なんとか「滝沢園」でキャンプ@三泊5/2-5(目的地変わりましたが^^;)

2021.05.02(日) 日帰り

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
0
休憩時間
0
距離
0 m
上り / 下り
0 / 0 m

活動詳細

すべて見る

自粛のGW…って、前ログでも… で、なるべくの感染症対策を施しての、 今回はソロキャン三泊っす! 往復の移動はさておき(いいのか(-_-;))、現地に着いてしまえば、オープンスペースになるので、そこに三泊(つまり四日)いる事は『コロナ対策』っしょ!(自分本位の意見です、ゴメンナサイ)。 ただ、最初の目的地と変わってしまい、その顛末は本当に私らしいという(先の茨城キャンプ並に^^;)キャンプになりました。 詳細は活動日記をご覧あれ。

八国見山・頭高山 今回キャンプ地として目指したのは、神奈川県愛川町の「田代運動公園」近くの中津川河原。
しかし、そこまで行ってみたら、これ(>_<)
今回キャンプ地として目指したのは、神奈川県愛川町の「田代運動公園」近くの中津川河原。 しかし、そこまで行ってみたら、これ(>_<)
八国見山・頭高山 確かに、人っ子一人いません。
確かに、人っ子一人いません。
八国見山・頭高山 で、同じ管轄だからダメもとでしたが、少し離れた、通称「青年広場」へ行きましたが、同じでした(T_T)
で、同じ管轄だからダメもとでしたが、少し離れた、通称「青年広場」へ行きましたが、同じでした(T_T)
八国見山・頭高山 バリケードで入れず(>_<)
さあどうしよう…で、ここから行けるとしたら、丹沢の「滝沢園キャンプ場」しか考えられず、営業してるかを電話確認し、そちらへ。
行程:田代(バス)本厚木駅(小田急線)渋沢(バス)大倉(徒歩)滝沢園
バリケードで入れず(>_<) さあどうしよう…で、ここから行けるとしたら、丹沢の「滝沢園キャンプ場」しか考えられず、営業してるかを電話確認し、そちらへ。 行程:田代(バス)本厚木駅(小田急線)渋沢(バス)大倉(徒歩)滝沢園
八国見山・頭高山 無事に滝沢園キャンプ場に着き、幕営も完了。
無事に滝沢園キャンプ場に着き、幕営も完了。
八国見山・頭高山 フリーエリア内ですが、今まで入った事のない一番端っこに陣取りました。ソロなら完全に隔離されたとても良いサイト(^_^)v
フリーエリア内ですが、今まで入った事のない一番端っこに陣取りました。ソロなら完全に隔離されたとても良いサイト(^_^)v
八国見山・頭高山 朝から動き放しで疲れたしお腹すいたし、やっと落ち着いて飯&呑みです!
朝から動き放しで疲れたしお腹すいたし、やっと落ち着いて飯&呑みです!
八国見山・頭高山 やはり移動の連続でかなり消耗してるっぽい。疲れがハンパないので、暗くなる前に寝る事にしました。
やはり移動の連続でかなり消耗してるっぽい。疲れがハンパないので、暗くなる前に寝る事にしました。
八国見山・頭高山 翌朝二日目。
爆睡して、とても良い目覚めです。
翌朝二日目。 爆睡して、とても良い目覚めです。
八国見山・頭高山 朝から焚き火。
昨夜はやらなかったし。
朝から焚き火。 昨夜はやらなかったし。
八国見山・頭高山 焚き火でちょっとした汁物(キャベツとソーセージのスープ煮)も作ります。
焚き火でちょっとした汁物(キャベツとソーセージのスープ煮)も作ります。
八国見山・頭高山 ピーカンの青空!
色とりどりのテントと映える!!
ピーカンの青空! 色とりどりのテントと映える!!
八国見山・頭高山 9:30で気温はほぼ20℃です。
9:30で気温はほぼ20℃です。
八国見山・頭高山 日中のんびり、なにするわけでなく、もう夜です。
朝作った汁物も、この夕餉で完食となるかな。
日中のんびり、なにするわけでなく、もう夜です。 朝作った汁物も、この夕餉で完食となるかな。
八国見山・頭高山 まだ完全な暗闇でなく、少し白い夜空が写真だと見事な群青。焚き火とのコントラストがなかなか。
まだ完全な暗闇でなく、少し白い夜空が写真だと見事な群青。焚き火とのコントラストがなかなか。
八国見山・頭高山 皆さんのテントもランタン灯りでキレイ。
皆さんのテントもランタン灯りでキレイ。
八国見山・頭高山 このタープの張り綱の真ん中に、ちょうど北斗七星が見える!
それを頼りに北極星も確認しました。
このタープの張り綱の真ん中に、ちょうど北斗七星が見える! それを頼りに北極星も確認しました。
八国見山・頭高山 三日目朝。
もちろん焚き火から始まる^^;
三日目朝。 もちろん焚き火から始まる^^;
八国見山・頭高山 サラスパを茹でるのに、メスティンがバッチリ合う。
サラスパを茹でるのに、メスティンがバッチリ合う。
八国見山・頭高山 湯切りも、このタイプの湯切りグッズがピッタリ!
湯切りも、このタイプの湯切りグッズがピッタリ!
八国見山・頭高山 滝沢園キャンプ場案内。
フリーエリアのメインの河原サイト。
滝沢園キャンプ場案内。 フリーエリアのメインの河原サイト。
八国見山・頭高山 管理棟からここへ入るには、左右どちらかの階段を下り、木橋を渡る。
管理棟からここへ入るには、左右どちらかの階段を下り、木橋を渡る。
八国見山・頭高山 このキャンプ場は直火OKなので、こういった竈あとがそこかしこに。
これを流用する形で、自分のテントサイトを決める事のもあり。
このキャンプ場は直火OKなので、こういった竈あとがそこかしこに。 これを流用する形で、自分のテントサイトを決める事のもあり。
八国見山・頭高山 河原サイトの上流側の最終端。
この先は林間サイトへ。
河原サイトの上流側の最終端。 この先は林間サイトへ。
八国見山・頭高山 林間サイトへ上がるところ。
林間サイトへ上がるところ。
八国見山・頭高山 林間サイトの入口部分。
林間サイトの入口部分。
八国見山・頭高山 林間サイトもけっこう広いです。
林間サイトもけっこう広いです。
八国見山・頭高山 滝沢園では初めて見たが、林間サイトならハンモックも吊れる!ちょっと魅力!!
滝沢園では初めて見たが、林間サイトならハンモックも吊れる!ちょっと魅力!!
八国見山・頭高山 林間サイト側の管理棟への通路。階段降りて木橋で反対岸で管理棟へ。
林間サイト側の管理棟への通路。階段降りて木橋で反対岸で管理棟へ。
八国見山・頭高山 反対岸の管理棟へ上がる階段。
反対岸の管理棟へ上がる階段。
八国見山・頭高山 管理棟です。
受付・物販はこちらで。
薪・炭もこちらで。
管理棟です。 受付・物販はこちらで。 薪・炭もこちらで。
八国見山・頭高山 管理棟の横にコインシャワーあり。
管理棟の横にコインシャワーあり。
八国見山・頭高山 駐車場。
こちらに駐車して、荷物はここからバンドキャリー。リアカーはあるが、川をまたぐので、リアカー使えるのは少しだけ。
駐車場。 こちらに駐車して、荷物はここからバンドキャリー。リアカーはあるが、川をまたぐので、リアカー使えるのは少しだけ。
八国見山・頭高山 ゴミ出し場。分別は細かいですが、キチンと分けて出しましょう。
ゴミ出し場。分別は細かいですが、キチンと分けて出しましょう。
八国見山・頭高山 トイレ&水場。
トイレ&水場。
八国見山・頭高山 トイレ&水場2。
トイレ&水場2。
八国見山・頭高山 自販機はソフトドリンクと、ビール&缶酎ハイのがある。
自販機はソフトドリンクと、ビール&缶酎ハイのがある。
八国見山・頭高山 階段を使わずにスロープで河原へ降りれるのを、初めて見つけた。ここを使えば、リアカーやキャスターも少し使用範囲が伸びる。
階段を使わずにスロープで河原へ降りれるのを、初めて見つけた。ここを使えば、リアカーやキャスターも少し使用範囲が伸びる。
八国見山・頭高山 管理棟側の河原(左岸)はテントもBBQも禁止。
フリーエリアとして使えるのは右岸のみ。
管理棟側の河原(左岸)はテントもBBQも禁止。 フリーエリアとして使えるのは右岸のみ。
八国見山・頭高山 先のトイレ&水場の周りがバンガロー・ロッジのエリア。
オンシーズンが初めてで気がつかなかったが、こちらもけっこうお客さんが入ってました。
先のトイレ&水場の周りがバンガロー・ロッジのエリア。 オンシーズンが初めてで気がつかなかったが、こちらもけっこうお客さんが入ってました。
八国見山・頭高山 さっきメスティンで茹でたサラスパを、松茸のお吸い物&ツナマヨで食す。
さっきメスティンで茹でたサラスパを、松茸のお吸い物&ツナマヨで食す。
八国見山・頭高山 今回、最後の焚き火となります。
今回、最後の焚き火となります。
八国見山・頭高山 四日目。
今日は天気が悪くなるようなので、朝から早めの撤収。
7:00すぎにはほぼ撤収完了。
四日目。 今日は天気が悪くなるようなので、朝から早めの撤収。 7:00すぎにはほぼ撤収完了。
八国見山・頭高山 でもまだ帰るには早いので、椅子だけ出してまったりと。
9:00頃にキャンプ場を出発。
でもまだ帰るには早いので、椅子だけ出してまったりと。 9:00頃にキャンプ場を出発。
八国見山・頭高山 大倉のバス停まで着いたら、いかにも怪しい黒雲に、凄い強風!
早めに撤収かけたのが正解でした。
大倉のバス停まで着いたら、いかにも怪しい黒雲に、凄い強風! 早めに撤収かけたのが正解でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。