燧ケ岳(尾瀬ヶ原、至仏山の展望良かった‼︎ 御池口より)

2015.07.05(日) 06:06 - 2015.07.05(日) 12:56
Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Tochigi, Gunma)
【御池登山口~広沢田代~熊沢田代】 Pキャン 夜中に雨音で目が開きましたが、朝には上がりました。AM6時過ぎ、昨日に引き続き、お神酒と赤飯を頂き登山スタート! 雨の影響で足元が悪く、いきなりの急登。ほぼコースタイムどおりに広沢田代に到着!キツイ登りのあとに湿原で楽園のよう。イワカガミ、ワタスゲ(雨にぬれ綿がしぼんでいますが)、チングルマ、タテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲが出迎えてくれました。  湿原の木道を進み、再び急登です。そして、熊沢田代の湿原へ向かうと俎嵓が見え、湿原に木道、ワタスゲが広がる光景は見事です(下山時は雨が上がりワタスゲの綿も少しふわっとしていました)。 【熊沢田代~俎嵓~柴安嵓】  再び急登となり、標高2,200m位には長さ100~150mぐらいでしょうか、雪渓を直登します。アイゼンは不要でしたが、ここはキツかったです(下りは足スキーで楽しめました)。雪渓を過ぎれば、もう少し、俎嵓の肩部に取りつき、最後は岩場を慎重に進みました。俎嵓の頂部は広くなく、荷物をデポし夏山開き記念バッヂを配っているという、柴安嵓へ20分。最後の急登を登り切ると、お疲れ様~という声。バッヂをGET!聞くと600個準備していると。。。あわてなくても十分でした。  そして、眺望は最高! 尾瀬ヶ原、至仏山、平ヶ岳、尾根沼、男体山まで見えました。晴れではないけど、高曇りで山々が見えて良かったです。昨日の雨が嘘のよう。2日とも雨だったら最悪でしたが、この日はホント最高でした。  前日、会津駒ヶ岳の夏山開き→燧ヶ岳の夏山開きという2日で2座、同じコースの方が多くいて、山頂は賑わっていました。

写真

朝までに雨はあがりました。お神酒、赤飯を頂きスタート

朝までに雨はあがりました。お神酒、赤飯を頂きスタート

雨上がりなので、登山道の状態はいまいち

雨上がりなので、登山道の状態はいまいち

コバイケイソウ

コバイケイソウ

イワカガミ

イワカガミ

湿原を進みます

湿原を進みます

ワタスゲ 雨で綿が濡れています

ワタスゲ 雨で綿が濡れています

広沢田代の湿原へ到着

広沢田代の湿原へ到着

すばらしい景色に感動のご様子

すばらしい景色に感動のご様子

標高の低いところはチングルマの花が終わったものもありました

標高の低いところはチングルマの花が終わったものもありました

昨日登った会津駒ヶ岳

昨日登った会津駒ヶ岳

俎嵓が見えてきました

俎嵓が見えてきました

熊沢田代の湿原

熊沢田代の湿原

平ヶ岳方面

平ヶ岳方面

標高を上げるとチングルマも見ごろ

標高を上げるとチングルマも見ごろ

熊沢田代を背に

熊沢田代を背に

俎嵓の肩手前の雪渓 直登します

俎嵓の肩手前の雪渓 直登します

俎嵓の標石にタッチ

俎嵓の標石にタッチ

相方到着!

相方到着!

柴安嵓と尾瀬ヶ原、至仏山

柴安嵓と尾瀬ヶ原、至仏山

燧ヶ岳山頂(柴安嵓2,356m)

燧ヶ岳山頂(柴安嵓2,356m)

タッチ!

タッチ!

最高の眺望!

最高の眺望!

夏山開き記念バッヂGET

夏山開き記念バッヂGET

まだ登っていない至仏山 歩いていない尾瀬ヶ原 いつかはきっと

まだ登っていない至仏山 歩いていない尾瀬ヶ原 いつかはきっと

パノラマで

パノラマで

ハクサンジャクナゲと

ハクサンジャクナゲと

尾瀬沼、男体山方面

尾瀬沼、男体山方面

帰りは足スキー

帰りは足スキー

ピンボケですがワタスゲの綿も少しふんわり

ピンボケですがワタスゲの綿も少しふんわり

木道とワタスゲ

木道とワタスゲ

ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲ

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

ベニサラサドウダン?  ムラサキツリガネツツジ?

ベニサラサドウダン? ムラサキツリガネツツジ?

見おさめ

見おさめ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。