富士宮ルートから剣ヶ峰&お鉢巡り

2015.06.29(月) 04:13 - 2015.06.29(月) 13:34
Fujisan (Yamanashi, Shizuoka)
急に何かを思い立って・・・なんて事、ありませんか? まぁ、私の休日はほとんどこのパターンが多いですが・・・。今回もこれが出てしまいました。ターゲットが富士山であった訳です。車のカーナビカバーに富士山のバンダナを使っているので、日頃から目に届く場所にあり意識していたのかもしれません。 そんな中で、出発前に決めていたことがあります。 ・前日入りし車中泊すること ・日帰りで帰ること ・高山病になったら引き返すこと これだけは初めに決めて出発しました。 6/28(日)18:30自宅出発 ‐ 22:30現地5合目駐車場へ到着 新東名新富士ICを降りてから小雨が降っており、富士スバルラインへ入る頃には結構降っていました。 天気は大丈夫と見ていただけに、雨が強くなってきたときには『どーしよー』って思いました。 6/29(月)04:00起床 昨夜の雨が嘘のような空模様、一目で今日は天気いいと確信。 車内で着替えて軽く食事し出発。 5合目駐車場2400mから7合目過ぎぐらいまで体調も良く順調に標高を上げていきます。 8合目の手前3100mくらいから徐々に体が重く頭がボーっとしてくるようになってしまいました。 8合目の小屋では犬を連れた男性から『今日は風も弱いから、ぜひお鉢巡りをしていってください』と ここで初めて、今日は条件に恵まれているんだ!よし、お鉢巡りして行こうと決めました。 ところがやはり、日本一の山です。そう簡単に登らせてはくれません。歩いているよりも休憩する時間の方がだんだん長くなってきます。9合5勺3550mを過ぎると皆さん口をそろえて『しんどい』と。山頂の鳥居が見えているんですが、この標高差160mを進むのがホントにきつい。今までは準備運動でここからが本番だと自分に言い聞かせて進みました。 やっとの事で山頂へあがり息を落ち着かせて、いざ剣ヶ峰へ。 富士山測候所の脇を通りながら『剣ヶ峰』へ、ついに日本で一番高いところに来てしまいました。 ずいぶん高い所へ来たもんだと。持って行った三脚で記念撮影をすませ、そのままお鉢巡りへ突入。 山梨県側の登山ルートも上から確認でき、この日は360°の雲海がずっと続いてました。 さて、ここで問題発生。8合目過ぎくらいから徐々にお腹が・・・あれっ?なんて感じてましたが、ついにその時が近づいてくたようです。どうしようトイレ?途中の小屋は閉まっていてたし・・・。あっ、たしか5合目駐車場出てすぐに公衆トイレがあった!! そこからはかっとんで戻りました。絶対に危険だとわかってましたが、このままでも危険だったので・・・。 富士山のトイレは有料と聞いてましたが、ここは1回100円で気持ちよく払ってきました。間に合ってよかった。無事に下山できたのでよかったです。 車内に買っておいたパンも食欲がなく、帰りの新東名SAで見つけた大好物の生シラスがあったので、ご褒美に買って食べました。家族へのお土産は富士山の形をしたバームクーヘンと富士宮焼きそばを買って18時に帰宅。 丁度24時間の旅でした。 今回、素人の弾丸富士登山にお相手してくださった方々に感謝します、ありがとうございました。 また、8合目で一緒だったあんこさん、ヤマップユーザーさんと知っていたらまた違った登山の思い出ができたのにと思いました。 普段家族や一人でしか歩くことがありませんでした。今回初めて会った方と同じ山に向かうという経験ができ登る事への励みになるのが実感できました。本当に感謝しています。

写真

富士山マークのバンダナ ナビのカバーに

富士山マークのバンダナ ナビのカバーに

朝の5合目駐車場 昨夜の雨が嘘のよう

朝の5合目駐車場 昨夜の雨が嘘のよう

ここから

ここから

山が綺麗に見えます

山が綺麗に見えます

さぁ、行ってみましょう

さぁ、行ってみましょう

駐車場すぐ上のトイレ 初めに寄っていればと悔やまれる

駐車場すぐ上のトイレ 初めに寄っていればと悔やまれる

先に夫婦で登山に来ていた方が

先に夫婦で登山に来ていた方が

駐車上のすぐ下はガスで何も見えなくなっていた

駐車上のすぐ下はガスで何も見えなくなっていた

まだ営業前

まだ営業前

初めて見る雲海 波が立っているみたいに見える

初めて見る雲海 波が立っているみたいに見える

山から朝日が

山から朝日が

富士山に朝日が

富士山に朝日が

大小さまざまな石

大小さまざまな石

自撮

自撮

一部に残雪

一部に残雪

雲一つなく 風もほぼ無風

雲一つなく 風もほぼ無風

標高があがるにつれ 雲海の眺めが変わります

標高があがるにつれ 雲海の眺めが変わります

富士山という過酷な場所にも植物が自生

富士山という過酷な場所にも植物が自生

生きる力を感じる

生きる力を感じる

ランニングで上がっていく人、今日は山頂までは行けそうもない、8時から仕事だそうです! ビックリ! \(◎o◎)/!

ランニングで上がっていく人、今日は山頂までは行けそうもない、8時から仕事だそうです! ビックリ! \(◎o◎)/!

ここにはコケのような

ここにはコケのような

小屋の屋根には石が積まれて 強風の対策でしょうか?

小屋の屋根には石が積まれて 強風の対策でしょうか?

落石注意の立て看板がいたるところにあります。こんなんが転がってきたら・・・

落石注意の立て看板がいたるところにあります。こんなんが転がってきたら・・・

新潟から来られた2人組の方 帰りも途中までお付き合いくださって、ありがとうございました。とても楽しい登山となりました

新潟から来られた2人組の方 帰りも途中までお付き合いくださって、ありがとうございました。とても楽しい登山となりました

8合目の小屋

8合目の小屋

犬を連れた方とあんこさん

犬を連れた方とあんこさん

大阪から来られた3人組の方 ご心配をおかけしました、薬ありがとうございました。

大阪から来られた3人組の方 ご心配をおかけしました、薬ありがとうございました。

ここより上に山なし 日本一の山

ここより上に山なし 日本一の山

残雪のコブ斜

残雪のコブ斜

登山道を整備しているブルドーザー 山開きに向けて急ピッチです

登山道を整備しているブルドーザー 山開きに向けて急ピッチです

9合5勺 この辺りは酸素が薄い 初めての経験 

9合5勺 この辺りは酸素が薄い 初めての経験 

『ここからが本番』 と自分に言い聞かせて

『ここからが本番』 と自分に言い聞かせて

最後の鳥居 すぐそこなのに 遠い

最後の鳥居 すぐそこなのに 遠い

山頂へ上がれました 新潟のお二方も無事に

山頂へ上がれました 新潟のお二方も無事に

上を飛んでく飛行機 きっと飛行機からも富士山見てる人がいるはず(小さくてすみません)

上を飛んでく飛行機 きっと飛行機からも富士山見てる人がいるはず(小さくてすみません)

火口 おーって感じです

火口 おーって感じです

富士山測候所 あそこに最終目的地の剣ヶ峰 

富士山測候所 あそこに最終目的地の剣ヶ峰 

愛知県はこの方向かな

愛知県はこの方向かな

剣ヶ峰へ 最後の登り

剣ヶ峰へ 最後の登り

山頂周辺にある山の名前?3700m級?

山頂周辺にある山の名前?3700m級?

測候所まできました

測候所まできました

剣ヶ峰 三脚がいい仕事します

剣ヶ峰 三脚がいい仕事します

さぁ お鉢巡りへ

さぁ お鉢巡りへ

けっこう狭い道 風が強いと危ないです

けっこう狭い道 風が強いと危ないです

山梨県側も素晴らしい景色

山梨県側も素晴らしい景色

さっきいた 剣ヶ峰

さっきいた 剣ヶ峰

若いスタッフさんが 荷卸しに忙しそう 開店準備も急ピッチ

若いスタッフさんが 荷卸しに忙しそう 開店準備も急ピッチ

静岡方向に 何やら怪しい雲

静岡方向に 何やら怪しい雲

ご褒美の生シラス軍艦 大好物!お疲れ様でした。

ご褒美の生シラス軍艦 大好物!お疲れ様でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。