藪の先が三角点だ。
薄っすらと踏み跡が続く。 戻る 次へ

秋田澤の写真

2021.05.15(土) 07:07

藪の先が三角点だ。 薄っすらと踏み跡が続く。

この写真を含む活動日記

12
0

00:43

2.3 km

131 m

秋田澤

余市岳・定山渓天狗岳 (北海道)

2021.05.15(土) 日帰り

緊急事態宣言? いつものジジイから電話があった。 「腰が痛くて登れない。土曜日はダメだ。スマン」 なるほど、緊急事態宣言ってのはこれだったのか。 ということで、行き先を変更して今回は秋田澤とした。 いつでも行けると思うから、いつまでも行けないでいた山である。 秋田澤は 、札幌150峰に名を連ねる三等三角点だ。 道道95号(京極定山渓線)を元山方面に向かう。 2本目の送電線下を越えて600mほど走ると、左手に豊羽鉱山の管理道路ゲートがある。 ゲート前は駐車禁止だ。50mほど先に草を刈り込んで少し広くなった場所があったので、 そこに車を停めた。 困ったことに、ゲートより先は立入禁止となっている。 ここは、30分ほど目をつぶっていただくことにした。 何の迷いもなく、ただ作業道を歩く。 作業道からの定山渓天狗岳の展望は楽しい。 最後は作業道を離れ、法面の排水溝に沿って斜面を登る。 頂上付近は林となっており、薄っすらと踏み跡が見える。 頂上の太い木の枝に小さなピンテが一つ。 そのピンテの下に三角点があった。 気の弱い私は、頂上で休む間もなく、逃げるようにしてゲートに向かったのである。