烏帽子岳~七倉岳@七倉ダム発着

2015.07.09(木) 07:05 - 2015.07.10(金) 17:15
久しぶりの連休。そろそろガッツリ山行きたいな~っと思ってるんるん計画を練っていたのに、天気予報は雨(T_T) 梅雨だし、なんか3つも台風きてるし、仕方ないかぁ。なんて思いながらも、翌日の予報は晴れの見込みだったので、雨の中強行することにしました。 目標は北アルプス烏帽子岳。 烏帽子小屋に宿泊し、翌日烏帽子岳〜南沢岳〜不動岳〜船窪岳〜七倉岳を縦走し、七倉ダムに下山する行程です。 初日、七倉山荘に車を停め、高瀬ダムまで車道を歩きます。約1時間半。 ここはタクシー(約2200円)で上がることもできますが、私はケチってハイクしました。 だってそのお金、ビール代に使いたいもん(笑) 高瀬ダムを過ぎるといよいよ日本三大急登のブナ立尾根の始まりです。 雨のブナ立はキツイ( ̄O ̄;) 泥濘や木の根が滑って、かなり体力を消耗してしまいました。 13:00烏帽子小屋に到着。 雨がやんでいたらテントにしようかと思ったけど、全く止む気配無し(^^;; おとなしく小屋にお世話になりました。 翌日は快晴! 小屋前から赤牛岳がきれいに見えました。 4:30小屋を出発し、烏帽子岳を目指します。 ニセ烏帽子というピークから見た烏帽子岳が最高にかっこいいです。 烏帽子岳、烏帽子山という山は全国に85座あるそうですが、その中でもダントツに美しいフォルムだと私は思います。(他の烏帽子ファンの方ごめんなさい) 烏帽子岳〜南沢岳の間には四十八池、通称烏帽子田圃という場所がありましたが、まだ雪があり、花の見頃はもうちょっと先ですね。 南沢岳〜不動岳〜船窪岳は片側が崩落した尾根道で、結構デンジャラスでした。 砂礫のナイフブリッジは、あと5〜6年したら崩れて無くなってしまうんじゃないかと思う程です。 13:00、歩き続けて8.5時間。七倉岳に到着! 疲れてフラフラだったので、素通りして船窪小屋に向かいました(笑) 船窪小屋でランチ休憩をとった後、七倉尾根を下山します。 ここも長くて急でした。登りで使ったら、ブナ立と同じくらいキツイのでは⁉︎と思います。 17:10なんとか太陽が出てるうちに七倉山荘まで戻って来れました。 久しぶりの長距離は疲れたけど、確実にレベルアップした、良い山行きになりました( ´ ▽ ` )ノ

写真

出発!この暗くて長いトンネルを歩く。こえ〜(~_~;)

出発!この暗くて長いトンネルを歩く。こえ〜(~_~;)

高瀬ダム。日本一のロックフィルダムです。

高瀬ダム。日本一のロックフィルダムです。

ダム湖

ダム湖

このつり橋を越えると

このつり橋を越えると

テント場があります

テント場があります

先月新しくなったそうです

先月新しくなったそうです

濁沢の滝。豪快です

濁沢の滝。豪快です

やっと登山口(^^;;
ここまでで結構疲れた(笑)

やっと登山口(^^;; ここまでで結構疲れた(笑)

尾根の途中に三角点

尾根の途中に三角点

特に名前はないらしい

特に名前はないらしい

烏帽子小屋に到着!

烏帽子小屋に到着!

天気が悪い日は呑むしかない(笑)

天気が悪い日は呑むしかない(笑)

夕飯は自炊します。
ソーメンチャンプルー(^_^)v

夕飯は自炊します。 ソーメンチャンプルー(^_^)v

翌朝、赤牛岳がきれい

翌朝、赤牛岳がきれい

三ツ岳、野口五郎岳

三ツ岳、野口五郎岳

ニセ烏帽子でご来光見ました

ニセ烏帽子でご来光見ました

このダイナミックなフォルム、圧倒的存在感!
さすがエヴォ様、そこがシビれる憧れるぅ!!

このダイナミックなフォルム、圧倒的存在感! さすがエヴォ様、そこがシビれる憧れるぅ!!

えぼっしー
ひゃっはー!!

えぼっしー ひゃっはー!!

山頂

山頂

岩に挟まれてるみたい(笑)

岩に挟まれてるみたい(笑)

山頂からタテツル!

山頂からタテツル!

稜線にはコマクサがたくさん咲いていました

稜線にはコマクサがたくさん咲いていました

吹き溜まりにはまだ雪が残ってます

吹き溜まりにはまだ雪が残ってます

四十八池。烏帽子田圃とも呼ばれている場所。

四十八池。烏帽子田圃とも呼ばれている場所。

烏帽子田圃からえぼっしーを振り返る

烏帽子田圃からえぼっしーを振り返る

天上の楽園とも称されているようです

天上の楽園とも称されているようです

南沢岳登頂!

南沢岳登頂!

山頂からえぼっしーと後ろに野口五郎岳、水晶岳

山頂からえぼっしーと後ろに野口五郎岳、水晶岳

唐沢岳、餓鬼岳。
あそこにも行かなければ!

唐沢岳、餓鬼岳。 あそこにも行かなければ!

燕岳〜大天井岳
ヨーキくんは9月にあそこ歩くのかな。
って、えぼっしーも200名山だった!

燕岳〜大天井岳 ヨーキくんは9月にあそこ歩くのかな。 って、えぼっしーも200名山だった!

薬師岳、赤牛岳

薬師岳、赤牛岳

高瀬ダムとブナ立尾根。
昨日はあそこを登ってきた

高瀬ダムとブナ立尾根。 昨日はあそこを登ってきた

次に向かうは不動岳

次に向かうは不動岳

崩落してる

崩落してる

雪渓を直登する箇所もありました

雪渓を直登する箇所もありました

山のフドウ!
かつては鬼のフドウと呼ばれ、あのラオウも恐怖したという。

山のフドウ! かつては鬼のフドウと呼ばれ、あのラオウも恐怖したという。

振り返って、えぼっしー〜南沢さん

振り返って、えぼっしー〜南沢さん

針ノ木岳、蓮華岳が近づいてきた

針ノ木岳、蓮華岳が近づいてきた

次は船窪岳。あー忙しい(笑)

次は船窪岳。あー忙しい(笑)

黒部湖。
タテツルは雲に隠れた

黒部湖。 タテツルは雲に隠れた

崩落がひどい

崩落がひどい

痩せた道

痩せた道

山のフドウからの稜線

山のフドウからの稜線

船窪第二ピーク。
この辺からバテ気味に(´・_・`)

船窪第二ピーク。 この辺からバテ気味に(´・_・`)

七倉岳

七倉岳

頼りないロープ(^^;;
でも掴まないと滑り落ちます

頼りないロープ(^^;; でも掴まないと滑り落ちます

針ノ木かっこいいなー

針ノ木かっこいいなー

針ノ木小屋ズーム

針ノ木小屋ズーム

アスレチック的な

アスレチック的な

いや、サスケレベル(笑)

いや、サスケレベル(笑)

ここがこのルート1番の核心部

ここがこのルート1番の核心部

ほっそ!!
しかも砂礫だから崩れやすい

ほっそ!! しかも砂礫だから崩れやすい

試しにつま先でつっついてみたら、ザラザラと崩れてしまった(゚o゚;;
ヤバイヤバイ(´・Д・)」

試しにつま先でつっついてみたら、ザラザラと崩れてしまった(゚o゚;; ヤバイヤバイ(´・Д・)」

無事に通過(^-^)

無事に通過(^-^)

もうフラフラです(笑)

もうフラフラです(笑)

あと1つ、七倉岳!

あと1つ、七倉岳!

船窪小屋ズーム

船窪小屋ズーム

針ノ木峠への分岐

針ノ木峠への分岐

雲に隠れていた槍さんがようやく姿を現しました。
ボスキャラか!(笑)

雲に隠れていた槍さんがようやく姿を現しました。 ボスキャラか!(笑)

船窪小屋のテント場

船窪小屋のテント場

噂のデンジャラス水場。
疲れていたので行ってません

噂のデンジャラス水場。 疲れていたので行ってません

船窪小屋とーちゃく!
あれ、七倉岳の写真が無い…
まぁいっか(笑)

船窪小屋とーちゃく! あれ、七倉岳の写真が無い… まぁいっか(笑)

ランチタイム。
西友のレトルトカレー(^-^)

ランチタイム。 西友のレトルトカレー(^-^)

スプーンが折れた〜(´Д` )

スプーンが折れた〜(´Д` )

朝から歩いてきた稜線をパノラマで

朝から歩いてきた稜線をパノラマで

七倉ダム

七倉ダム

下山開始です

下山開始です

前回登った鍬ノ峰

前回登った鍬ノ峰

えぼっしーをズームで。
この方向からだとちょっと不格好(笑)

えぼっしーをズームで。 この方向からだとちょっと不格好(笑)

またアスレチックみたいな

またアスレチックみたいな

だそうな

だそうな

高瀬ダムをズーム。
昨日あのジグザグ歩いたな〜

高瀬ダムをズーム。 昨日あのジグザグ歩いたな〜

ゲロゲーロ

ゲロゲーロ

先生!唐沢君が女子更衣室覗いてます!

先生!唐沢君が女子更衣室覗いてます!

唐沢くん

唐沢くん

登山口到着

登山口到着

七倉山荘に帰ってきました。
お疲れ様!

七倉山荘に帰ってきました。 お疲れ様!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。