狼狛犬様に会いに行こう! クロノ尾山・若緑山・モーテ山・湯久保山・仏岩ノ頭

2021.05.09(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:23

距離

12.9km

上り

1388m

下り

1382m

活動詳細

もっと見る

いきなりだが、、、 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%81%AF%E5%A4%A7%E7%A5%9E-%E7%8B%BC%E5%83%8F%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B%E6%97%85-%E9%9D%92%E6%9F%B3-%E5%81%A5%E4%BA%8C/dp/4635821382 ニホンオオカミは大神(狼)として今も生き続けている。各地に遍在する狼像の存在に関心を抱いた写真家が、実際に現地を訪ね歩いた渾身のフォト・ルポルタージュ。ニホンオオカミの記憶を掘り起こすユニークな旅の記録。 http://musashimitakejinja.jp/history/oinusama/ 武蔵御嶽神社 「おいぬ様」信仰 「おいぬ様」って、実はニホンオオカミのことを指し、狼(=大神)として祀られた・・・ という話を聞いて、我が所属の山岳会メンバーが企画したピークハントを求めない、テーマ山行である。よって、狛犬の写真が大量にあるのが今回の記録。 若干登り口を見つけるのに苦労するも、順調に登り続ける。ここもThe奥多摩的、最初にひたすら登るアプローチではあるが、とても心地よい道である。 祠や神社含め、3つをコンプリート。なかなか味のある写真も取れたかな。 最後の神社を見るために、ショートカットして作業林の傾斜を大突破。 (地図と実物を見ながら、ここなら行ける!と判断) 最後のお犬様はかなり新しいが、当時のものはきちんと、屋内に保存されていた。 花と可愛い狼をご覧あれ!! #今もゆるきゃらという文化があるが、日本は昔っから「ゆるきゃら」好きだったのかなと思うほど、この狼さまは可愛い描写が多い。 たまに、こういうテーマ山行も良いもんですね。 カメラ:SONY α6100 レンズ:SEL50F18F

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。