伊吹山 山頂のお花畑散策とペルセウス座流星群

2017.08.12(土) 15:20 - 2017.08.12(土) 16:18
この日は通院日で、時間が無いのでお山には行かないつもりでしたが、天気が良かったので、伊吹山ドライブウェイで山頂駐車場まで上がり、いつもは歩かない山頂の遊歩道をぐるっと歩いて来ました。 夏の伊吹山は、いっぱいお花咲いて感激(*^-^*) 保護活動のおかげで、以前よりお花が増えたような気がしました。 山頂駐車場からの楽ちんハイクなので、あわよくばトワイライトハイクで山頂からサンセットと星空が見れるかなと思ったのですが… ガスと強風で山頂には長居出来ず、早々に山頂駐車場に戻りました。 世の中上手くいかないものだ。。。(;^ω^) ガスが消えそうになかったので、山頂駐車場を後にして、少し下った所に停車して、サンセットと夜景・ペルセウス座流星群を楽しみました。 濃尾平野の夜景はとっても雄大で、この日は三カ所位で花火大会が行われているのも見えました。 ペルセウス座流星群もそんなに流れ星が見えるのかなと思っていたけど、いくつも見る事が出来、とっても感動しました。 今回は楽ちんハイクでしたが、野生の鹿にも会え、いつもとは違う景色が見れ、とっても良かったです。 この日の伊吹山ドライブウェイはオールナイト営業でしたので、朝まで居る事が出来たのですが、翌日の山行の為、21時位には退散しました。翌日はやっとがっつり歩けましたよ(#^^#) ※お花の名前は調べて書き入れましたが、間違っていたら教えてください<(_ _)>

写真

伊吹山ドライブウェイ。標高約1,000m地点からの眺め。濃尾平野が見えています。

伊吹山ドライブウェイ。標高約1,000m地点からの眺め。濃尾平野が見えています。

芭蕉の句碑。

芭蕉の句碑。

野生の鹿に遭遇(*^-^*)

野生の鹿に遭遇(*^-^*)

山頂方面は雲の帽子をかぶっています。

山頂方面は雲の帽子をかぶっています。

山頂駐車場からの眺め。滋賀方面。琵琶湖。竹生島も見えています。

山頂駐車場からの眺め。滋賀方面。琵琶湖。竹生島も見えています。

西遊歩道を登って行きます。

西遊歩道を登って行きます。

クガイソウ。

クガイソウ。

ネットを通過し進んで行きます。前は無かったような…

ネットを通過し進んで行きます。前は無かったような…

メタカラコウ。

メタカラコウ。

コオニユリ。

コオニユリ。

シモツケソウが群生していました。

シモツケソウが群生していました。

ツリガネニンジン。

ツリガネニンジン。

カワラナデシコ。

カワラナデシコ。

山頂がガスガスです。

山頂がガスガスです。

コオニユリはいっぱい咲いていました。

コオニユリはいっぱい咲いていました。

いつもの山頂。

いつもの山頂。

三角点。

三角点。

東遊歩道に進みます。

東遊歩道に進みます。

扉を開けて進みます。

扉を開けて進みます。

キンバイソウ。

キンバイソウ。

クサフジ。

クサフジ。

芸術的な木。

芸術的な木。

キケンショウマ。

キケンショウマ。

マルバダケブキ。

マルバダケブキ。

シシウド。

シシウド。

キリンソウ。

キリンソウ。

琵琶湖方面。

琵琶湖方面。

濃尾平野方面。

濃尾平野方面。

奥に見えている登山道は岐阜県春日村のさざれ石公園から登ってくる「笹又コース」。

奥に見えている登山道は岐阜県春日村のさざれ石公園から登ってくる「笹又コース」。

1時間半ほどでここまで来れるようですが、伊吹山ドライブウェイに阻まれて伊吹山の山頂には向かえません。

1時間半ほどでここまで来れるようですが、伊吹山ドライブウェイに阻まれて伊吹山の山頂には向かえません。

笹又コースは御座峰、大禿山、国見岳への北尾根コースに続いています。

笹又コースは御座峰、大禿山、国見岳への北尾根コースに続いています。

山頂方面のガスは消えない…(;^ω^)

山頂方面のガスは消えない…(;^ω^)

サンセット。

サンセット。

ペルセウス座流星群と夜景を楽しみました(*^_^*)流れ星をたくさん見る事が出来ました。

ペルセウス座流星群と夜景を楽しみました(*^_^*)流れ星をたくさん見る事が出来ました。

濃尾平野の夜景はとっても綺麗でした。

濃尾平野の夜景はとっても綺麗でした。

関ヶ原方面。

関ヶ原方面。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。