筑波山早朝登山

2015.06.29(月) 06:43 - 2015.06.29(月) 11:02
Tsukubasan (Ibaraki)
朝5時に自宅を出発。市営駐車場には6時30分に到着。 早々に準備を済ませ、まずは筑波山神社に参拝。 登山の無事をお祈りします。 筑波山に来る途中から曇り空で、山頂は雲の上だったので、嫌な予感はしていたのですが、気温こそ低いものの湿度が高く、汗が蒸発しない。 麓こそ歩きやすかったですが、半分より上はぬかるんでいるし、岩も滑るしで山頂までは快適とはいえない登山でした。 プラスに捉えれば、足場が悪い中での登山の練習になったかと。 コースは 市営駐車場(6:45)→筑波山神社→御幸ヶ原コース→御幸ヶ原→男体山山頂→自然研究路一周→女体山山頂→下山→つつじヶ丘→向場コース→筑波山神社→市営駐車場(11:00) です。 朝ごはんは車の中で食べてきたので、登山途中は御幸ヶ原のベンチでカロリーメイト4本食べたのみです。 ガスっていたので、頂上からの眺めは全くなし。 ケーブルカーとロープウェイが稼働する前に下山出来たので、人通りが少なく、自分のペースで登山できました。 またトレーニングがてら来たいです。 つつじヶ丘の直上ですれ違った女性二人組はスニーカーにジーンズという格好でしたが、あのぬかる地面と滑る岩で大丈夫だったでしょうか…。ちょっと心配です。

写真

筑波山神社への石段

筑波山神社への石段

筑波山神社へお参り。安全を祈願。

筑波山神社へお参り。安全を祈願。

登山道へ

登山道へ

楽するか(ケーブルカー)苦労するかの分かれ道。

楽するか(ケーブルカー)苦労するかの分かれ道。

朝7時頃でしたが、この場所はぬかるみもなく快適

朝7時頃でしたが、この場所はぬかるみもなく快適

標高上げるに連れて木段や岩が濡れて滑るようになってくる。

標高上げるに連れて木段や岩が濡れて滑るようになってくる。

御幸ヶ原コースは基本岩と木の根っ子で構成されてます(^_^;)

御幸ヶ原コースは基本岩と木の根っ子で構成されてます(^_^;)

登山道脇にケーブルカーの線路。※運行前の時間に撮りました。運行中は危険ですので止めませう。

登山道脇にケーブルカーの線路。※運行前の時間に撮りました。運行中は危険ですので止めませう。

急な登攀からちょっとなだらかに。

急な登攀からちょっとなだらかに。

男女川源流水源。冷たくて美味しいです。

男女川源流水源。冷たくて美味しいです。

木段が続く。踏みしろが小さくふくらはぎに負担が掛かる。

木段が続く。踏みしろが小さくふくらはぎに負担が掛かる。

御幸ヶ原休憩所

御幸ヶ原休憩所

ガスってます。推定湿度100%

ガスってます。推定湿度100%

男体山山頂でお参り。

男体山山頂でお参り。

自然研究路へのショートカット急なので気をつけませう。

自然研究路へのショートカット急なので気をつけませう。

この木段は踏みしろが狭い上に急で怖い

この木段は踏みしろが狭い上に急で怖い

迷信って書いちゃってるがな

迷信って書いちゃってるがな

分岐

分岐

女体山山頂

女体山山頂

ガスってて何も見えず。

ガスってて何も見えず。

真っ白。1時間後くらいに山頂見上げたら晴れてましたね。

真っ白。1時間後くらいに山頂見上げたら晴れてましたね。

石は滑るし、ぬかるんでるつつじヶ丘への登山道コンディションは悪かったです。

石は滑るし、ぬかるんでるつつじヶ丘への登山道コンディションは悪かったです。

こりゃ弁慶もなな戻りするわ(*´∀`*)

こりゃ弁慶もなな戻りするわ(*´∀`*)

ここまでくると滑る心配無くハイペースで下れる。

ここまでくると滑る心配無くハイペースで下れる。

つつじヶ丘上の東屋から山頂を見るもまだガスっている

つつじヶ丘上の東屋から山頂を見るもまだガスっている

つつじヶ丘であじさい

つつじヶ丘であじさい

ロープウェイ乗り場とつつじヶ丘駐車場

ロープウェイ乗り場とつつじヶ丘駐車場

向場コース経由で筑波山神社へ下山

向場コース経由で筑波山神社へ下山

整備されてているので、初心者はここから登るのが足慣らしにいいかも

整備されてているので、初心者はここから登るのが足慣らしにいいかも

分岐

分岐

やっと晴れてきた

やっと晴れてきた

筑波山神社へ無事登山から帰ってきたご報告

筑波山神社へ無事登山から帰ってきたご報告

道具リスト

  • ツアーライト32

    deuter

  • ダバダトレッキングポール

    その他

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。