瓶ヶ森〜石鎚山周回😆

2021.05.03(月) 2 DAYS

活動データ

タイム

20:20

距離

29.3km

上り

2957m

下り

3065m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 1
休憩時間
5 時間 36
距離
11.0 km
上り / 下り
1630 / 685 m
10
1 59
38
5
18
9
31
3 54
DAY 2
合計時間
9 時間 18
休憩時間
2 時間 41
距離
17.8 km
上り / 下り
1326 / 2312 m
9
12
5
2 33
5
1
8
13
4
45
11
9
42

活動詳細

すべて見る

コロナ禍で自粛を余儀なくされている中県外に遠征させて頂きました。四国の方々には快く受け入れて下さり誠にありがとございました😔 【コース概要】 石鎚山ロープウェイ口に車を停め、瓶ヶ森東之川登山口から入り、瓶ヶ森〜しらさ山荘〜土小屋〜石鎚山と周回し、駐車場 まで戻って来るルートです。 行程:一泊二日 駐車場:石鎚山温泉♨ 宿泊地:しらさ山荘避難小屋 (1日目伊吹山がラストになっていますが正しくは上記です) 【感想】 昨年10月頃から登山を本格的に始め、毎週山に登るほど登山に熱中しています。しかしながら今回が最も思い出に残る最高の登山となりました!!😆話尽くせないのですが以下3点にまとめます。 ①瓶ヶ森から見る石鎚山 今回なぜ石鎚山ではなく瓶ヶ森から登ったかというと、石鎚山をまず外から見たかったからです。瓶ヶ森からは石鎚山を真正面に捉えることができ、尾根の形状や角度がはっきりと見えます。これからこの山に登るんだという、高揚感がたまりません😆。また2日とも晴れ無風という天気だったため、夕日や朝日、星空もとてもきれいでした🌟。瓶ヶ森や石鎚山から見える景色については私から特筆することはありません。ただ最高です。 ②リニューアルしたしらさ山荘と避難小屋の魅力 4/29よりしらさ山荘がリニューアルオープンしています。私は避難小屋に泊まりましたが、しらさ山荘で缶ビール400円、入浴500円と良心的価格です。レストランもあるので最悪夕飯を持っていかなくてもいいです。今までマイナーだった(と思われる)土小屋〜瓶ヶ森のルートはこれを機に整備が進み、しらさ山荘は伊予富士や二ノ森等への縦走ルートの起点になるのではないのでしょうか?(勝手な想像です)あと、避難小屋には薪ストーブがあります。めっちゃ楽しいしヌクヌクです。 ③道中での出会い 今回は様々な登山客と皆さんとお話する機会があり大変楽しい時間を過ごしました。皆様、本当にありがとうございました!!😆 ・見た目若めなイケメンおじさん2人組 しらさ山荘避難小屋から夕日を見るために伊吹山へ登頂したところテント泊をされている2人組パーティーにお会いししました。話を聞くと私と逆方向の周回ルートを回っていたそうで、赤く染まっていく夕日を見ながら世間話に花が咲きました🍻。スマホで写真を取るときの持ち方やYAMAPの裏技、〇〇い話等、くだらないけど最高に楽しい時間でした。できることなら弟子にさせてください⭐ ・堂の森から4泊5日縦走しているただスゴイおじさん イケメンおじさん2人組と話している間に土小屋方面から上がってきた方で、聞くところ4泊5日の縦走をしているそう。時間も時間だったので私の宿泊地であるしらさ山荘避難小屋に止まって頂きました。縦走についての知識や経験、その他登山話を伺いましたが、なんと言っても満天の星空を一緒に見たことは忘れません😫。最高で最悪でした(笑) ・日本語が苦手なカナダ人おじさん 2日目土小屋に到着すると外国人の方が地図を片手に英語で聞いてきました。どうやら石鎚山の東稜線ルートから登りたいそう。60歳であることに加え少しお腹の出た様子を見て私は不安でたまらなくなり、Come with me!と言って石鎚山まで一緒に行くこととしました。道中くだらない話をしながら、合間に東稜を行かないように言うもも聞き入れてくれません。ただ、石鎚山に近づくにつれて雪が多くなってきたことや、私が間違えて東稜線ルートの分岐点を通り過ぎてしまったこともあり彼はやっと諦めてくれました。その後正規ルートから天狗岳まで一緒に登頂😆。最後に携帯番号を交換する運びとなりました。彼は私のことをMountain Manと名付け連絡帳に保存していました(笑) 長文となってしまいましたが以上です。 こんな素晴らしい経験をさせて頂き本当にありがとうございました。 自分用メモ ウイスキーの入れ物欲しい やすい靴下はやっぱり蒸れるので良いやつを買う 安物マットはそろそろ買い換える 日焼け止めクリームを忘れない

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。