権現岳、柵口ルートピストン

2015.07.05(日) 04:56 - 2015.07.05(日) 09:37
前日の深夜に登山道入り口近くの駐車場に車を止めて、車中泊からのスタート。 そもそも、登山道に入るところが夜だとわかりずらいのとナビにも道がない感じのとこなので、なんとなく感で行きましょう。 権現岳は全然メジャーでもないし、めんどくさいとこにあるので人気がないようで、行きも帰りも誰ともすれ違わなかったんですが、上越から天気がいいと割りとよく見える山で登っておきたいなぁ〜と軽い気持ちでいったんですが…。、まさかこんな激しいルートだとは思いもよらず…。地図を見れば結構な急登は予想できたのですが、途中から終始、鎖場(ロープ)はさすがに堪えました…。また前日もシトシト降っていた雨のせいで、岩も滑る木の根も滑るロープも滑ると…ほんと途中で帰ろうかとまで思いました。 行く前にネットでこのルートを行った人を見て調べてたのですが、みなさん中々体力がいるルートと言っていましたが、ベテランの方がそういう場合はやっぱりキツイルートですね。今後気をつけます。。 ロープ場の連続も全然楽しくないのですが、一番キツかったのは途中にある「胎内洞」という岩の隙間が登山道になってる箇所で、幽霊とか暗いとか狭いとか大丈夫な方なんですが、なにが嫌って真っ暗な洞窟みたいなとこをバタバタとコウモリが舞ってるんですね。待ってるんです。これは堪らんです。イマサラ引き返すわけにも行かずにヘッドライトつけて突撃しましたが案の定、コウモリが飛んできて1匹はぶつかったし…もう最悪です。 ということで、胎内道で完全に心が折れたんですがなんとか頂上まで行って珈琲だけいれて、降りました。 どうなんでしょうね、この山。 私は全く楽しくない山でしたw でも、降りたらすぐに権現荘で温泉に入れるので、そこは救いです。 あと、途中二箇所ぐらい崩れてる場所があるのでご用心。また雨の後に登るのはおすすめしません。

写真

毛虫の痕跡が…

毛虫の痕跡が…

最初は鬱蒼とした感じ

最初は鬱蒼とした感じ

鎖場というか、ロープ場が始まります

鎖場というか、ロープ場が始まります

ここから先が非常に辛い

ここから先が非常に辛い

頂上付近までずっとこんな感じです

頂上付近までずっとこんな感じです

胎内洞…コウモリの住処です…。

胎内洞…コウモリの住処です…。

グローブしてないとこのルートはアウトです

グローブしてないとこのルートはアウトです

鉾ヶ岳の沢にはまだ雪があります

鉾ヶ岳の沢にはまだ雪があります

ザックを挟まれました

ザックを挟まれました

白山権現様、なかなか眺めのいいばしょにおわします

白山権現様、なかなか眺めのいいばしょにおわします

柵口の集落がぼんやりみえます。

柵口の集落がぼんやりみえます。

電波塔のあるところが頂上です

電波塔のあるところが頂上です

霞でなんにも見えないけど

霞でなんにも見えないけど

トッケ峰

トッケ峰

鉾ヶ岳

鉾ヶ岳

頂上からのパノラマ

頂上からのパノラマ

妙高山

妙高山

火打・焼山・雨飾

火打・焼山・雨飾

胎内洞、帰りも全く気乗りしないエントランスです

胎内洞、帰りも全く気乗りしないエントランスです

楽しそうにかいてあるけど、全く楽しくない

楽しそうにかいてあるけど、全く楽しくない

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。