蓼科山周回

2017.08.10(木) 2 DAYS Nagano
ノブリン
ノブリン

活動データ

タイム

06:51

距離

12.2km

上り

944m

下り

942m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

山の日はなんだか悪天候の予報なので日帰り山行に。天気は午前中は良いはず。 手頃な蓼科山、朝6時過ぎ蓼科山南西斜面に位置する蓼科山登山口に到着。 綺麗で気持ちの良いトイレが5つもあり車も40台位置ける。 登山口方面に行くと目の前に八ヶ岳主稜線、赤岳と阿弥陀岳がヌーッとそびえ立っている、それを見て心が奮い立つ。 朝露に濡れた笹原から岩がゴロゴロしているところまでくると山頂はもう直ぐだ。 八ヶ岳南部稜線、南アルプスの北岳や甲斐駒、途中からは北アルプスの槍穂高の勇姿に目が眩む。 岩がゴロゴロしている山頂では北方面に立山剣、後立山連峰、そして北信の妙高や火打が! 本当は山の日も良い天気ならば北信の山に行くつもりだったので、天気が恨めしい。 記念撮影後山頂ヒュッテから急な下り坂を降りて行くと蓼科山荘着。 山荘のお姉様とひとしきり今年の変な天気について等他愛もない会話をしたあとは緩やかな下り坂をいくと大河原峠、そしてさらに蓼科山を右手に見ながら退屈な山道をひたすら龍源橋へとくだり、そこからビーナスラインを20分がまんすれば登山口に到着です。 一つ、ビーナスラインを歩いてたら小生の後でバンッ!と音がしたので、振り向くとで車同士が接触! 自分も気を付けて運転して帰ろう!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。