念願の蔵持山

2021.05.09(日) 日帰り

活動データ

タイム

00:01

距離

0m

上り

0m

下り

0m

活動詳細

すべて見る

念願の蔵持山 犀川から最奥の蔵持集落経由で山頂へ向かうコースを紹介されいずれはと念じたのはちょっと若かった頃、時間の空きがあったのでこちらからいどんてみる事にしました、案内に従って山道に車を乗り入れると中々の雰囲気、蔵持集落は確認出来たけど登山道はちょっと不安なので林道をたどり登山口へむかいました。 蔵持山はミニ英彦山 朱塗りの欄干の先の駐車場からスタートします、いきなりの苔むした階段に充分な足拵えをしなかった事を後悔したが引き返す分けにもゆかず山頂を目指しました、急階段やロープ荘厳な雰囲気は小さな英彦山、登り着いた鞍部でツインピークスであつたと気づいた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。