仰烏帽子山(ヒゴイカリソウを教えて頂きました!😆)

2021.05.06(木) 日帰り

活動データ

タイム

06:31

距離

12.2km

上り

1086m

下り

1089m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 31
休憩時間
1 時間 38
距離
12.2 km
上り / 下り
1086 / 1089 m
8
2 45
12
1 49
40

活動詳細

もっと見る

GW九州五連山行+1の、5日目。今日で九州はラストです!😤 ガイド本を見直してたら、仰烏帽子山に登っていなかったので、再び、南下。ヤマシャクヤクが見頃みたいです。 駐車場でお花に詳しい方にお会いして、仏石までご一緒する事に。 元井谷の登山道は去年の豪雨で完全崩落していて、ほとんど残っていませんでした😨 それもあって、お花の人は同行してくれたみたいです。本当にありがとうございました🙇 酉谷山とかでも、ベテランの方が色々、教えてくれたなぁ。感謝、感謝😄 ちなみに、ヤマケイ アルペンガイドの花百を参考にしてるのですが、仰烏帽子山は本来の花百じゃないんですね。 調べてみたら、生態系の変化に伴って、見直したものだっぽい。選んだ人は、花百と同じ人みたいなので、この本が一番、新しいのかな? まぁ、ガイド本を制覇できればOKなので、気にせず登ります😁 ※登山情報※ 元井谷登山口先の駐車場を利用。5,6台は停めれそう。 元井谷登山口~第二登山道合流点は、大崩落。正規の登山道は無くなってると思ってください。他は歩きやすい道です。仏石付近に、ロープ、梯子とかあるくらい。 お手洗いは登山口、第二登山口に簡易トイレがありました。 最寄りは、五木温泉夢唄ですね。 https://www.vill.itsuki.lg.jp/kankou/kiji003541/index.html 定休日で利用できなかったけど😢

仰烏帽子山 おはようございます!
煙が立ち上っている様にみえましたが、これは雲ですね
おはようございます! 煙が立ち上っている様にみえましたが、これは雲ですね
仰烏帽子山 日の出が見れそうですが、中々、上がってこないので出発です
日の出が見れそうですが、中々、上がってこないので出発です
仰烏帽子山 と思ったら、出てきちゃった。ガーン😱
信号待ちで、慌てて一枚
と思ったら、出てきちゃった。ガーン😱 信号待ちで、慌てて一枚
仰烏帽子山 駐車場に到着
奥の車の方は、僕の車を見て、同じコースで登る事にしたそうです
駐車場に到着 奥の車の方は、僕の車を見て、同じコースで登る事にしたそうです
仰烏帽子山 今日は快晴!
今日は快晴!
仰烏帽子山 よく見かけるヤツ
他の方の記録を見て、覚えたりするけど、もう忘れてる…
よく見かけるヤツ 他の方の記録を見て、覚えたりするけど、もう忘れてる…
仰烏帽子山 紫色の花だったけど、何だったんだろ?
紫色の花だったけど、何だったんだろ?
仰烏帽子山 正面が登山口。簡易トイレ近くのスペースにも停められるけど、落石多発でよく車が凹むらしい😨
正面が登山口。簡易トイレ近くのスペースにも停められるけど、落石多発でよく車が凹むらしい😨
仰烏帽子山 よく見かけた花だと思ってたけど、よく見ると違う。
よく見かけた花だと思ってたけど、よく見ると違う。
仰烏帽子山 このお山は、福寿草が有名みたいです
このお山は、福寿草が有名みたいです
仰烏帽子山 ご一緒した方は花に詳しいらしく、教えてくれました。このお花は、登山口にしか咲いてないらしい。
この方のスマホの写真は、お花で一杯でした😆
ただ、教えて貰ったのに、名前忘れちゃってる…😞
ご一緒した方は花に詳しいらしく、教えてくれました。このお花は、登山口にしか咲いてないらしい。 この方のスマホの写真は、お花で一杯でした😆 ただ、教えて貰ったのに、名前忘れちゃってる…😞
仰烏帽子山 コレも、名前が思い出せない…。
今度から録音しようかな🤔
コレも、名前が思い出せない…。 今度から録音しようかな🤔
仰烏帽子山 何度も訪れているそうなので、ついていきます
何度も訪れているそうなので、ついていきます
仰烏帽子山 荒れてるな~。と思ってたら、去年の豪雨で登山道が無くなってる。との事
そういう事もあって、ご一緒してくれたみたいです。ありがとうございます🙇
荒れてるな~。と思ってたら、去年の豪雨で登山道が無くなってる。との事 そういう事もあって、ご一緒してくれたみたいです。ありがとうございます🙇
仰烏帽子山 道が無いので、適当に岩を登ったりする
道が無いので、適当に岩を登ったりする
仰烏帽子山 ここ登ったんだったかな?
忘れてしまった
ここ登ったんだったかな? 忘れてしまった
仰烏帽子山 ザレた急斜面を登る
ザレた急斜面を登る
仰烏帽子山 地面が崩れるので、こいつはロープか無いとキツイ。
上まであがらずに、左に抜けます
地面が崩れるので、こいつはロープか無いとキツイ。 上まであがらずに、左に抜けます
仰烏帽子山 登山道が無くなっているので、沢を歩いたり
登山道が無くなっているので、沢を歩いたり
仰烏帽子山 はい!忘れました!
はい!忘れました!
仰烏帽子山 写真は撮るんだけどねー
写真は撮るんだけどねー
仰烏帽子山 よじよじ…
よじよじ…
仰烏帽子山 見上げると、あんな所に登山道の残骸が😱
見上げると、あんな所に登山道の残骸が😱
仰烏帽子山 ゴロゴロ…
ゴロゴロ…
仰烏帽子山 黒い小鳥。この子の名前も教えて貰いました。
…。何にも、覚えてない!😂
黒い小鳥。この子の名前も教えて貰いました。 …。何にも、覚えてない!😂
仰烏帽子山 オニバシリだったか…
オニ何とかです!😅
オニバシリだったか… オニ何とかです!😅
仰烏帽子山 ここで、初のヤマシャクヤク。もう、この辺りは、終わってる感じでした
ここで、初のヤマシャクヤク。もう、この辺りは、終わってる感じでした
仰烏帽子山 初道標
初道標
仰烏帽子山 右の枯れ沢の方に行く
この先は、もう迷うポイントは無いそう
右の枯れ沢の方に行く この先は、もう迷うポイントは無いそう
仰烏帽子山 ここは海が隆起した山で、石灰が多いんだそう。
ここは海が隆起した山で、石灰が多いんだそう。
仰烏帽子山 福寿草を守る為のロープかな?
崩れちゃってるけど
福寿草を守る為のロープかな? 崩れちゃってるけど
仰烏帽子山 ここからは、普通の道
ここからは、普通の道
仰烏帽子山 この辺りのヤマシャクヤクは、見頃ちょい過ぎくらい
この辺りのヤマシャクヤクは、見頃ちょい過ぎくらい
仰烏帽子山 案内してくれた方は山頂、踏まないそうで、先に仏石に寄って、ヒゴイカリソウというのを、見せてくれるそうです😄
案内してくれた方は山頂、踏まないそうで、先に仏石に寄って、ヒゴイカリソウというのを、見せてくれるそうです😄
仰烏帽子山 仏石。登ると危険
仏石。登ると危険
仰烏帽子山 登っちゃうけど。笑
登っちゃうけど。笑
仰烏帽子山 コレがヒゴイカリソウだそうです。
ほぼ終わっちゃっていて、崖側に残っているのを撮影
コレがヒゴイカリソウだそうです。 ほぼ終わっちゃっていて、崖側に残っているのを撮影
仰烏帽子山 裏から。
仏石にしか、咲いていないそう
裏から。 仏石にしか、咲いていないそう
仰烏帽子山 これも名前、教えてもらったのにな~
これも名前、教えてもらったのにな~
仰烏帽子山 仏石のてっぺんは、景色良し😊
仏石のてっぺんは、景色良し😊
仰烏帽子山 パノラマ合成しようとして、失敗
パノラマ合成しようとして、失敗
仰烏帽子山 戻って、再び、ヒゴイカリソウ
イカリソウって、複雑な形をしてるけど、どの角度で撮ると良いのだろう。
戻って、再び、ヒゴイカリソウ イカリソウって、複雑な形をしてるけど、どの角度で撮ると良いのだろう。
仰烏帽子山 うーむ
うーむ
仰烏帽子山 これも教えられなかったら、ただの葉っぱだと思ってスルーですよ😅
これも教えられなかったら、ただの葉っぱだと思ってスルーですよ😅
仰烏帽子山 不思議な形だなー
不思議な形だなー
仰烏帽子山 仏石途中のロープ。ここはロープあっても、厳しいポイント
仏石途中のロープ。ここはロープあっても、厳しいポイント
仰烏帽子山 このハート型の葉っぱに、紫っぽい色で縁取られているのが、特徴なんだそう
このハート型の葉っぱに、紫っぽい色で縁取られているのが、特徴なんだそう
仰烏帽子山 アップ
アップ
仰烏帽子山 仏石周辺は福寿草も凄いらしく、植生保護ロープが張り巡らされてました
仏石周辺は福寿草も凄いらしく、植生保護ロープが張り巡らされてました
仰烏帽子山 ここで、お花の方とお別れです。
秘密スポットにクマガイソウ(確か)を、探しにいくそうです。
ここまで、ほんとーに!ありがとうございました!!😆
ここで、お花の方とお別れです。 秘密スポットにクマガイソウ(確か)を、探しにいくそうです。 ここまで、ほんとーに!ありがとうございました!!😆
仰烏帽子山 戻ってきて、僕は山頂を目指します
戻ってきて、僕は山頂を目指します
仰烏帽子山 風穴
風穴
仰烏帽子山 コレ?と写真撮ってたら、穴の向こうから何か飛んできました!😲
向こうもビックリしたみたいで、引き返してったけど。笑
コレ?と写真撮ってたら、穴の向こうから何か飛んできました!😲 向こうもビックリしたみたいで、引き返してったけど。笑
仰烏帽子山 展望台と書かれたら、寄り道しちゃうでしょー
展望台と書かれたら、寄り道しちゃうでしょー
仰烏帽子山 5分くらいの場所です。パノラマ
5分くらいの場所です。パノラマ
仰烏帽子山 さるのこしかけ
さるのこしかけ
仰烏帽子山 こういうの見ると、すぐ馬酔木だと思っちゃうけど、違うかも
こういうの見ると、すぐ馬酔木だと思っちゃうけど、違うかも
仰烏帽子山 光と影
光と影
仰烏帽子山 登山道復帰
登山道復帰
仰烏帽子山 あれ?人吉・かめさん
国見岳の烏帽子山でも、見ましたね。他の山にも、あるんかな?😄
あれ?人吉・かめさん 国見岳の烏帽子山でも、見ましたね。他の山にも、あるんかな?😄
仰烏帽子山 お花の人、曰く、ビミョーとの事😅
まぁ、後で寄ります
お花の人、曰く、ビミョーとの事😅 まぁ、後で寄ります
仰烏帽子山 仰烏帽子山、登頂です!
この仰(のけ)、ってのも読めないですよね
仰烏帽子山、登頂です! この仰(のけ)、ってのも読めないですよね
仰烏帽子山 パノラマ失敗
パノラマ失敗
仰烏帽子山 山頂標識だと、この辺りが3日前に登った市房山
山頂標識だと、この辺りが3日前に登った市房山
仰烏帽子山 方学的には、霧島連山かなぁ
方学的には、霧島連山かなぁ
仰烏帽子山 二日前に登った、国見岳?
二日前に登った、国見岳?
仰烏帽子山 多分、阿蘇、九重の方角だと思うけど、自信無し
多分、阿蘇、九重の方角だと思うけど、自信無し
仰烏帽子山 この奥にも、山塊が見えてるんだよなぁ
この奥にも、山塊が見えてるんだよなぁ
仰烏帽子山 今回の遠征で、雲仙は分かるようになってきました
今回の遠征で、雲仙は分かるようになってきました
仰烏帽子山 下山して、兎郡石山へ寄り道
遠くから見ると、兎の群れに見えると。
説明文の最後に???って、書いた本人も分かってないってこと?笑
下山して、兎郡石山へ寄り道 遠くから見ると、兎の群れに見えると。 説明文の最後に???って、書いた本人も分かってないってこと?笑
仰烏帽子山 つまり、ここに立っても、兎って分からないんですね。
ちょっと微妙かな?😅
つまり、ここに立っても、兎って分からないんですね。 ちょっと微妙かな?😅
仰烏帽子山 5日間で超日焼けした。
大好きな温泉が、半分、地獄。笑
5日間で超日焼けした。 大好きな温泉が、半分、地獄。笑
仰烏帽子山 分岐に戻ってきました。「YAMAPやってま~す」と言いながら、すれ違った人がいたけど、何者??
しかも、近くにいた人。に表示されてない気がする。笑
帰路は、第二登山口の方に下山します
分岐に戻ってきました。「YAMAPやってま~す」と言いながら、すれ違った人がいたけど、何者?? しかも、近くにいた人。に表示されてない気がする。笑 帰路は、第二登山口の方に下山します
仰烏帽子山 ヤマシャクヤクは大きい。拳弱くらい
ヤマシャクヤクは大きい。拳弱くらい
仰烏帽子山 あ、コレコレ!この開ききっていないものが、ヤマシャクヤク。というイメージがあります。
あ、コレコレ!この開ききっていないものが、ヤマシャクヤク。というイメージがあります。
仰烏帽子山 これは…?
これは…?
仰烏帽子山 急に五合目。他の号目は見かけなかったけど…
急に五合目。他の号目は見かけなかったけど…
仰烏帽子山 気持ちの良い広場
気持ちの良い広場
仰烏帽子山 指先くらいの、ちっちゃいお花
指先くらいの、ちっちゃいお花
仰烏帽子山 ヤマシャクヤク群生
確かに、レア感は無いですね…
ヤマシャクヤク群生 確かに、レア感は無いですね…
仰烏帽子山 なんか、美味しそう😋
なんか、美味しそう😋
仰烏帽子山 第二登山口へ降りてきました
第二登山口へ降りてきました
仰烏帽子山 こっちは整備されていて、駐車場も綺麗
ほとんどの方が、ここから登ってるみたいですね
こっちは整備されていて、駐車場も綺麗 ほとんどの方が、ここから登ってるみたいですね
仰烏帽子山 あとは林道をひたすら歩いて、戻ります
あとは林道をひたすら歩いて、戻ります
仰烏帽子山 何の重しだろうか?
何の重しだろうか?
仰烏帽子山 意外に長かった~😫お花の人は帰宅してますね。
お疲れ様でした~👋
意外に長かった~😫お花の人は帰宅してますね。 お疲れ様でした~👋
仰烏帽子山 楽しみにしてた五木温泉は定休日。ガーン!😱
GW営業でズレたかな?今日、平日だもんな
楽しみにしてた五木温泉は定休日。ガーン!😱 GW営業でズレたかな?今日、平日だもんな
仰烏帽子山 なごみ温泉 やすらぎの湯
https://www.nagomionsen.com/
渋いけど充実していて、良かったです😆
今回、市街の方には寄らないつもりだったけど…。空いていたので、まぁ良し。
なごみ温泉 やすらぎの湯 https://www.nagomionsen.com/ 渋いけど充実していて、良かったです😆 今回、市街の方には寄らないつもりだったけど…。空いていたので、まぁ良し。
仰烏帽子山 こういう渡り廊下って、なんか風情があって好き😊
さて、長距離運転して、帰りますか~
こういう渡り廊下って、なんか風情があって好き😊 さて、長距離運転して、帰りますか~

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。