武平峠~鎌ケ岳(鎌ケ武?)

2015.06.29(月) 09:24 - 2015.06.29(月) 12:02
2008(H20)年4月以来の7年ぶりの鎌ケ岳。岩ガレ鎖場の記憶があるが……。さてさて、今回の愛犬ポンタとの山行は? 22日の御在所登山の折、三重県側からの駐車場から武平(ぶへい)峠までの道が悪かったので、今回は滋賀県側駐車場(三重県からだと武平トンエルを過ぎて直ぐの所)からの登山とした。歩きやすい登山道で正解でした!砂ザレ、岩場、笹道、掘れた溝道の連続。ただ、天候は曇りなので涼しく展望も良く、爽快な半日となった。大岩を過ぎて岩登りと巻道との分岐がある。当然、岩登りを選択。愛犬/猟犬/登山犬のポンタを1~2回、抱っこすればと思ったが、コース取りが悪く、mont.bellのドギーキャリーハーネス(いわゆる、抱っこひも)の出番となった。山頂は誰もいなくてユッタリ気分。下山時にアクシデント発生。うっかりして、ポンタのリードをオフ(離して)してしまい、ポンタは一目散に駈け出した。まあ~、そうなるわな。武平峠まで下山されると、三択の世界。①御在所コース、②三重県側駐車場コース、③滋賀県側駐車場コース、どれもポンタも知ったる道。あせったけど、途中で捕捉(途中で犬嫌いの登山者に会わないように祈願)、良かった~。ただ、疲れた~。次回の山行迄に対策立案。最後に、タイトルの「武平峠~鎌ケ岳(鎌ケ武?)」の顛末を。大岩を過ぎ岩場前の展望の良い所に設置の案内版(写真参照)に鎌ケ武とあるではないか?なんだこりゃ!で、帰路、菰野観光協会に立ち寄り修正を依頼。2009(H21)年~2011(H23)年にかけて案内板を整備したとのこと。「ご連絡ありがとうございました。早速、直します」とのこと。何故、何年も誰も観光協会へ連絡しないのかと疑問が増すばかり…。案内板の設置図面では、確かに「岳」となっているが…だけど実物は「武」。インターネットで「鎌ケ武」と検索したら、あったあった。ヤマレコに「鎌ケ武」と。ひやかしなのかな~。まあ~三重県の恥が一つ減ることは良いことだわな。

写真

鎌ケ岳山頂(1,161m)

鎌ケ岳山頂(1,161m)

武平トンネル西駐車場(滋賀県側)[35°00'24][136°25'04""]

武平トンネル西駐車場(滋賀県側)[35°00'24][136°25'04""]

武平トンネル西登山口

武平トンネル西登山口

ゆるやかな登り

ゆるやかな登り

歩きやすい登山道

歩きやすい登山道

岩の間を登る

岩の間を登る

掘れた溝道

掘れた溝道

ガレを登る

ガレを登る

大岩

大岩

鎌ケ岳

鎌ケ岳

好展望

好展望

歩きやすい登山道

歩きやすい登山道

岩ガレを登る

岩ガレを登る

鎌ケ武?(なんだこりゃ)

鎌ケ武?(なんだこりゃ)

岩ガレを登る

岩ガレを登る

歩きやすい登山道

歩きやすい登山道

岩ガレを登る

岩ガレを登る

山頂(mont-bell ドギーキャリーハーネス)

山頂(mont-bell ドギーキャリーハーネス)

山頂

山頂

祠

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。