開山だー! 富士宮口~河口湖口ピストン 御殿場口経由

2015.07.10(金) 07:19 - 2015.07.10(金) 18:36
Fujisan (Yamanashi, Shizuoka)
10日開山でしたが、マイカーでも朝の九時までに富士山スカイライン旧高鉢料金所~五合目に進入していれば おkとの事で、行ってきました。 何より、五合目行きシャトルバス始発の時間が遅すぎる気がするのですが・・・ こんなバカな真似が出来るのは、この日ぐらいですね。 7時すこし過ぎに登り始めましたが、姿格好がガチのトレラン仕様なのに走れていません。 早歩きの、せいぜいスピードハイクと呼べるかどうか。この登りではストックを使っていません。 御鉢周りで前回は貧血症状で走れませんでしたが、今回は軽く流す程度なら走ることが出来ました。 前回の高山病症状が軽く、押さえることが出来たのも、先月の五合目2回が効いたのかも知れません。 剣が峰へ9:50頃到着、このまま降りるには、時間が早すぎてもったいなさ過ぎます。 河口湖口行って帰ってきたら良い時間になるかな?と、思いつきのまま行ってきました。 ちょうどお昼頃、河口湖口(スバルライン五合目・現吉田口)到着。 小御嶽神社にお参りして、集参殿の食堂でカツ丼をいただきました。 お昼はカロリーメイトで安価に済ますつもりでしたが、誘惑には勝てませんでした。 飢えていたので、写真を撮る前に箸を付けてしまい、写真はありません。 サービスだったのか、盛りが多く、登りですこし苦しみました。 復路はストックに頼りっぱなしでした。トモエ館・上江戸屋を過ぎた辺りから足が上がらない・・・ 二度目の山頂は剣が峰まで行かず、奥宮へ参拝した後、御殿場口から降り始めます。 大砂走りたのしー!! 他の吉田口、須走口、御殿場口と違い、富士宮口には下山ルートが存在しません。 # 数十メートルほどロープで仕切っただけの、無意味にしか思えない箇所は存在します。 他の3ルートに比べ、道幅も狭く、登下山者が輻輳する状況が多く、あまり良い思いをしません。 大砂走りの途中で宝永火口へ抜ける、逆プリンスルートを辿り、富士宮口六合目へ。 めちゃめちゃ堪能できたけど、疲れた。 今回のルートログ使って、簡単な案内なども作れたら良いな。 持って行った物: mont-bellトレントフライヤー上下 EXライトウインドジャケット トレールアクショングローブ asicsウォームロングスリーブシャツ A77ストレッチクロス7分丈パンツ ランニングニットキャップ 痛buff Tabioレーシングラン五本指ソックス 水に流せるポケットティッシュ ポケットティッシュ ウォークマン IE80 ANKER A1208 90cmMicroUSBケーブル USBカールケーブル シム抜きHTC aria GENTOS LEDキャップライト 100均のジップロックもどき(次回から本物持っていくことにします) 補給: ミネラルウォーター500x3 スーパーヴァームx2 ヴァームウォーターパウダーx4 SPORTS YO-KANx1 SPORTS YO-KAN+x5 薄皮あんパン カロリーメイト2箱 個人的にスポーツようかんは持て余していますが、PLUSの方はヒットです。 量が多く、食べ口を切り取る必要があり、ゴミがべとつくのが、 量がちょうど良く、食べるときは押すだけ、ゴミも分離せずべとつかない。 腕時計を忘れて補給マネジメントできず、ハンガーノック起しかけましたが、 PLUSはノーマルと比べ復活が早いように感じました。 これから向かわれる方へ、 吉田口と須走口下山時、御殿場口は上り下りとも砂埃が酷いため、使い捨てマスクを持って行きましょう。 使い捨てカイロもあると、辛さが和らぎます。 手袋も岩を掴んで登ったりする時や、ころんだ時の指先の保護になりますし、 杖やストックで手の平にまめが出来るのを予防できます。 軍手は湿ったときに悲惨なことになるので、止めましょう。 下山時、ストックや杖がないと足(特に膝)を痛める原因になります。 焼印集めをすると、良い記念になりますよ。集めるのは縁起的にスペサルな申年の来年がお勧めです。 焼印は、杖が湿る雨の日などは押して貰えません。焼印が割れてしまうからだそうです。 1回の登山で、すべて揃わないと思っておきましょう。今度まとめてみます。 私もやりますから、弾丸登山を否定しませんが、御殿場口からの弾丸登山は絶対止めましょう。 昨年、Mt. Fuji Trail Stationの方に伺いましたが、連日のように遭難や遭難寸前がでているそうです。 河口湖口・スバルライン五合目・現吉田口情報はこちらへ https://yamap.co.jp/activity/109949 須走口の情報はこちらへ https://yamap.co.jp/activity/115021 御殿場口の情報はこちらへ https://yamap.co.jp/activity/119215 ps. 参考にして戴くのは嬉しいのですが、1日に2度登るのは近隣のガチでやってる登山部か登山家くらいですよw この時期だと富士登山競争や富士登山駅伝にUTMF、富士山頂往復マラニックの参加者とか。 そういえば、今シーズンはまだ實川さんと出会ってないなぁ。

写真

五合目レストハウス屋上の富士山保全協力金受付

五合目レストハウス屋上の富士山保全協力金受付

登山道入り口階段登ってすぐ

登山道入り口階段登ってすぐ

登り始めてすぐの有料トイレ

登り始めてすぐの有料トイレ

雲海荘

雲海荘

宝永山荘

宝永山荘

御来光山荘 8/1撮影分と差し替え

御来光山荘 8/1撮影分と差し替え

山口山荘

山口山荘

救護所のはず

救護所のはず

池田館

池田館

かつて鳥居だったであろう柱

かつて鳥居だったであろう柱

万年雪山荘

万年雪山荘

胸突山荘

胸突山荘

駒ヶ岳 かぶっちゃった

駒ヶ岳 かぶっちゃった

頂上富士館

頂上富士館

富士山本宮浅間大社奥宮

富士山本宮浅間大社奥宮

富士山頂公衆トイレ

富士山頂公衆トイレ

剣が峰

剣が峰

写真だと被写界深度深すぎて怖くないけど・・・ 皆みたいに両足は無理すぎるよ

写真だと被写界深度深すぎて怖くないけど・・・ 皆みたいに両足は無理すぎるよ

剣が峰山頂碑

剣が峰山頂碑

剣が峰直下の案内板

剣が峰直下の案内板

河口湖町周辺

河口湖町周辺

久須志神社

久須志神社

天空の町ほぼすべて営業

天空の町ほぼすべて営業

山口屋支店

山口屋支店

扇屋

扇屋

東京屋 開店準備中

東京屋 開店準備中

山口屋本店

山口屋本店

吉田口下山道付近のトイレ

吉田口下山道付近のトイレ

下山道の緊急避難所

下山道の緊急避難所

七合目公衆トイレ

七合目公衆トイレ

小御嶽神社

小御嶽神社

五合園レストハウスと富士山みはらし

五合園レストハウスと富士山みはらし

こみたけ売店

こみたけ売店

スカイパレス富士 富士山五合目総合管理センター インフォメーションセンター

スカイパレス富士 富士山五合目総合管理センター インフォメーションセンター

記念撮影ポイント

記念撮影ポイント

乗馬料金表

乗馬料金表

御殿場口

御殿場口

この辺りには石碑がいっぱいある

この辺りには石碑がいっぱいある

閉鎖と言うより廃墟

閉鎖と言うより廃墟

宝永山が見える

宝永山が見える

これから立てるのかな

これから立てるのかな

赤岩八合館前の看板

赤岩八合館前の看板

赤岩八合館

赤岩八合館

気象庁施設

気象庁施設

鳥居だったのでしょうか

鳥居だったのでしょうか

砂走館

砂走館

砂走館から

砂走館から

わらじ館

わらじ館

日の出館 閉鎖中

日の出館 閉鎖中

大砂走り たのしー!!

大砂走り たのしー!!

宝永山とプリンスルート

宝永山とプリンスルート

振り返るとプリンスルートの案内板

振り返るとプリンスルートの案内板

宝永山への分岐

宝永山への分岐

宝永山、馬の背から大砂走りを望む

宝永山、馬の背から大砂走りを望む

数年前、噴気孔出現かと話題になった崩落箇所

数年前、噴気孔出現かと話題になった崩落箇所

秋冬の強風に煽られたスコリアでボコボコになった案内板

秋冬の強風に煽られたスコリアでボコボコになった案内板

宝永山第一火口縁

宝永山第一火口縁

道標

道標

宝永山荘とトイレが見える

宝永山荘とトイレが見える

朝は封鎖されていて、右側のトイレ横から抜けていった

朝は封鎖されていて、右側のトイレ横から抜けていった

五合目レストハウスから富士山を望む

五合目レストハウスから富士山を望む

スカイポート水ヶ塚 看板と自販機が設置されていた 午後7時までの営業らしい

スカイポート水ヶ塚 看板と自販機が設置されていた 午後7時までの営業らしい

道具リスト

  • アルパイン カーボンポール

    mont-bell

  • CW-X JYURYU

    Wacoal

  • CW-X スタビライクス

    Wacoal

  • クロスランナーポーチ

    mont-bell

  • GEL-FujiAttack 3

    asics

  • FLUID 6

    Hardware

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。