蝶ヶ岳 2021.4.24〜25

2021.04.24(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 11
休憩時間
1 時間 1
距離
5.4 km
上り / 下り
1445 / 69 m
5 57
2
DAY 2
合計時間
5 時間 47
休憩時間
1 時間 53
距離
8.1 km
上り / 下り
200 / 1573 m
35
1 25
2 46

活動詳細

すべて見る

長野県の林道が開放されたので、久々の槍ヶ岳を見に残雪期蝶ヶ岳登山です。 頂上まで結構な斜面をトラバース&直登して疲れました。雪も柔らかくなっており結構こわかったです。 閉鎖解除されたばかりの三股から登山開始 テント泊なのでゆっくり目に出ました。 それが災いしてか暑い、とにかく登りが暑い! ゴジラっぽい木までは雪は無し。 しばらく登ると雪が出てきます。上りはノーアイゼンで行けます。勾配があるので下りはチェーンつけるか気をつけて降りたいところ。 登りきって勾配が緩くなる辺りから本格的に雪に埋もれてます。 2100m付近からは傾斜もあり雪塊が落ちてくる場所もあるのでアイゼン+ピッケルorストックあったほうが安全でした。 雪はそれなりに締まってましたがズタズタだと結構体力持ってかれると思います。 小屋の営業は翌日からということで自販機も水もまだ売ってませんでした。そのかわりテント代も無し! 冬季小屋はおじさん達でコロナ禍にしては人多め。 テント場は意外とペグが刺さるけど抜け易いです。石もいっぱい転がってるので固定には困らないかな。 翌日は日の出前に蝶槍へ 穂高〜槍は雲に覆われててちょっと残念 日の出もモルゲンも今回は無念 蝶ヶ岳〜蝶槍は傾斜もなく、雪も少ないので散歩気分でokでした。 途中雷鳥もこんにちはしてくれました。 帰りは傾斜がきついので結構慎重に下りました。 滑落対策でピッケルあった方がいいと思います。 心なしか常念岳より穂高連峰の迫力が有りました。 (そのかわりカメラの画角に収まり切らん) 夜は雲が湧いてきて撮影チャンスを逃しました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。