2015.6.29 八方池散策

2015.06.29(月) 08:47 - 2015.06.29(月) 14:48
朝食後、ホテルの送迎バスにて八方ゴンドラ下まで送ってくれるらしいので、ダメ元で行って見ました。結果、何と山の上は目が沁みる程の青空でした。これだけの快晴の中で散策できたので、充分採算は取れました。後はおまけと考えます。

写真

スタート地点です。

スタート地点です。

八方アルペンラインと言って、リフト、クワッド、クワッドと3回乗継ます。

八方アルペンラインと言って、リフト、クワッド、クワッドと3回乗継ます。

少し晴れてきました。やや期待が持てます。

少し晴れてきました。やや期待が持てます。

陽がさしてきています。

陽がさしてきています。

何と、空が真青になってきました。少し鳥肌が立ちました。

何と、空が真青になってきました。少し鳥肌が立ちました。

久しぶりに残雪を見ました。

久しぶりに残雪を見ました。

空が益々青みを増して来ました。

空が益々青みを増して来ました。

絶景がお迎えしてくれました。感激!

絶景がお迎えしてくれました。感激!

これから八方池に向かい登っていきます。

これから八方池に向かい登っていきます。

遥か遠方の山並みも見えてきました。

遥か遠方の山並みも見えてきました。

2000メートル近いので少し息苦しい感じがしてきました。

2000メートル近いので少し息苦しい感じがしてきました。

1974メートル、空気がピンと張りつめています。

1974メートル、空気がピンと張りつめています。

八方池まであと少しです。

八方池まであと少しです。

至るところに、このケルンなるものが建っています。

至るところに、このケルンなるものが建っています。

青空に残雪の山並み。贅沢な風景です。

青空に残雪の山並み。贅沢な風景です。

八方尾根の展望図。

八方尾根の展望図。

八方池に写る山並み。いいですねぇ。

八方池に写る山並み。いいですねぇ。

2066メートル。私はいつもは市章山の300メートル登山どまりですので、ホントに息が苦しい。

2066メートル。私はいつもは市章山の300メートル登山どまりですので、ホントに息が苦しい。

皆さん無言でシャッターを切っておられました。

皆さん無言でシャッターを切っておられました。

あまり野草は分かりませんが、周りの方がリンドウと言っておられました。

あまり野草は分かりませんが、周りの方がリンドウと言っておられました。

早くもガスって来ました。

早くもガスって来ました。

これは帰路に撮りましたが、一面ガスって来ました。

これは帰路に撮りましたが、一面ガスって来ました。

これはハイマツと言うらしいです。

これはハイマツと言うらしいです。

景色は十分見られたのでガスって来てもいいです。

景色は十分見られたのでガスって来てもいいです。

これは何か分かりません。

これは何か分かりません。

かなり降りて来ました。

かなり降りて来ました。

ウラジロヨウラク、多分そうだと思います。

ウラジロヨウラク、多分そうだと思います。

これはニッコウキスゲです。少しは分かります。

これはニッコウキスゲです。少しは分かります。

向こうの方はガスってません。

向こうの方はガスってません。

ハイジの気分です。

ハイジの気分です。

白馬村指定の天然記念物、江戸彼岸桜。

白馬村指定の天然記念物、江戸彼岸桜。

足湯が設置されていました。疲れた足に心地良かったです。

足湯が設置されていました。疲れた足に心地良かったです。

こんなマンホールのデザインもいいですね。

こんなマンホールのデザインもいいですね。

これがJR白馬駅です。今回は利用していません。

これがJR白馬駅です。今回は利用していません。

丁度松本方面行の列車が入って来ました。

丁度松本方面行の列車が入って来ました。

ここからの山並みも絶景スポットの一ヶ所になっています。

ここからの山並みも絶景スポットの一ヶ所になっています。

やっとホテルまで帰って来ました。

やっとホテルまで帰って来ました。

動画

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。