男の体調も落ち着き、再び一緒に下山していきます。下山中も下からドンドン人が登ってきます。 千畳敷駅で駒ヶ岳のバッチを購入し下山。菅の台バスセンターに着くと『今日、梅雨明けしたか!!』 というくらいの気温ではないですか、暑さに驚きました。 12時頃駐車場へ到着できましたので、その足で『こまくさの湯』へ行きます。 子どもたちも、よほどお腹がすいていたのか『ここでお昼たべよう』になり、施設内のレストランでソースかつ丼を注文しました。 その後、川の北側へ移動しアウトドア体験広場へ駐車。こまくさ橋を渡り、駒ケ根ファームスへ行きお目当ての『すずらんソフト』を注文、250円であのボリュームは驚きです! 駒ケ根の山・温泉・食事・遊びを短時間でギュッと詰め込んできました。 15時には駒ケ根を出発し、19時過ぎに自宅へ到着。今度は涼しくなる秋頃にまた来ようと思います。

写真

出発して1時間30分 東栄町のコンビニに到着 ヒグラシの鳴き声が聞こえてきました

出発して1時間30分 東栄町のコンビニに到着 ヒグラシの鳴き声が聞こえてきました

コンビニに隣接する無料休憩スペース 毎回利用させてもらってます

コンビニに隣接する無料休憩スペース 毎回利用させてもらってます

ギャラリーのような内装 本当に食事していいのか?と初めは思いました

ギャラリーのような内装 本当に食事していいのか?と初めは思いました

ベンツが飾られてます

ベンツが飾られてます

ダムマニア必見! 日本のダムマップ あるんですね

ダムマニア必見! 日本のダムマップ あるんですね

菅の台バスセンターで迎えた朝 今日も天候に恵まれそうです!

菅の台バスセンターで迎えた朝 今日も天候に恵まれそうです!

臨時バスに乗って出発します

臨時バスに乗って出発します

しらび平駅に到着 ロープウェーを待ちます

しらび平駅に到着 ロープウェーを待ちます

はじめてのロープウェー 窓際にいたご夫婦が場所を譲ってくれました、ありがとうございました。

はじめてのロープウェー 窓際にいたご夫婦が場所を譲ってくれました、ありがとうございました。

ロープウェーを降りて千畳敷カールへ 気温15°くらい けっこう寒かったです

ロープウェーを降りて千畳敷カールへ 気温15°くらい けっこう寒かったです

上がよく見えます

上がよく見えます

安全を祈願して

安全を祈願して

遊歩道からスタートします

遊歩道からスタートします

ルートを確認

ルートを確認

雲一つなく、今日も日焼けしそう 贅沢です

雲一つなく、今日も日焼けしそう 贅沢です

南アルプスでしょうか? きれいに見えました

南アルプスでしょうか? きれいに見えました

『八丁坂』から乗越浄土を見上げる

『八丁坂』から乗越浄土を見上げる

ルート担当 時々地図を見ながら、ポイントを教えてくれます

ルート担当 時々地図を見ながら、ポイントを教えてくれます

コントラストが素晴らしい

コントラストが素晴らしい

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ

切り立った岩岩

切り立った岩岩

イワツメクサ

イワツメクサ

ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ

『乗越浄土』まで上がってきました

『乗越浄土』まで上がってきました

長男・次男は元気 三男は怪しい

長男・次男は元気 三男は怪しい

パンパンに膨らむ

パンパンに膨らむ

上がってきた道を振り返る

上がってきた道を振り返る

富士山も見えました

富士山も見えました

宝剣岳手前の『宝剣山荘』

宝剣岳手前の『宝剣山荘』

中岳に着くと 三男の調子が悪い

中岳に着くと 三男の調子が悪い

長男次男が木曽駒ヶ岳の山頂へ 

長男次男が木曽駒ヶ岳の山頂へ 

山頂の様子

山頂の様子

がんばって、行ってくれました

がんばって、行ってくれました

長男曰く『珍しいマンホールがあったから写真撮った』と

長男曰く『珍しいマンホールがあったから写真撮った』と

山頂風景

山頂風景

たくさん人がいて、順番待ちしたみたいです Good Job!!

たくさん人がいて、順番待ちしたみたいです Good Job!!

御嶽山をバックに

御嶽山をバックに

その頃、休憩中

その頃、休憩中

噴煙が出ているのがわかります

噴煙が出ているのがわかります

山頂から戻ってきた二人と合流し下山開始

山頂から戻ってきた二人と合流し下山開始

休憩を兼ねて昼食をとる人が多くいました

休憩を兼ねて昼食をとる人が多くいました

帰りのロープウェー 谷に落ちるような感覚になります!

帰りのロープウェー 谷に落ちるような感覚になります!

ロープウェーのワイヤー見本があります

ロープウェーのワイヤー見本があります

下界の暑さに驚きました  菅の台バスセンターに戻ったら、まず温泉へ行きたい!!

下界の暑さに驚きました  菅の台バスセンターに戻ったら、まず温泉へ行きたい!!

【温】は『こまくさの湯』。よほどお腹がすいていたのか、そこで食べることに。【食】はもちろんソースかつ丼! さっぱりしたソースがカツととても合います!

【温】は『こまくさの湯』。よほどお腹がすいていたのか、そこで食べることに。【食】はもちろんソースかつ丼! さっぱりしたソースがカツととても合います!

ウマいものを食べる時 人は言葉を失います

ウマいものを食べる時 人は言葉を失います

完食

完食

『駒ケ根ファームス』へ移動。デザートは『すずらんソフトクリーム』 そのボリュームにビックリ 

『駒ケ根ファームス』へ移動。デザートは『すずらんソフトクリーム』 そのボリュームにビックリ 

『こまくさ橋』を渡って

『こまくさ橋』を渡って

『森と水のアウトドア体験広場』で川遊びを・・・流れが強すぎて足首しか入れれませんでした

『森と水のアウトドア体験広場』で川遊びを・・・流れが強すぎて足首しか入れれませんでした

駒ヶ岳からの水なので、とても冷たくて気持ちいい

駒ヶ岳からの水なので、とても冷たくて気持ちいい

体験広場の駐車場

体験広場の駐車場

最後に『マルスウイスキー』でスタンプラリーのスタンプを押す 敷地内に大きなポットスチルがありました!

最後に『マルスウイスキー』でスタンプラリーのスタンプを押す 敷地内に大きなポットスチルがありました!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。