朝日連峰主稜線往復(古寺鉱泉⇔以東小屋)

2015.07.04(土) 2 DAYS
m-nut
m-nut

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

地元周辺シリーズ(*)から、 少し無謀かなと思いつつも、 朝日(連峰)の主稜線をピストンでと計画。 (そしてYAMAPお試しで4回目) やはり(><)くぅな思いはしたけれど、 その分充実感も大きい。 トコトコと歩いていると、 雪解けの沢音が耳に心地良く、 ガスが晴れれば、緑の縦走路&渓谷が目の前に広がり(うわぁ)、 色とりどりの花々が目を楽しませてくれる。 中には「撮って!」と主張してくる(気がする)花もある。 1mまで接近しても囀ることを止めない小鳥たち。 2,3m先を50mに渡って先導してくれた?かわいい小鳥もいた。 今振り返ってみて胸に残るのは、 そんな朝日(連峰)の一面でした。(*^^*) 天気: 1日目 くもり&ガスガス 2日目 晴れ時々ガス 行程: 1日目 古寺鉱泉-古寺山-大朝日岳-西朝日岳-竜門山-寒江山-狐穴小屋(泊) 2日目 狐穴小屋-以東岳・以東小屋-狐穴小屋-寒江山-竜門山-西朝日岳-大朝日小屋-古寺山-古寺鉱泉 (*)ちなみに、 距離的に、車で4時間圏内(東北)の登山口なら、 ほぼ躊躇無く行けるので、 地元周辺シリーズとしています。(^^)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす