高尾山・稲荷山〜散策〜

2021.05.05(水) 日帰り

 そういや、君と出会ったのもこの6号路だったっけ。あの時、君は靴のソールが爪先から剥がれて半泣きで佇んでいた。そして、僕が声を掛けたらモモンガに会いに来ましたなんて子供みたいなことを言って同情を買う。ここにはムササビはいるけどモモンガはいないなんて言ったら、モモンガいないの~って悲しそうに見つめやがって、助けなきゃって思っちゃうだろまったく。偶々僕の持っていた針金でーーいまだに何故針金を持っていたのか分からないんだよーーちょと不器用だったけど、靴をぐるぐる巻にしてあげたら途端に笑顔になりやがって、狡いよ、そんなの見せられたら誰だってイチコロだよ。そのあと小川の飛び石のところで急にしがみついてきてさ。針金ぐるぐる巻きじゃやっぱり歩きずらいよねって手をつないであげたら笑顔になったけど、その笑顔にやられて僕の方が足を滑らせてコケるとはね。あの時は笑われたな。そして、やれやれもうすぐ終わりだなというところまで来てしまって、もうお別れかと思っていたそのときに、君が木の上にリスがいるのを見つけて、その日一番の笑顔を見せてくれた。あのとき、僕はどうにかなってしまいそうだったよ。結局名前を教えてもらって、住んでいるところは?って聞いたら、君は飯能ですって答えたよね。教えていなかったけど、その時僕は運命を感じたんだよ、ココナ。

人いない

人いない

人いない

今日もツツジにこんにちはしていると、耳元をブーンという音が……

今日もツツジにこんにちはしていると、耳元をブーンという音が……

今日もツツジにこんにちはしていると、耳元をブーンという音が……

ハナバチの一種だと思います。足に花粉団子

ハナバチの一種だと思います。足に花粉団子

ハナバチの一種だと思います。足に花粉団子

数匹飛んでいました

数匹飛んでいました

数匹飛んでいました

お歴々

お歴々

お歴々

毛虫くん

毛虫くん

毛虫くん

滝フェチなのでどれどれ……

滝フェチなのでどれどれ……

滝フェチなのでどれどれ……

ニセもんかい!

ニセもんかい!

ニセもんかい!

あんなとこに藤竜也

あんなとこに藤竜也

あんなとこに藤竜也

緑あるね

緑あるね

緑あるね

この写真だけで高尾山と当てられる人がいたらすごいと思う

この写真だけで高尾山と当てられる人がいたらすごいと思う

この写真だけで高尾山と当てられる人がいたらすごいと思う

みんなが言っていた新しい階段。木の香りがしました。

みんなが言っていた新しい階段。木の香りがしました。

みんなが言っていた新しい階段。木の香りがしました。

空中に浮遊するちっさい芋虫くん

空中に浮遊するちっさい芋虫くん

空中に浮遊するちっさい芋虫くん

イサオ……じゃなくて、アオキ いつも実をつけている気がします

イサオ……じゃなくて、アオキ いつも実をつけている気がします

イサオ……じゃなくて、アオキ いつも実をつけている気がします

見えるように後でいろいろ手を加えています

見えるように後でいろいろ手を加えています

見えるように後でいろいろ手を加えています

補正入れまくりです

補正入れまくりです

補正入れまくりです

アカハネムシ 踏まれなきゃいいんですが

アカハネムシ 踏まれなきゃいいんですが

アカハネムシ 踏まれなきゃいいんですが

トノサマバッタ

トノサマバッタ

トノサマバッタ

これは何の実ですかね。エキストラで後ろに可愛い蜘蛛が

これは何の実ですかね。エキストラで後ろに可愛い蜘蛛が

これは何の実ですかね。エキストラで後ろに可愛い蜘蛛が

ガクウツギ

ガクウツギ

ガクウツギ

右に分かれている道はYAMAP地図になかったですが、どこへ続いているのでしょうか?

右に分かれている道はYAMAP地図になかったですが、どこへ続いているのでしょうか?

右に分かれている道はYAMAP地図になかったですが、どこへ続いているのでしょうか?

アワフキムシ この泡がいたるところにありました。季節もんなんでしょうね。

アワフキムシ この泡がいたるところにありました。季節もんなんでしょうね。

アワフキムシ この泡がいたるところにありました。季節もんなんでしょうね。

コゴメウツギと蜜を運ぶ蟻

コゴメウツギと蜜を運ぶ蟻

コゴメウツギと蜜を運ぶ蟻

ツクバネウツギ

ツクバネウツギ

ツクバネウツギ

ハンショウヅル

ハンショウヅル

ハンショウヅル

きれいなパステルカラーの芋虫くん。何になるんでしょうね。

きれいなパステルカラーの芋虫くん。何になるんでしょうね。

きれいなパステルカラーの芋虫くん。何になるんでしょうね。

毛虫くん。40~50年前、桜の木にアメリカシロヒトリという蛾が大量発生して、葉っぱが穴だらけになっていました。いつの間にか駆除されて見なくなりましたが、見た目はこんな感じでした。色は違いますけどね。

毛虫くん。40~50年前、桜の木にアメリカシロヒトリという蛾が大量発生して、葉っぱが穴だらけになっていました。いつの間にか駆除されて見なくなりましたが、見た目はこんな感じでした。色は違いますけどね。

毛虫くん。40~50年前、桜の木にアメリカシロヒトリという蛾が大量発生して、葉っぱが穴だらけになっていました。いつの間にか駆除されて見なくなりましたが、見た目はこんな感じでした。色は違いますけどね。

キンラン

キンラン

キンラン

一応ご挨拶

一応ご挨拶

一応ご挨拶

ここにもムササビ君がいましたよ

ここにもムササビ君がいましたよ

ここにもムササビ君がいましたよ

人が少ないですね

人が少ないですね

人が少ないですね

それでも着いた時とは違います

それでも着いた時とは違います

それでも着いた時とは違います

人いない

今日もツツジにこんにちはしていると、耳元をブーンという音が……

ハナバチの一種だと思います。足に花粉団子

数匹飛んでいました

お歴々

毛虫くん

滝フェチなのでどれどれ……

ニセもんかい!

あんなとこに藤竜也

緑あるね

この写真だけで高尾山と当てられる人がいたらすごいと思う

みんなが言っていた新しい階段。木の香りがしました。

空中に浮遊するちっさい芋虫くん

イサオ……じゃなくて、アオキ いつも実をつけている気がします

見えるように後でいろいろ手を加えています

補正入れまくりです

アカハネムシ 踏まれなきゃいいんですが

トノサマバッタ

これは何の実ですかね。エキストラで後ろに可愛い蜘蛛が

ガクウツギ

右に分かれている道はYAMAP地図になかったですが、どこへ続いているのでしょうか?

アワフキムシ この泡がいたるところにありました。季節もんなんでしょうね。

コゴメウツギと蜜を運ぶ蟻

ツクバネウツギ

ハンショウヅル

きれいなパステルカラーの芋虫くん。何になるんでしょうね。

毛虫くん。40~50年前、桜の木にアメリカシロヒトリという蛾が大量発生して、葉っぱが穴だらけになっていました。いつの間にか駆除されて見なくなりましたが、見た目はこんな感じでした。色は違いますけどね。

キンラン

一応ご挨拶

ここにもムササビ君がいましたよ

人が少ないですね

それでも着いた時とは違います

類似するルートを通った活動日記