春の千代田アルプス再訪:権現山・閑居山・浅間山・青木葉山・雪入山・剣ヶ峰・尖浅間山

2021.04.28(水) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 58
休憩時間
58
距離
16.2 km
上り / 下り
995 / 1002 m
19
27
16
10
11
2
2 5
1 7
33

活動詳細

すべて見る

快晴なので、3か月ぶりに千代田アルプスへ再訪。そういえば、ここでは26日にトレランの大会が行われたようだ。 狙いは二つ。 一つは、最近どうも登山途中でバテ気味になるような感覚があるので、意識的に小刻みに栄養補給を取る形で歩いてみたかった。もう一つは、これまで訪れることが叶わなかった小町の館の蕎麦屋への訪問。どちらも食に関係しているのは御愛嬌か。もちろん、晴天の中での静かな低山縦走の魅力はいうまでもない。 というわけで、今日は土浦駅のカフェでしっかりとしたcroque-monsieurの一種を食べる。これはなかなか登山向きの食事だ。浅間山頂上では、おにぎり一個。そして朝日峠ではアンパン。と小刻みに栄養補給。前回は小町山頂上に向かったが、今回は朝日峠から「小町の館」へ一度降りる。 小町の館の蕎麦屋は満員で待たされるが、ここでは天もり。天もりの後に、今さら小町山に登る気にもならないので、東城寺を通り、尖浅間山を登り、小田休息所に着く。ここで朝、土浦で購入したカツサンドを食べる。今日のカロリー摂取は、2000近いか?小町の館からは、小町山に登らなければ、急げば、2時間で小田休息所に着くようだ。 このコース、浅間山の前後を除けば、急登はなく(この急登も上志筑側から登れば、下りとなる)、ゆったりとしたスロープの長い縦走路が剣ヶ峰の先まで続く。入口のバス停を降りた上志筑あたりの風景は、圧迫感がなくなかなかいい。御野立所へのとっかかりも今回は間違えることもなく、うまく入れた。ここは、昭和天皇が演習を観覧なされた場所。最近読んだ、原武史の「可視化された帝国」にも出ていたかな? 今回も残念ながら閑居山へ降りることはなかったが、次は行ってみたい。冬とは季節も変わっており、いいね。宝篋山ほどではないにせよ、そこそこ人気の山らしく、10人以上の登山客と遭遇。 さて、今回の目的は達成したので、次に出かけるときは、宝篋山までの縦走は止めて、帰りのバスの時間の3時過ぎまで、じっくりこのコースの前後を回ってみたい。弓弦(ゆづり)という魅力的な地名もあるのだ。 ただyamapではこの千代田アルプスの場所を起点とする「登山計画」の作成ができないようなのだが。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。