九重、一目山だけ登山

2015.07.11(土) 05:29 - 2015.07.11(土) 06:27
今日のメインスケジュールは阿蘇の日帰り温泉、高森温泉館です。 午前10時オープン、300円で温泉とサウナが1日何回でも入り放題。 うれしいのは飲み物・食べ物何でも持ち込みOKです(^_^)。 中にはクーラーボックス事持ち込むと言う猛者もおりますが、私にはそこまでの度胸 はありません。クーラーバックでコソコソ持ち込んで(>_<) 1日まったり、ダラダラと夕方まで過ごすのが大好きなんです。 九重へ来るとヒグラシの声がよく聞こえます。カナカナという音は優雅でまるで軽井沢にいるよう、行ったことはないですが。そこへいくと都会に住むワシゼミやクマゼミはジージーとうるさいったらありゃしない。 早起きのわが家では10時までとっても退屈。 糖尿病予備群でパチンコが唯一の趣味という母〜ちゃんにに少しでも運動をさせてやろうかという親切心?で一山登ることに。 一目山、九重のスキー場の目の前にあるこの山は、山全体が草原で虫も少なそう。今日は蜘蛛の巣の心配もありません。いつもスキー場から見ていたので登ってみるとたぶんこんな感じだろうと思っていた通り。山全体が草原で気持ちいい。 本来ならここからみそこぶし山・湧蓋山へと縦走しないと「な~に一目山だけで帰ってんだよ~、それで山登りっていえるかー。」ってYAMAP諸先輩がたに突っ込まれそうなんですが。 何せルミエールで買った899円の運動靴と寝間着みたいなジャージであまり山奥まで入ると今度は「山をなめたらいかんよー。」とお叱りを受けそうなので、コソコソビールを持ち込んで1日まったり、ダラダラとすることにしま~す。

写真

一目山です

一目山です

登山口

登山口

頂上まで見えてます

頂上まで見えてます

九重スキー場

九重スキー場

いつもあちら側からみてました

いつもあちら側からみてました

ここは昼間はリフト待ちでとても滑れません

ここは昼間はリフト待ちでとても滑れません

ふりかえって

ふりかえって

もうちょっとです

もうちょっとです

岩があるんですね、気がつきませんでした

岩があるんですね、気がつきませんでした

頂上です

頂上です

16:00からのナイターがオススメ、リフト待ちなしです

16:00からのナイターがオススメ、リフト待ちなしです

湧蓋山方面

湧蓋山方面

湧蓋山方面の尾根道が見えてます、たぶん、行ったことないので

湧蓋山方面の尾根道が見えてます、たぶん、行ったことないので

クライマーは一目山など見向きもしないのかな?

クライマーは一目山など見向きもしないのかな?

下から見上げて

下から見上げて

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。