一ノ瀬親水公園から~エコピアの森~耳納山~兜山~一ノ瀬本谷

2021.05.01(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:30

距離

6.1km

上り

350m

下り

350m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 30
休憩時間
1 時間 10
距離
6.1 km
上り / 下り
350 / 350 m
1 43
2 37

活動詳細

もっと見る

・クチナシグサの安否確認に出かけたら昨年とは少し離れた場所で咲いていた。昨年の場所は草刈りで絶滅か? ・ヒメハギ、イボタノキが見つかった。当山域では初見だ。 ・”温石尾根”の途中から一ノ瀬本谷に下りた。谷筋には古い作業道が残っているがさほど荒れてはいなかった。

高良山・発心山・鷹取山 シナアブラギリ(トウダイグサ科)
<果実が花序の先端だけについているのでそこが雌花の定位置?>
シナアブラギリ(トウダイグサ科) <果実が花序の先端だけについているのでそこが雌花の定位置?>
高良山・発心山・鷹取山 テイカカズラ(キョウチクトウ科)
テイカカズラ(キョウチクトウ科)
高良山・発心山・鷹取山 ユウゲショウ 別名 アカバナユウゲショウ(アカバナ科)
ユウゲショウ 別名 アカバナユウゲショウ(アカバナ科)
高良山・発心山・鷹取山 ユウゲショウ(アカバナ科)
ユウゲショウ(アカバナ科)
高良山・発心山・鷹取山 ★コメツブツメクサ(マメ科)
<受粉がすんだ花は下向きになり、花弁が白く残る。>
★コメツブツメクサ(マメ科) <受粉がすんだ花は下向きになり、花弁が白く残る。>
高良山・発心山・鷹取山 ★ キツネアザミ 狐薊(キク科)
★ キツネアザミ 狐薊(キク科)
高良山・発心山・鷹取山 ビロードイチゴ(バラ科)
ビロードイチゴ(バラ科)
高良山・発心山・鷹取山 コガクウツギ(アジサイ科)
コガクウツギ(アジサイ科)
高良山・発心山・鷹取山 ★イボタノキ(モクセイ科)
<若い枝には細毛がある。幹に枯れ枝が刺状に残る。>
★イボタノキ(モクセイ科) <若い枝には細毛がある。幹に枯れ枝が刺状に残る。>
高良山・発心山・鷹取山 ★ イボタノキ モクセイ科 若い枝には細毛がある。幹に枯れ枝が刺状に残る。
★ イボタノキ モクセイ科 若い枝には細毛がある。幹に枯れ枝が刺状に残る。
高良山・発心山・鷹取山 オトギリソウ(オトギリソウ科)
<昨年の果実が残る>
オトギリソウ(オトギリソウ科) <昨年の果実が残る>
高良山・発心山・鷹取山 キジムシロ(バラ科)
<奇数羽状複葉>
キジムシロ(バラ科) <奇数羽状複葉>
高良山・発心山・鷹取山 キジムシロ(バラ科)の果実
<イチゴ型の果実はつくらない。>
キジムシロ(バラ科)の果実 <イチゴ型の果実はつくらない。>
高良山・発心山・鷹取山 タツナミソウ(シソ科)
タツナミソウ(シソ科)
高良山・発心山・鷹取山 ニガナ(キク科)
ニガナ(キク科)
高良山・発心山・鷹取山 イワニガナ 別名 ジシバリ(キク科)
イワニガナ 別名 ジシバリ(キク科)
高良山・発心山・鷹取山 ソクシンラン(キンコウカ科)
<咲き始め>
ソクシンラン(キンコウカ科) <咲き始め>
高良山・発心山・鷹取山 クチナシグサ(ハマウツボ科)
<花の大きさは0.5cmくらい。昨年とは少し離れた場所に咲いていた。>
クチナシグサ(ハマウツボ科) <花の大きさは0.5cmくらい。昨年とは少し離れた場所に咲いていた。>
高良山・発心山・鷹取山 ★ヒメハギ(ヒメハギ科)
★ヒメハギ(ヒメハギ科)
高良山・発心山・鷹取山 ギンラン(ラン科)
ギンラン(ラン科)
高良山・発心山・鷹取山 ギンラン?(ラン科)
<高さ40㎝くらいとギンランにしては図体が大きいのでササバギンランと思ったが、苞が花序より短く花序柄に毛がないのでギンラン?とした。)
ギンラン?(ラン科) <高さ40㎝くらいとギンランにしては図体が大きいのでササバギンランと思ったが、苞が花序より短く花序柄に毛がないのでギンラン?とした。)
高良山・発心山・鷹取山 ギンリョウソウ(ツツジ科)
<1本だけだったが、とても堂々としていた。>
ギンリョウソウ(ツツジ科) <1本だけだったが、とても堂々としていた。>
高良山・発心山・鷹取山 ギンリョウソウ(ツツジ科)
ギンリョウソウ(ツツジ科)
高良山・発心山・鷹取山 ナルコユリ?(キジカクシ科)の蕾
ナルコユリ?(キジカクシ科)の蕾

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。