New登山靴&リハビリ 南嶺(烏帽子山)へ

2015.07.08(水) 15:51 - 2015.07.08(水) 17:34
Kochi (Kochi)
◇おことわり   編集時間がなくて、活動記録のアップがかなり遅ってしまいました。 ◇今回登った山   高知市春野町にある南嶺の最高峰、烏帽子山(358.7m) ◇午後から登山   今日は夜勤明け。   前回の白髪山から三嶺、西熊山縦走よりちょうど10日目。   痛かった膝の具合も休ませたせいか状態も良くなってきました。   そこで、明日以降の天候、そして新しく購入した登山靴の慣らしもかねて近場の南嶺へ行こうと決定。   バリエーションの豊富な登山コースの中から、以前四国YAMAPの『くろさん』『よっしーさん』が投  稿されていた南が丘ニュータウンの烏帽子山登山口から烏帽子山へ行ってみることにしました。 ◇登山口の様子   登山口へ着くと、側に登山者用駐車スペースが3~4台あり、登山口にも『烏帽子山登山口、平成19年  12月、南ヶ丘自治会』と看板が立てられています。 ◇登山道   各所分岐に案内板が立てられており、また危ないザレ個所にはロープが張られているなど、整備が行き届  いている感じ、自治会の方に感謝です。   勾配は、ややキツめですが、急勾配ほどではありません。   あと南斜面ながら木が多いせいか陰地が多く、また雨後だったこともあり、やぶ蚊が多数出没。   蚊取り線香は必須かも。   途中、山腹を横切るトラバース道が綺麗でとても印象的でした。 ◇登山靴のレビュー   モンベルのリールアジャストシステム採用の『テナヤ』ブーツと衝撃吸収インソールを併用。   何と言っても、ワンタッチで解放、また軽い力でリール部分を回して締められるのは機能的。   ホールド感も抜群で高い買い物だったが、良い買い物だったと思いました。   インソールも合わせての使用で、これまで膝へズンズンきていた感じがかなり緩和、靴でこれだけ変わる  のかと思い知らされました。   モンベル高知店で買った際、一生懸命丁寧な応対をしてくれた研修中の可愛らしい女性店員さんの姿が浮  かんだ。 ◇次回の山行   前回、剣山系の白髪山から西熊山(1815.9m)まで縦走した続編。   天狗塚(1812m)から牛ノ背ピーク(1757.1m)までの縦走をします。

写真

登山口の様子です。手入れが行き届いています。右側が登山者用駐車場です。

登山口の様子です。手入れが行き届いています。右側が登山者用駐車場です。

登山口の看板。

登山口の看板。

ニュー登山靴装着、これから試運転開始!

ニュー登山靴装着、これから試運転開始!

なかなかの登りです。

なかなかの登りです。

白いキノコ。

白いキノコ。

平坦そうですが、なかなかの登りです。

平坦そうですが、なかなかの登りです。

親切な案内板。

親切な案内板。

危ない個所はロープが張られていました。

危ない個所はロープが張られていました。

途中標識。

途中標識。

分岐標識。

分岐標識。

いろんな注意書き、当然ですね。

いろんな注意書き、当然ですね。

綺麗なトラバース道。

綺麗なトラバース道。

分岐標識。烏帽子山へは左上に登ります。

分岐標識。烏帽子山へは左上に登ります。

地面のキノコ群。

地面のキノコ群。

電波塔に到着。山頂はまだ上です。

電波塔に到着。山頂はまだ上です。

ちょっと道路歩き。KUTVの電波塔が見えてきました。

ちょっと道路歩き。KUTVの電波塔が見えてきました。

KUTVの電波塔に到着。

KUTVの電波塔に到着。

電波塔脇に山道があります。

電波塔脇に山道があります。

山頂の石土神社に到着。

山頂の石土神社に到着。

烏帽子山の三角点ですね。

烏帽子山の三角点ですね。

神社境内の見晴し台から南を撮影。

神社境内の見晴し台から南を撮影。

今回は普通のリュックサックです。高知家バッチ付けてますよ。

今回は普通のリュックサックです。高知家バッチ付けてますよ。

下山途中の電波塔。この奥から山道を下山します。

下山途中の電波塔。この奥から山道を下山します。

下山途中の南が丘ニュータウンの景色。

下山途中の南が丘ニュータウンの景色。

もうすぐ登山口です。

もうすぐ登山口です。

モンベル『テナヤ』ブーツとインソール

モンベル『テナヤ』ブーツとインソール

道具リスト

  • アルパインカーボンポール アンチショック

    mont-bell

  • ODショートパンツ

    mont-bell

  • ストレッチライトタイツ

    mont-bell

  • テナヤ ブーツ(BK)

    mont-bell

  • WIC クールグローブ

    mont-bell

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。