福井県側広野登山口~夜叉ヶ池 ピストン

2015.07.05(日) 08:06 - 2015.07.05(日) 11:56
Yashagaikeyama (Shiga, Gifu, Fukui)
かねてから行ってみたかった夜叉ヶ池。朝は雲が広がり、行けるか迷いましたが、山の天気では午前中は大丈夫そうなので意を決して決行しました。念願の夜叉ヶ池は水がすんでいて、夜叉ゲンゴロウが何匹も泳いでいる姿も見られて、満足です。偶然にも夜叉ヶ池でしばらく会っていなかった知人にも出会い、話がはずみ、思い出深い登山になりました。岐阜県側の登山道は残雪のためまだ開通していないようで、登ってきた人は全員福井県側からでした。例年群生していると聞いていたニッコウキスゲは、今年はまばらにしか見られませんでした。

写真

登山口にはしっかりトイレあります。

登山口にはしっかりトイレあります。

駐車場は8時には何台かとまっていました。

駐車場は8時には何台かとまっていました。

沢にかかった橋を渡ってスタートです。

沢にかかった橋を渡ってスタートです。

前半は沢を左下に見ながら、なだらかな登りです。

前半は沢を左下に見ながら、なだらかな登りです。

崩れた場所は補修してありました。

崩れた場所は補修してありました。

しかしここは崩れたまま。道幅30cmぐらい。

しかしここは崩れたまま。道幅30cmぐらい。

橋で沢を渡ります。1回目。

橋で沢を渡ります。1回目。

再び橋が登場。沢を渡ります。2回目。

再び橋が登場。沢を渡ります。2回目。

橋の先から急登になってきます。

橋の先から急登になってきます。

木の根がぐじゃぐじゃした道あり。

木の根がぐじゃぐじゃした道あり。

岩がごろごろした道あり。

岩がごろごろした道あり。

池が近付くと両脇に熊笹が茂ってきました。

池が近付くと両脇に熊笹が茂ってきました。

道が木道になりました。池は近い。

道が木道になりました。池は近い。

夜叉ヶ池到着。

夜叉ヶ池到着。

ここに社があったそうですが、壊れて今は石碑です。

ここに社があったそうですが、壊れて今は石碑です。

池の右側を進み、夜叉ヶ池山へ挑戦します。

池の右側を進み、夜叉ヶ池山へ挑戦します。

この岩場、落ちたら致命傷です。慎重に登りました。

この岩場、落ちたら致命傷です。慎重に登りました。

行く手は藪。登山道が分かりません。引き返すことにしました。

行く手は藪。登山道が分かりません。引き返すことにしました。

引き返す途中、夜叉ヶ池全貌が見えました。

引き返す途中、夜叉ヶ池全貌が見えました。

岐阜県側はまだ通行止めとのことです。

岐阜県側はまだ通行止めとのことです。

尾根から滝のところまでおりてきました。

尾根から滝のところまでおりてきました。

岩谷のトチノキ。推定樹齢300年。

岩谷のトチノキ。推定樹齢300年。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。