大倉山

2021.05.08(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:14

距離

7.7km

上り

993m

下り

996m

活動詳細

もっと見る

残雪期の眺望が良い山ということで、まだ少し山頂には雪があるみたいで大丈夫だろうと思い、登ってみました。

大倉山(富山県) すでに林道のあたりは何台か車が停まっており、橋を渡ったところのスペースに駐車し、スタートです。
すでに林道のあたりは何台か車が停まっており、橋を渡ったところのスペースに駐車し、スタートです。
大倉山(富山県) 登山口標識。ここから林道に少し歩きます。
登山口標識。ここから林道に少し歩きます。
大倉山(富山県) 林道は悪路かつ、今は大きな岩があるため、車では侵入不可です。
林道は悪路かつ、今は大きな岩があるため、車では侵入不可です。
大倉山(富山県) 登山口前の地図ですが、かなり大雑把です。
登山口前の地図ですが、かなり大雑把です。
大倉山(富山県) ここから本格的な登山道です。序盤から急坂続きです。
ここから本格的な登山道です。序盤から急坂続きです。
大倉山(富山県) 所々に標識あり、大体の目安になります。
所々に標識あり、大体の目安になります。
大倉山(富山県) 危険かなと思われる個所にはロープも貼ってあります。
危険かなと思われる個所にはロープも貼ってあります。
大倉山(富山県) 標高900メートルの標識。登山道は整備されており、迷うことはないですが、序盤は急坂続きです。
標高900メートルの標識。登山道は整備されており、迷うことはないですが、序盤は急坂続きです。
大倉山(富山県) 標高1000メートルの標識。大体、中間地点で少し開けており、休憩しました。
標高1000メートルの標識。大体、中間地点で少し開けており、休憩しました。
大倉山(富山県) この辺りはイワウチワの花が登山道脇に良く咲いていました。
この辺りはイワウチワの花が登山道脇に良く咲いていました。
大倉山(富山県) このあたりから所々残雪が見られます。
このあたりから所々残雪が見られます。
大倉山(富山県) 標高1082メートの標識。所々、大きな杉の木も見られます。このあたりは少し緩やかな上り坂になります。
標高1082メートの標識。所々、大きな杉の木も見られます。このあたりは少し緩やかな上り坂になります。
大倉山(富山県) 標高1200メートルの標識。
標高1200メートルの標識。
大倉山(富山県) 途中、開けた場所からは大倉山手前のピークが見えました。
途中、開けた場所からは大倉山手前のピークが見えました。
大倉山(富山県) 途中、開けた場所からの眺望。富山の街並みが見えましたが、少し霞んでいました。
途中、開けた場所からの眺望。富山の街並みが見えましたが、少し霞んでいました。
大倉山(富山県) 標高1200メートルの標識。また急坂が続きます。
標高1200メートルの標識。また急坂が続きます。
大倉山(富山県) 徐々に雪が増えてきて、登山道が少し分かりにくくなっている個所があったりと、少し注意が必要です。
徐々に雪が増えてきて、登山道が少し分かりにくくなっている個所があったりと、少し注意が必要です。
大倉山(富山県) 山頂直下の急坂。かなり雪が緩んで滑りやすいのでアイゼンがあったほうが安全かなと思います。一応、ツボ足でも行けます。自分は直登しましたが、よく見ると右に巻いて登るトレース跡があり、下りるときはそのトレースを利用しました。
山頂直下の急坂。かなり雪が緩んで滑りやすいのでアイゼンがあったほうが安全かなと思います。一応、ツボ足でも行けます。自分は直登しましたが、よく見ると右に巻いて登るトレース跡があり、下りるときはそのトレースを利用しました。
大倉山(富山県) あと山頂直下の急坂手前、少し細い尾根になっているので、ここも注意したほうが良いかなと思います。
あと山頂直下の急坂手前、少し細い尾根になっているので、ここも注意したほうが良いかなと思います。
大倉山(富山県) この急坂を登り、少し歩くと視界が開けてきます。
この急坂を登り、少し歩くと視界が開けてきます。
大倉山(富山県) 山頂からの眺望。毛勝三山。
山頂からの眺望。毛勝三山。
大倉山(富山県) 山頂からの眺望。鍬崎山。
山頂からの眺望。鍬崎山。
大倉山(富山県) 山頂からの眺望。剱岳。山頂から少し先に行くと、展望ポイントあり、そこに行きます。
山頂からの眺望。剱岳。山頂から少し先に行くと、展望ポイントあり、そこに行きます。
大倉山(富山県) ちなみに山頂標識や祠はまだ雪に埋もれていました。
ちなみに山頂標識や祠はまだ雪に埋もれていました。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。毛勝三山。
展望ポイントからの眺望。毛勝三山。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。剱岳。
展望ポイントからの眺望。剱岳。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。立山連峰。
展望ポイントからの眺望。立山連峰。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。剱岳アップ。
展望ポイントからの眺望。剱岳アップ。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。鍬崎山、薬師岳。
展望ポイントからの眺望。鍬崎山、薬師岳。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。毛勝三山と剱岳。
展望ポイントからの眺望。毛勝三山と剱岳。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。剱岳と立山。
展望ポイントからの眺望。剱岳と立山。
大倉山(富山県) 展望ポイントからの眺望。僧ヶ岳。
展望ポイントからの眺望。僧ヶ岳。
大倉山(富山県) 山頂に戻り、パノラマで一枚。その後、ランチとしました。
山頂に戻り、パノラマで一枚。その後、ランチとしました。
大倉山(富山県) 今日のランチ。
今日のランチ。
大倉山(富山県) 名残惜しいですが、下山します。最後にもう一枚。
名残惜しいですが、下山します。最後にもう一枚。
大倉山(富山県) 登山中、色々な花や植物が見られました。ヤドリギ。
登山中、色々な花や植物が見られました。ヤドリギ。
大倉山(富山県) マンサク。
マンサク。
大倉山(富山県) ショウジョウバカマ。
ショウジョウバカマ。
大倉山(富山県) オオカメノキ。
オオカメノキ。
大倉山(富山県) イワウチワ。
イワウチワ。
大倉山(富山県) カタクリ。
カタクリ。
大倉山(富山県) タムシバ。
タムシバ。
大倉山(富山県) 無事下山。
無事下山。
大倉山(富山県) 帰りに水橋方面に寄り、極楽の湯で汗を流してきました。
帰りに水橋方面に寄り、極楽の湯で汗を流してきました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。