iPhoneが死んだ雨の黒岳周回(男池~天狗岩~高塚山~前岳~白水~男池)

2015.07.04(土) 06:35 - 2015.07.04(土) 14:50
だいたいのタイム 男池登山口06:35-07:00かくし水-07:30ソババッケ-10:00天狗岩10:30-11:15高塚山(黒岳)11:20-11:50前岳12:00-13:50白泉荘14:00-14:50男池登山口 土曜日の雨の中,これくらいの雨なら大丈夫だと思って,アイフォンで写真を撮り続けたら…アイフォン様がお亡くなりになられました(-.-) 南無… ジプロックもどきの袋に乾燥剤を入れて自然乾燥し,復活を期待しましたが,結局,2日経っても復活しないので諦めて端末交換しました。 それで,ログと山の中で撮った写真を失うことに・・・(>_<) ログ&写真無しの日記にしようかとも思いましたが,黒岳の記録を検索していたら,私と同じように歩いたKUROCHAN(ヤマレコ)の記録を発見!KUROCHANに許可を頂いて,記録アップすることに相成りました。 よって, この記録のログと写真はKUROCHANの2013.4.27の記録↓を使ったものです。 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-288680.html ******************************************************** 最近の天気予報はあてにならない… この日は曇り時々晴れの予報だったんです。 ところが,前日には曇り予報に変わってしまいました。 それでも雨が降らないならと思い,黒岳周回を決行することにして22時に就寝しました。 3時に起きて,再度天気予報を確認すると,昼過ぎから雨の予報に変わっているではありませんか…(+o+) でも,天気予報はあてにならないしと思い,とりあえず出かけることに。 家を出たのが3時半ころ。黒嶽荘に着いたのが6時ころ。 既に雨がしとしとと降っています。昼からじゃなかったのかよー(-.-) 最初は決行しようかと思いましたが,四国遠征を控えた大事な体なので,黒岳周回は止めて,男池園地散策をすることにして男池へ向かいました。 男池は初めて。 雨の日もしかり。苔が生き生きとしていました。 雨も小康状態でしたので,そのまま登って行き,とうとう天狗岩へ (*´з`) 天狗岩山頂直下では,右に進むべきところを左に行ってしまい,とんでもなく危険な目に遭ってしまいました。最後には穴潜りもしたかな…(-.-) 山頂で写真を撮って,すぐに下山開始。ルートを探すと・・・有りました!安全に下りることが分かったので,岩屋で雨宿り。軽い食事を摂りながら,どのルートで帰ろうかと考える。 ”来た道も結構岩だらけだったよね~ どうせ危険なら,高塚山と前岳を経て男池に戻ろう”という考えに至りました。(*´з`) 高塚山に着き,写真を撮って進んで行きました。 途中の岩場で三俣山が見えたので,雨の中写真を撮っていると,何だかアイフォンの画面が少しおかしい。。。ヤバイ💦 とうとう,前岳に着いた時にはアイフォン様はお亡くなりになられました。(/ω\) 前岳からは,初めての山なのにYAMAP無し(現在地が分からない)の状況になってしまいました。ガスったらどうしようと不安に陥ります(;´Д`) そのため,テープを見落とさないように慎重に進んで行きました。途中で崩壊現場にぶち当たり,おろおろしましたが,何とか突破して,進んで行きました。 しかし,前岳から白水鉱泉までの道のりが長いこと。(+o+) 滑らないように慎重に下りて行ったので,白水鉱泉に下りたのが確か14時ころだったと思います。ここから舗装路歩きです。 いつもなら,舗装路歩きは嫌なのですが,この日ばかりは悪路を下りて来たので,平坦な道に喜びさえ感じました。(*´ω`) そのため,疲れているのに意外と軽やかに歩いて行き,約50分後に男池へと戻ったのでした。 カッパも靴もテムレスも雨が浸透し,全身ぐっちょり。 濡れた体を冷やさないように暖房をかけて,いつもの耕吉の湯へ。 お湯に浸かり,冷えた体を温めながら体ををほぐして帰ったのでした。 いやいや,黒岳は超ハードでしたーー( *´艸`) 黒嶽荘からの黒岳周回(前岳~高塚山~天狗岩~風穴~上峠~黒嶽荘)は,いつかは再挑戦したいとは思いますが,お腹一杯になったので当面考えたくないです(+o+) と思っていましたが,KUROCHANの記録を見て,男池名水の滝遊歩道の存在を知り,近いうちに行こうかな~なんて思った私でした。 おわり

写真

黒嶽荘からの周回は諦めて男池へ

黒嶽荘からの周回は諦めて男池へ

既に雨が降ってました。

既に雨が降ってました。

かくし水  隠されることなく大量の水が流れていました(笑)

かくし水 隠されることなく大量の水が流れていました(笑)

ワタナベソウは蕾の状態が多かったのですが開花しているのもありました。写真撮ったんだけどな~(*_*;

ワタナベソウは蕾の状態が多かったのですが開花しているのもありました。写真撮ったんだけどな~(*_*;

急坂を下りての「ソババッケ」

急坂を下りての「ソババッケ」

以前はこんな風になってたんだ~ 今はこれが埋まっている状態かな?

以前はこんな風になってたんだ~ 今はこれが埋まっている状態かな?

岩だらけの道になりました。

岩だらけの道になりました。

天狗分かれに着きました。天狗岩へ

天狗分かれに着きました。天狗岩へ

雨の中,天狗岩を目指します。

雨の中,天狗岩を目指します。

私はここを行ってません💦山頂直下で,右に行かなければならない所を,私は左に行ったので恐ろしい目に遭いました(*_*) 穴を潜ったりもしました。

私はここを行ってません💦山頂直下で,右に行かなければならない所を,私は左に行ったので恐ろしい目に遭いました(*_*) 穴を潜ったりもしました。

這う這うの体で山頂に着きました。この岩にまたがるという余裕無し。写真だけ撮って登山道(テープ)を探しました。

這う這うの体で山頂に着きました。この岩にまたがるという余裕無し。写真だけ撮って登山道(テープ)を探しました。

えっと,この岩見たっけなww 

えっと,この岩見たっけなww 

高塚山に着きました。雨が降る中で山頂標識の写真を撮ったり,自撮りしたりしたんです(´・ω・`)

高塚山に着きました。雨が降る中で山頂標識の写真を撮ったり,自撮りしたりしたんです(´・ω・`)

ここはマシなところ 藪漕ぎみたいなところも有りました(*´ω`)

ここはマシなところ 藪漕ぎみたいなところも有りました(*´ω`)

岩を越えていく時,岩に座ってこの写真を撮りました!雨は降っていましたがガスってはいなかったので,三俣山が見えました!

岩を越えていく時,岩に座ってこの写真を撮りました!雨は降っていましたがガスってはいなかったので,三俣山が見えました!

岩だらけ~

岩だらけ~

しかも,岩には苔が生えているのでご用心

しかも,岩には苔が生えているのでご用心

岩場につぐ

岩場につぐ

岩場を経ての

岩場を経ての

前岳山頂 ここで写真を撮ろうとしてiPhoneを立ち上げましたが,カメラがおかしくなり…その後お亡くなりになりました(/ω\)

前岳山頂 ここで写真を撮ろうとしてiPhoneを立ち上げましたが,カメラがおかしくなり…その後お亡くなりになりました(/ω\)

こんな所も行きましたーー 雨の中ですが…

こんな所も行きましたーー 雨の中ですが…

白水分かれ 男池に戻らなければならないので,白泉荘方面へ

白水分かれ 男池に戻らなければならないので,白泉荘方面へ

平坦な道だよ〜💛 と心の中で叫んでいましたww

平坦な道だよ〜💛 と心の中で叫んでいましたww

無事に下山出来たのでほっかり(;´∀`)

無事に下山出来たのでほっかり(;´∀`)

キャンプ場を抜けると県道に出ます。左折して男池方面へ

キャンプ場を抜けると県道に出ます。左折して男池方面へ

県道621号線からの前岳? 私も感慨深げに見て行きましたよー

県道621号線からの前岳? 私も感慨深げに見て行きましたよー

舗装路歩きはまだまだ続きます。

舗装路歩きはまだまだ続きます。

私もこの看板は見ましたが遊歩道の案内に気付きませんでした💦

私もこの看板は見ましたが遊歩道の案内に気付きませんでした💦

名水の滝に降りて行く道。私は名水の滝に降りて行く気力はありませんでした(;´∀`)

名水の滝に降りて行く道。私は名水の滝に降りて行く気力はありませんでした(;´∀`)

道路沿いからは見ましたが,近くで見るとこんな感じなんですね~ 見に行けば良かったーー(>_<)

道路沿いからは見ましたが,近くで見るとこんな感じなんですね~ 見に行けば良かったーー(>_<)

男池名水の滝遊歩道なるものがあるとは知りませんでした。

男池名水の滝遊歩道なるものがあるとは知りませんでした。

こんな素敵な道なんですね~ 

こんな素敵な道なんですね~ 

男池湧水  私は行く時に見ましたが天気が悪かったのでこんな風にブルーでは有りませんでした(;´∀`)

男池湧水 私は行く時に見ましたが天気が悪かったのでこんな風にブルーでは有りませんでした(;´∀`)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。