活動データ

タイム

02:19

距離

4.5km

上り

632m

下り

106m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 19
休憩時間
22
距離
4.5 km
上り / 下り
632 / 106 m
1 50

活動詳細

すべて見る

 2021年5月2日(日)は予定では、八方尾根から唐松岳ピストンを目指す予定だったが、前日から雷雨となっていて、この日も終日雨の予報だったので、急遽取りやめ、白馬岩岳スキー場のある岩茸山に山菜採りを兼ねてハイキングに行くことにした。  朝8時半に栂池高原のペンション「ウル・シャイク」を車で出発、白馬岩岳スキー場のゴンドラ乗り場で下車し、小雨が降る中、9時前に岩茸山へのハイキングコースに入る。さびた小ジャンプ台の横から林道へ入り、歩きながら山菜を探す。最初の頃、林道脇にタラの芽がいくつかあったが、多くのタラの芽はすでに摘まれた後だった。雪のないスキー場の上部ではふきのとうがたくさん群生していて、摘むことができたが、すこし花が開きすぎていたので、時期としてはすこし遅かったのだろう。ゴンドラ山頂駅(ノアの山駅)を経て、11時過ぎに岩茸山山頂に到着。  白馬岩岳スキー場はもう全く雪はないが、岩茸山頂上に白馬岩岳マウンテンリゾート(白馬岳の展望台、レストラン、ベーカリー、眺望ブランコ等がある)ができているため、ゴンドラのみ運行していて、傘をさした観光客がそれなりにいた。晴れていれば白馬山がよく見えるという白馬マウンテンハーバーのシティ・ベーカリーを見学する(当然展望はまったくきかなかった)。その後、白馬岩岳マウンテンリゾートで昼食を食べ、帰りはゴンドラで降りたが、片道の利用なのに往復料金の2100円をとられた(ちなみにペットも1匹700円がとられる)。  下山後は、眺望の郷キャンプ場を視察し、昨日と同じ栂池高原の「若栗温泉 乗鞍荘」で温泉に入浴した(大人600円)。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。