鍬崎山で活動再開

2021.05.04(火) 日帰り

活動データ

タイム

08:02

距離

13.4km

上り

1855m

下り

1855m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 2
休憩時間
1 時間 42
距離
13.4 km
上り / 下り
1855 / 1855 m
1 20
18
2 45
2 22

活動詳細

すべて見る

例年、雪が汚れる残雪期はモチベーションが低下するため山はお休み。久しぶりにまとまった雪が降ったようなので、落ちた体力を戻すため2か月ぶりのお出かけ。 手軽に絶景を拝める山がターゲットで、立山も選択肢にあったが、アルペンルートの料金を見てびっくり。値上げにより、もはや気軽に行ける山ではなくなってしまった。それならと、大好きな鍬崎山へ。 厳冬期ならノートレース狙いで早めの出発がマストだが、久しぶりなのでやわやわとスタート。瀬戸倉~大品山へと進み、鍬崎山方面へ向かうと、期待どおりトレースあり。夏靴×軽アイゼンで快適に進めます。 標高を上げると思ったより積雪があり、雪を纏った鍬崎山が美しい。先行者のおかげでラッセルはないが、筋力低下で足取りは重くペースは上がらない。結局最後までトレースのお世話になり、かなり楽をさせていただきました。 空の色は今一つなものの、山頂は安定の絶景が広がる。買ったばかりのカメラでひたすらシャッターを切った後、下山。これからは、ゆっくり写真を楽しみながらの山歩きにシフトするつもりです😌

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。