会津駒ケ岳(夏山開きイベント 滝沢口より)

2015.07.04(土) 06:24 - 2015.07.04(土) 14:10
Aizukomagatake (Fukushima)
【滝沢登山口】  滝沢登山口近くの国道沿い登山者Pに到着したのは6:00。式典が始まった頃でしょうか、あわてて準備して、登山口バス停横に着いたのは6:20頃でした。夏山開きの記念バッヂをいただき、お神酒をおちょこでクイット飲んで、手のひらに赤飯を盛りゴマ塩ふってもらって。。。パクリ。  檜枝岐村の歓迎ムードが漂う中、滝沢登山口へ歩き出します。普段は滝沢登山口Pに停められるのでしょうが、今回は駄目なのかと思っていましたが、登山口まで(路肩駐車覚悟で)上がってきていました。 【水場まで】  登山後間もなく、雨が降り出しました。雨脚が強くなり、レインウェアー上下での登りとなりました。暑いのでゆっくりと登山。水場に着くころには雨が上がっていました。 【水場~駒ノ小屋】  水場は登山道から3分ぐらい下った場所でしょうか。。。割と近かったです。水場を過ぎてから、イワカガミやハクサンシャクナゲが見られるようになり、標高1,900mすぎ辺りから残雪がありました。小さな池塘、湿原を過ぎたら駒ノ小屋までもう少し、ガスの中だったので気がつけば小屋横まで来ていました。10:20から小屋前の分岐近くでイベントがあるというので、早めの食事を済ませ行ってみるとちょうど、ニ礼ニ拍の前、濁り酒のお神酒6本を前に、皆さんで安全祈願をしました。そして、濁り酒&おつまみをいただき、ほろ酔いで山頂を目指しました。 【駒ノ小屋~山頂~下山開始】  山頂まで約20分、ガスのなか雪の上を歩き、木道へ取りつき頂上への分岐、頂上の巨大な標柱が見え登頂!!あいにく展望な皆無だったので、三角点にタッチ&記念撮影をして即下山開始!  結局、レインウェアーの一日でした。下山は足元がぬかるみ、注意して歩きました。  滝沢登山口では、近道コースの方が断然早いです。相方は下山のぬかるみがいやになり、舗装道路を下りましたが随分差がつきました。 【まとめ】  天気が悪く、眺望がまったく駄目でしたが、夏山開きのイベントがあり楽しめました。翌日の燧ヶ岳へ期待し、燧の湯でリフレッシュ、御池へと車を走らせました。

写真

夏山開き

夏山開き

雨の合間にやっと景色が

雨の合間にやっと景色が

1,900m付近から残雪

1,900m付近から残雪

イワカガミ 雨に濡れてキレイ

イワカガミ 雨に濡れてキレイ

ガスの中の池塘 モリアオガエルの卵塊が

ガスの中の池塘 モリアオガエルの卵塊が

イワイチョウ 花弁が濡れ

イワイチョウ 花弁が濡れ

ハクサンシャクナゲ?

ハクサンシャクナゲ?

駒ノ小屋近く

駒ノ小屋近く

駒ノ小屋 ランプと熊の毛皮

駒ノ小屋 ランプと熊の毛皮

お神酒を頂く相方

お神酒を頂く相方

山頂へ向かいます

山頂へ向かいます

一等三角点へタッチ

一等三角点へタッチ

晴れていれば

晴れていれば

巨大な標柱

巨大な標柱

駒ノ小屋 こじんまりとした小屋でした

駒ノ小屋 こじんまりとした小屋でした

いっきに下山!

いっきに下山!

結局、レインウェアーの一日でした

結局、レインウェアーの一日でした

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。