金勝アルプス 鶏冠山490.9m〜竜王山604.7m

2015.07.03(金) 09:55 - 2015.07.03(金) 15:36
Konze Alps (Shiga)
梅雨の合間の晴れ予報を聞いて、新調したザックとハイドレーションを使いたくて、思いつきで、面白そうな金勝アルプスへ。 バスの時間間違って、登山口手前4キロくらいのバス停からスタート。やっぱり計画は念入りにしないといけませんね(笑) 今朝まで雨が降っていたこともあり、10時の登山口にも車1台のみ。 人気の山なので駐車場のトイレもキレイで、整備されてますね。 でも今日は静かな山歩きが楽しめそうです。 落ケ滝線からの時計回りルートでスタート。 登山道は連日の雨で川のようになってましたが、花崗岩の山のため、ぬかるみもなく、ブーツも汚れずに済みました。 途中途中で簡単な岩登りがたくさんあって、すごく楽しいですね。落ケ滝には30分くらいで到着。滝壺のすぐそばにも行けて、なかなかキレイな滝でした。 そこから少し戻って、鶏冠山を目指します。ここからも結構岩登りを楽しめます。楽しみすぎてルートロストを何回もやってしまいました。滝から縦走路分岐までは、初めてだと迷ってしまうかも。でもヤマップのおかげで無事に復帰しました。 鶏冠山は眺望もなく、とりあえず写真だけ撮って、サッサとやり過ごします。 そこからは天狗岩までの縦走路。いろんな奇岩がいっぱいで楽しいですね。 天狗岩は想像以上に大きくてビックリ。眺望も最高。琵琶湖から三上山など、ぐるっと見渡せました。 ここで13時になったので、お昼。 めちゃくちゃ暑かったですが、あっつーいシーフードヌードルをいただきました。いつもはカレーですが、ここまで暑いとシーフードがいいですね。食後のコーヒーもいただきました♪ そこからは竜王山を目指します。途中で茶沸観音さまがいらしたので、いつもコーヒーを入れるため湯沸かしするので、とりあえず手を合わせておきました。名前の由縁はよくわかりませんが… 程なく竜王山。竜王山からは眺望も少し望めました。手前には金勝寺の奥院でしょうか、お社がありましたが、急いでいたので、頭を下げて先を目指します。 帰りのルートは、いろいろ悩んだ挙句、磨崖仏がある、狛坂線から南谷林道を回るルートに。 磨崖仏はしっかりと造形が残っていて、苔むした石とともに、なかなか趣がありました。昔、お寺があったようで、苔むした石垣もなかなかでした。 その後は、林道へ向かい、サクサクっと、上桐生の登山口へ戻りました。 雨が上がって、湿度も高く気温もグングン上昇して、これぞ本州の夏山という気候で、水分補給と塩分補給に気を配る山行となりましたが、新調したザックもなかなかのフィット感と内部アクセスの良さもあって、これから大活躍してくれそうです。それとハイドレーション、初めて使いましたが、とてもいいですね。特に水分補給の大切な夏山ではとても使えそうです。 とにかく、急に思いついた山行でしたが、金勝、とても楽しい山でした。また今度は違うルートから登ってみようと思いました♪

写真

登山口まで行かないバスに乗ったので、しばらくのロード。

登山口まで行かないバスに乗ったので、しばらくのロード。

目指す山容が見えてきました。

目指す山容が見えてきました。

帰りのバスの時刻表をチェック。
15時55分に乗りたいな。乗り過ごすと1時間近くないな〜(笑)

帰りのバスの時刻表をチェック。 15時55分に乗りたいな。乗り過ごすと1時間近くないな〜(笑)

こっちはキャンプ場。南谷林道ルート。間違った。

こっちはキャンプ場。南谷林道ルート。間違った。

で、もどってこっちの北谷林道からスタート

で、もどってこっちの北谷林道からスタート

登山道へ。

登山道へ。

水キレイ。

水キレイ。

池。なんかでっかい魚ははねたけど、なんなのかわからないです。

池。なんかでっかい魚ははねたけど、なんなのかわからないです。

いよいよ山へ。

いよいよ山へ。

渡渉したり、そもそも川みたいな道を歩いて行きます。でも花崗岩の砂なので汚れません♪

渡渉したり、そもそも川みたいな道を歩いて行きます。でも花崗岩の砂なので汚れません♪

シダ、シダ。

シダ、シダ。

岩登り、楽しい♪

岩登り、楽しい♪

落ケ滝。晴れてきたしサイコー♪

落ケ滝。晴れてきたしサイコー♪

気づけば結構登ってきたね。琵琶湖が見える。

気づけば結構登ってきたね。琵琶湖が見える。

落ヶ滝。シャッタースピード落として撮影♪

落ヶ滝。シャッタースピード落として撮影♪

カエル。久しぶりに見たな。

カエル。久しぶりに見たな。

道が水たまりになってます。

道が水たまりになってます。

晴れた〜♪って調子に乗って岩登りしてたらルートロスト(笑)

晴れた〜♪って調子に乗って岩登りしてたらルートロスト(笑)

ようやく縦走路に出ました。

ようやく縦走路に出ました。

すっかり快晴。晴れ男、未だキープしてます(笑)

すっかり快晴。晴れ男、未だキープしてます(笑)

で、鶏冠山に向かいます。未だになんと読むのかわからない…

で、鶏冠山に向かいます。未だになんと読むのかわからない…

着いた〜。でもこれだけ?なんも見えないし(笑)

着いた〜。でもこれだけ?なんも見えないし(笑)

一応、三角点?にタッチ。

一応、三角点?にタッチ。

途中の方が眺望いいね。

途中の方が眺望いいね。

天狗岩に向かいまーす。

天狗岩に向かいまーす。

開けた〜。

開けた〜。

わー、面白い岩。どうしてこうなったの?

わー、面白い岩。どうしてこうなったの?

夏空♪岩と緑と青空のコントラストがいいです。やっぱり天気がいいと気分もいいですね。

夏空♪岩と緑と青空のコントラストがいいです。やっぱり天気がいいと気分もいいですね。

岩だらけ(笑)

岩だらけ(笑)

天狗岩。

天狗岩。

もいっちょ天狗岩

もいっちょ天狗岩

おひる。超暑いけどアツアツのシーフードヌードルです。シャツも乾かします。

おひる。超暑いけどアツアツのシーフードヌードルです。シャツも乾かします。

スキージャンプしそうな岩。

スキージャンプしそうな岩。

茶沸観音さま。由縁はわかりませんが、いつもちゃんと山頂で湯沸かしできるようにお祈りしておきます(笑)

茶沸観音さま。由縁はわかりませんが、いつもちゃんと山頂で湯沸かしできるようにお祈りしておきます(笑)

竜王山に登頂♪私は勇者でもないですし、ボスも出てきません。

竜王山に登頂♪私は勇者でもないですし、ボスも出てきません。

なかなかの景色。

なかなかの景色。

一応、証拠写真として。汗だくの疲れ顔(笑)

一応、証拠写真として。汗だくの疲れ顔(笑)

山頂手前のお寺?神社?

山頂手前のお寺?神社?

当初予定していた御在所岳方面を。天気予報って難しいですね。

当初予定していた御在所岳方面を。天気予報って難しいですね。

鈴鹿山脈

鈴鹿山脈

重ね岩。

重ね岩。

磨崖仏

磨崖仏

お地蔵さま?すごいコケですね。

お地蔵さま?すごいコケですね。

林道への分岐

林道への分岐

林道といってもこんな川みたいな道ですけど…

林道といってもこんな川みたいな道ですけど…

キノコの赤ちゃん♪

キノコの赤ちゃん♪

渓流遊びできそう♪

渓流遊びできそう♪

キノコ。

キノコ。

名神高速の下をくぐります。暗くてちょっとこわい

名神高速の下をくぐります。暗くてちょっとこわい

ここは左ですね。

ここは左ですね。

やっぱり舗装路は地味に疲れる…

やっぱり舗装路は地味に疲れる…

逆さ観音さま

逆さ観音さま

蛍光グリーンのコケに彩られた橋。

蛍光グリーンのコケに彩られた橋。

到着。お疲れ様でした♪

到着。お疲れ様でした♪

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。