幌尻岳 チロロ林道から日帰りピストン

2015.07.06(月) 05:20 - 2015.07.06(月) 17:39
04:00 日高道の駅で寝坊(あと1時間早く起きていれば行程がずいぶん楽になったはずです。。。) 05:00 チロロ林道 北電ゲート到着・準備 05:20 登山スタート      沢沿いに歩く (渡渉時は、ピンクテープをよく確認して)      沢から登り始めにスノーブリッジあり      結構ヌカルミが多い急坂をひたすら登る 08:10 糠平岳 08:50 北戸蔦岳      ハイマツの藪こぎ 09:10 幌尻山荘分岐 09:50 戸蔦別岳      ハイマツの藪こぎ 10:20 鞍部      ハイマツの藪こぎ 11:40 幌尻岳 12:30 鞍部 13:20 戸蔦別岳 13:40 幌尻山荘分岐 14:50 糠平岳 17:00 北電取水口 17:40 林道ゲート ・トッタの泉で、北戸蔦~幌尻往復分の水の確保しないと、後に水で困ります。  (今回は北トッタに残雪あり) ・5~6回程度、渡渉ポイントあり。で、ピンクリボンがわかりにくい。 私はザブザブと川に入っていきましたが他の登山者の靴はぬれていなかかったので、ちょっと  早まりました。 ・2股の登始め部分に大きなスノーブリッジあり。踏み抜くとかなり危険。  私は法面の笹にしがみつきながら迂回したものの、この方法は安全な方法とはいえないので、ロープで  確保するのがベターだと思います。 ・糠平岳~北戸蔦岳間にテン場ありり残雪があれば、水の確保に問題なし ・今回、翌日が雨の見込みの為、急遽テント泊装備から日帰り装備に切替え、日帰りを強行しました。  しかし帰りが17:00過ぎてましたので、基本的には1泊2日行程で行くのがベターです。  (次回は日帰りはしません) 後日追記  私は、北戸蔦まで4時間 ~ 幌尻往復縦走 4時間 北戸蔦から下山を4時間   計12時間で時間配分を行い、また12時に幌尻到着できなければ、あきらめて帰るというルールを  自分に課してました。かろうじて到着できましたが、、、。  幌尻までの往復縦走が4時間っていうのは、結構余裕をもった行程だと考えておりましたが、実際は  私がルート時間計算時、本来加算すべき1時間漏れており5時間とすべきということが、後に判明。  ですので 時間配分は 登り3割 縦走4割 下り3割で考えておくべきです。  朝の寝坊。またルート時間の計算誤り、ただ幌尻まで行って帰ってこれたのはラッキーでした。  とても危険を犯した登山であったと反省しております。 日帰り幌尻を目指される皆様、どうか時間に余裕をもって安全に山を楽しんでくださいませ!!

写真

林道駐車場から登山口ゲート

林道駐車場から登山口ゲート

北電取水口

北電取水口

真の登山口

真の登山口

ヌカビラ岳からから幌尻岳

ヌカビラ岳からから幌尻岳

ヌカビラ岳から幌尻岳の大カール雄大です!!

ヌカビラ岳から幌尻岳の大カール雄大です!!

北戸鳶別から大雪方面を望む

北戸鳶別から大雪方面を望む

戸鳶別から山七ツ釜沼カールを望む

戸鳶別から山七ツ釜沼カールを望む

七ツ沼

七ツ沼

幌尻岳から戸鳶別方面をふりかえって

幌尻岳から戸鳶別方面をふりかえって

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。