八を描いて飯を炒める日

2021.05.12(水) 日帰り

活動データ

タイム

06:37

距離

10.6km

上り

1314m

下り

1313m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 37
休憩時間
1 時間 23
距離
10.6 km
上り / 下り
1314 / 1313 m
2 25
2 25
26
7

活動詳細

すべて見る

5月12日 晴れのちくもり GWの余韻も覚めたド平日、 自粛要請への協力、も…まあ 最低限のギムは果たしたと(勝手に)みなし 麗しの春山へGO!  今回のお相手は乾徳山、 前々から夏と冬の間の時期に挑もうと とっておきに残しておいた念願の山、、 今回の車中泊は道の駅花かげの郷まきおか、 0時すぎに到着し6時半までの仮眠に成功… 駐車場はここから15分程度の距離、近い! 7時すぎに徳和駐車場に到着、先着は4台ほど ご存知の通り、 乾徳山へのアプローチは8の字ルート、 事前に調べたらほとんどの方が 左下→右上→左上→右下の描き順… …きっと道理があるのでしょう、、 (のちほど判明) 出発後しばらくは集落内を突っ切る形で アスファルト道をてくてくお散歩、 20分ほどで登山口にエンカウント 以下が今回ルートの総括です… ○登山口〜錦晶水(水場) 岩は少々多めでも後のガレ場に比べたら 上りやすい路面状況で勾配も緩め、 風の通りはあまりなく熱はこもる感じ? 暑くなるこれからの時期には ここの水場のありがたみがさらに増す予感、 ちなみに、この水場スポットが 8の字のほぼ中心部にあたります ○錦晶水〜扇平〜山頂 水場を抜けるとほどなく森林限界へ、 連休中に山火事が発生してしまった扇平を 抜けると、それっぽい感じの岩場地帯に、、 序盤、中盤の鎖場は初心者(自分)でも 何となしにこなせるレベル、 問題は山頂直下のラスボス、大トリ鳳岩! ……なんかクリア、していた模様、、 おぼろげな記憶では3歩目と4歩目が けっこう無理くりだったような、、 (周知の通り、迂回路もあります) ○山頂〜高原ヒュッテ ここからが8の字の折り返し、 ダラダラと続く下り勾配にガレ場という 嫌がらせみたいなコンビネーション、、 ピストンを避けるための下りルートなら 選択肢としてまだ許容範囲でも わざわざ上りでこのルートを選ぶ意味は… (当然、鳳岩上りもできないし…) 先の、描き順ルート選択の道理は きっとその辺にあるのでしょう、、 リボンや看板がやたら多いのは安心材料、 避難小屋の高原ヒュッテは清潔そのもので 控えめに言って住めるレベル、、 ちなみに水場の錦晶水からほど近い立地、 ○高原ヒュッテ〜道満山〜駐車場 山のピークを経るものの、ほぼ下り基調で 道の大半はフラットで歩きやすい路面、 ただ、数か所のガレ場があるほか 一部の勾配エリアでは落葉の堆積に要注意、 この日の山ごはんは 前述の高原ヒュッテ近くにて、 つぶらな瞳の鹿さん達(@お食事中)に 見守られながら、なぜかの高菜チャーハン …そうだ、帰りには、この近く 激盛とやらで人気の天丼を食べなくては、 山梨で天丼、というのも悪くない… …あ、やばい、メスティンの底焦げてる アルミ鍋でチャーハンって難しい、、 そんなこんなで、 八を描いて飯を炒める日、でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。