やっぱりくじゅう!【沓掛山⇒星生山⇒天狗ヶ城⇒中岳⇒稲星山⇒久住山⇒扇ヶ鼻】

2021.05.09(日) 日帰り

今年は季節が進むのが早いので、季節の花も早めに咲いてる印象、、沖縄では梅雨入り…九州の梅雨入りも間近か?!っていうところですよね😅 朝、午前中のうちは曇っていて山頂付近ではガスの中で星生山山頂では風が強めの雲の中で眺望はあまりなかったです。 星生山から久住分かれまで下ってくると少しずつ雲が少なくなってきて、中岳では風は強いも晴れてきて素敵な風景を眺めることができました😊 くじゅう訪問は今回で4回目になりますが、何度きても眺めも最高だし、気持ちのいい場所だなと思います🎵

朝7時。
牧の戸峠は霧のため真っ白😅

朝7時。 牧の戸峠は霧のため真っ白😅

朝7時。 牧の戸峠は霧のため真っ白😅

沓掛山付近のシャクナゲの花。

沓掛山付近のシャクナゲの花。

沓掛山付近のシャクナゲの花。

くじゅうの大自然に抱かれ…、、、
大自然を堪能😊

くじゅうの大自然に抱かれ…、、、 大自然を堪能😊

くじゅうの大自然に抱かれ…、、、 大自然を堪能😊

沓掛山山頂。
この山頂標識は少し見つけにくいのです😅

沓掛山山頂。 この山頂標識は少し見つけにくいのです😅

沓掛山山頂。 この山頂標識は少し見つけにくいのです😅

木の梯子。

木の梯子。

木の梯子。

綺麗に咲いてるシャクナゲの花🌸

綺麗に咲いてるシャクナゲの花🌸

綺麗に咲いてるシャクナゲの花🌸

左から星生山へと向かいます😊

左から星生山へと向かいます😊

左から星生山へと向かいます😊

星生山と西千里が原の間は湿地帯のようになっていました。

星生山と西千里が原の間は湿地帯のようになっていました。

星生山と西千里が原の間は湿地帯のようになっていました。

振り返る稜線。
左下には先程の湿地帯。

振り返る稜線。 左下には先程の湿地帯。

振り返る稜線。 左下には先程の湿地帯。

星生山山頂。
登ってる間に雲がとれるかも?と期待しておりましたけど、山の天気はそう甘くはなかったです😅

星生山山頂。 登ってる間に雲がとれるかも?と期待しておりましたけど、山の天気はそう甘くはなかったです😅

星生山山頂。 登ってる間に雲がとれるかも?と期待しておりましたけど、山の天気はそう甘くはなかったです😅

気温は8℃。
そんなに寒くは感じなかった。

気温は8℃。 そんなに寒くは感じなかった。

気温は8℃。 そんなに寒くは感じなかった。

行動食はアーモンドチョコ!

行動食はアーモンドチョコ!

行動食はアーモンドチョコ!

星生山頂から下ります。
岩場なのでバランスを崩して落ちないように注意をしつつ進む。

星生山頂から下ります。 岩場なのでバランスを崩して落ちないように注意をしつつ進む。

星生山頂から下ります。 岩場なのでバランスを崩して落ちないように注意をしつつ進む。

真っ白白は😓ですが
雲が流れる風景のほうが自然を感じることもあります!

真っ白白は😓ですが 雲が流れる風景のほうが自然を感じることもあります!

真っ白白は😓ですが 雲が流れる風景のほうが自然を感じることもあります!

天気予報では早朝が曇りでした。

天気予報では早朝が曇りでした。

天気予報では早朝が曇りでした。

分岐点。
大体の登山者は久住山方向へ向かいます。

分岐点。 大体の登山者は久住山方向へ向かいます。

分岐点。 大体の登山者は久住山方向へ向かいます。

大分晴れてきたかな?!

大分晴れてきたかな?!

大分晴れてきたかな?!

御池に到着!
風が強い。

御池に到着! 風が強い。

御池に到着! 風が強い。

天狗ケ城山頂。

天狗ケ城山頂。

天狗ケ城山頂。

天狗ケ城から見下ろす御池。

天狗ケ城から見下ろす御池。

天狗ケ城から見下ろす御池。

天狗ケ城を振り返る。

天狗ケ城を振り返る。

天狗ケ城を振り返る。

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

中岳山頂。
標高1,791メートル。九州本土の最高峰になります😊

中岳山頂。 標高1,791メートル。九州本土の最高峰になります😊

中岳山頂。 標高1,791メートル。九州本土の最高峰になります😊

中岳から稲星山に向かう。
下りは一ヶ所、険しいところがあったので注意!

中岳から稲星山に向かう。 下りは一ヶ所、険しいところがあったので注意!

中岳から稲星山に向かう。 下りは一ヶ所、険しいところがあったので注意!

晴れてきました😊

晴れてきました😊

晴れてきました😊

中岳を下り、途中にお昼ごはんを食べました。そして、稲星山へ…。
山頂は人はおらずゆっくりとくじゅうの風景を満喫😊☘️

中岳を下り、途中にお昼ごはんを食べました。そして、稲星山へ…。 山頂は人はおらずゆっくりとくじゅうの風景を満喫😊☘️

中岳を下り、途中にお昼ごはんを食べました。そして、稲星山へ…。 山頂は人はおらずゆっくりとくじゅうの風景を満喫😊☘️

久住山方面。

久住山方面。

久住山方面。

手前、白口岳。奥、大船山。…
かな?!
左は中岳。

手前、白口岳。奥、大船山。… かな?! 左は中岳。

手前、白口岳。奥、大船山。… かな?! 左は中岳。

火星のような感じ。

火星のような感じ。

火星のような感じ。

大自然!

大自然!

大自然!

黄昏カラス…。

黄昏カラス…。

黄昏カラス…。

どこか遠くを見てる?

どこか遠くを見てる?

どこか遠くを見てる?

カラスと同じ場所に立ってみた!遠くまで見渡せる😊

カラスも遠くを見てたんだね🤫

カラスと同じ場所に立ってみた!遠くまで見渡せる😊 カラスも遠くを見てたんだね🤫

カラスと同じ場所に立ってみた!遠くまで見渡せる😊 カラスも遠くを見てたんだね🤫

一番人気の久住山山頂。

一番人気の久住山山頂。

一番人気の久住山山頂。

三俣山。

三俣山。

三俣山。

クサボケという花…ボケって😅
木瓜とかいてボケ。

クサボケという花…ボケって😅 木瓜とかいてボケ。

クサボケという花…ボケって😅 木瓜とかいてボケ。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻山頂。
標高1,698メートル。
ここからは久住山など綺麗に見渡せます😊

扇ケ鼻山頂。 標高1,698メートル。 ここからは久住山など綺麗に見渡せます😊

扇ケ鼻山頂。 標高1,698メートル。 ここからは久住山など綺麗に見渡せます😊

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻山頂にある岩!
遠~くまで見渡せるけど怖いよね😅

今回も、大自然のパワーに抱かれた一日になりました☺️

扇ケ鼻山頂にある岩! 遠~くまで見渡せるけど怖いよね😅 今回も、大自然のパワーに抱かれた一日になりました☺️

扇ケ鼻山頂にある岩! 遠~くまで見渡せるけど怖いよね😅 今回も、大自然のパワーに抱かれた一日になりました☺️

怖くて岩の上には立てません❗️

怖くて岩の上には立てません❗️

怖くて岩の上には立てません❗️

朝7時。 牧の戸峠は霧のため真っ白😅

沓掛山付近のシャクナゲの花。

くじゅうの大自然に抱かれ…、、、 大自然を堪能😊

沓掛山山頂。 この山頂標識は少し見つけにくいのです😅

木の梯子。

綺麗に咲いてるシャクナゲの花🌸

左から星生山へと向かいます😊

星生山と西千里が原の間は湿地帯のようになっていました。

振り返る稜線。 左下には先程の湿地帯。

星生山山頂。 登ってる間に雲がとれるかも?と期待しておりましたけど、山の天気はそう甘くはなかったです😅

気温は8℃。 そんなに寒くは感じなかった。

行動食はアーモンドチョコ!

星生山頂から下ります。 岩場なのでバランスを崩して落ちないように注意をしつつ進む。

真っ白白は😓ですが 雲が流れる風景のほうが自然を感じることもあります!

天気予報では早朝が曇りでした。

分岐点。 大体の登山者は久住山方向へ向かいます。

大分晴れてきたかな?!

御池に到着! 風が強い。

天狗ケ城山頂。

天狗ケ城から見下ろす御池。

天狗ケ城を振り返る。

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

くじゅう中岳山頂からの風景!

中岳山頂。 標高1,791メートル。九州本土の最高峰になります😊

中岳から稲星山に向かう。 下りは一ヶ所、険しいところがあったので注意!

晴れてきました😊

中岳を下り、途中にお昼ごはんを食べました。そして、稲星山へ…。 山頂は人はおらずゆっくりとくじゅうの風景を満喫😊☘️

久住山方面。

手前、白口岳。奥、大船山。… かな?! 左は中岳。

火星のような感じ。

大自然!

黄昏カラス…。

どこか遠くを見てる?

カラスと同じ場所に立ってみた!遠くまで見渡せる😊 カラスも遠くを見てたんだね🤫

一番人気の久住山山頂。

三俣山。

クサボケという花…ボケって😅 木瓜とかいてボケ。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻山頂。 標高1,698メートル。 ここからは久住山など綺麗に見渡せます😊

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻からの風景。

扇ケ鼻山頂にある岩! 遠~くまで見渡せるけど怖いよね😅 今回も、大自然のパワーに抱かれた一日になりました☺️

怖くて岩の上には立てません❗️

類似するルートを通った活動日記