笹子雁ケ腹摺山からお坊山・大鹿峠をへて景徳院

2015.06.29(月) 09:06 - 2015.06.29(月) 17:22
笹子雁ケ腹摺山はJR中央線や中央道の笹子トンネル上にある山で、米沢山・お坊山の尾根はハマイバ丸・黒岳・小金沢山などを経て大菩薩峠に達します。雁ケ腹摺のつく山はあと二つありますが、まだ登っていません。 笹子駅から登山口(新中橋)まで午前中1便のみのバス(9:02発)を利用しました。(乗客は私一人) 始めは急斜面を細かいジグザグで登り、眺望や花もなくひたすら歩くのみでした。梅雨の晴れを期待しましたが、富士山方向は雲に覆われ、かつ落葉樹の葉も茂り眺望はよくありませんでした。 山道には熊の糞とおぼしき物が所々に落ちていて、樹皮に爪痕もあったので生息しているかも知れません。出会ったのはソロ3名、大鹿峠と東峰分岐の中間位で14:30ごろ出会った方は私と逆コースで夕方迄には笹子に着くと勢いよく進んで行きました。 景徳院は武田勝頼親子が織田軍に追われ、自害した地で、後に家康の命で将士の菩提を弔うため建てた寺です。前を流れる川が赤く染まり、三日血川が転じて日川になったと聞いたことがあります。景徳院入口から甲斐大和まで市営バスもありましたが、出たばかりなので歩いてしまいました。

写真

JR笹子駅

JR笹子駅

新中橋から登山道へ

新中橋から登山道へ

鉄塔

鉄塔

道標

道標

尾根道の岩

尾根道の岩

電波反射板

電波反射板

中央線の通る谷間

中央線の通る谷間

ヤマボウシ

ヤマボウシ

シモツケソウ

シモツケソウ

笹子雁ケ腹摺山山頂

笹子雁ケ腹摺山山頂

山頂から甲府盆地方向

山頂から甲府盆地方向

山頂から南西方向、右端に京戸山

山頂から南西方向、右端に京戸山

山頂のウツギ

山頂のウツギ

ネジキ

ネジキ

コツツジ

コツツジ

笹子雁ケ腹摺山

笹子雁ケ腹摺山

お坊山

お坊山

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

米沢山山頂

米沢山山頂

高圧線山を越え長野県へ

高圧線山を越え長野県へ

山斜面の集落

山斜面の集落

天狗巣

天狗巣

熊の爪痕?

熊の爪痕?

熊の糞?(握り拳ほど、植物の実が主)

熊の糞?(握り拳ほど、植物の実が主)

剥がれたリョウブ?の樹皮

剥がれたリョウブ?の樹皮

中央道・甲府盆地へ

中央道・甲府盆地へ

お坊山山頂

お坊山山頂

お坊山・眺望不良

お坊山・眺望不良

東峰(1421m)分岐、大鹿峠は左へ

東峰(1421m)分岐、大鹿峠は左へ

ウツギ(大鹿峠)

ウツギ(大鹿峠)

大きな台場クヌギ

大きな台場クヌギ

田野氷川神社

田野氷川神社

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ

景徳院山門

景徳院山門

景徳院

景徳院

クサノオウ

クサノオウ

鳥居畑古戦場碑

鳥居畑古戦場碑

甲斐大和駅

甲斐大和駅

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。