初めての「硫黄岳・石倉岳」

2021.05.04(火) 日帰り

活動データ

タイム

04:20

距離

7.2km

上り

569m

下り

570m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 20
休憩時間
34
距離
7.2 km
上り / 下り
569 / 570 m
20
1 14

活動詳細

すべて見る

今日は、この時期限定?で見た事の無い景色を楽しみに、初めて硫黄岳へ行きました。 酸ヶ湯口から登山道は直ぐに積雪多し。足腰の弱い私は直ぐにアイゼン装着してスタートし踏み跡通りに進みます。(夏場のコースとは少しずれている様です)地獄湯ノ沢に入ると、沢付近は踏み抜き注意です。上の方は雪が殆どないところも有りました。 仙人岱から右へ、踏み跡を頼りに避難小屋を目指します。小屋で一休み。強風の中のオアシスでした。😸 避難小屋前から硫黄岳を望むと、たっぷりの雪。良い感じに見えましたが、昨日?積もった新雪がアイゼンに絡み足が重い!容赦無く老体の体力を奪っていきます。頂上に着いた頃には、もうへとへと。頂上の道標は木に括られていましたが、風で煽られ、良く見えませんでした。ちと残念。😢 ここからを石倉岳目指します。硫黄岳の斜面は結構きつく、雪面を斜め横断を繰り返し降りました。石倉岳への 登りも雪が…一歩一歩と登り、頂上付近へ。所が…あれ道標は?何故か見つけられません。またしても…戸来の「アグリ峠」から道標に恵まれません。😭 下山は、YAMAP会員さんの記録を頼りに、硫黄岳の麓を左へ回り込み、登山道への近回りです。このコースはこの時期限定だと思います。 今日は、天気が良く(風は強かったが)今までにない八甲田の大自然を満喫出来ました。😸 次は小岳まで足を延ばしてみたいですね。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。