惣山・前山(うつくしま百名山)

2015.06.27(土) 08:41 - 2015.06.27(土) 13:26
Shizukurayama (Fukushima)
大沼郡金山町沼沢湖。 ここは夏になるとキャンプをする人達でにぎわいます。 そして毎年8月第1土曜日、日曜日には「沼沢湖水まつり」が行われ多くの方が訪れます。 そんな沼沢湖ですが、田部井淳子さん認定の「うつくしま百名山」の一つ、「惣山(そうやま)」があります。 本日は沼沢湖の無料駐車場に車を停めて、惣山・前山を登りつつ沼沢湖畔を一周します。 駐車場から惣山の登山道入り口まではアスファルト舗装道を10分程歩きます。 登山道標識の先には赤い鳥居がありまして、そこから登山開始です。 あ〜はなっから、木組みの階段登山道……これ結構急だし、足の歩幅間隔が不自由だから嫌いなんだよなぁ。 最初からこんな感じでしたので、ここで体力取られました。 あとはアップダウンを繰り返しつつも、それほど急なところは無かったです。 途中「足元注意」の看板が出始める頃には山の稜線伝いを歩き始めます。 この山、低山ながらも昨年、遭難・滑落でお一人亡くなっていますのであなどれません。 そして木にはクマの爪痕、登山道にマムシと野生動物にも注意が必要です。 ちなみに熊鈴ならしながらこの日は歩きましたが、誰とも会う事がない独り静かな山行でした。 惣山の山頂には電波塔?がありました。 ここで休憩兼腹ごしらえ。 沼沢湖を一周するので、今度は前山の方へ向かいます。 九十九折れの登山道をいったん下り、前山へ登ります。 こちらは九十九折れの登山道を登ります。 いったん下ったのにまた登るのは正直気持ちが萎えます。 あまり人が歩いているような雰囲気の山ではないのですが、刈り払い整備はされており迷うような所はありません。 しばらくすると前山山頂の標識が現れます。 ここでまた休憩。 鳥の声しかしない静かな山です。 一休みしたら今度は前山を降りるのですが、こちらは降りて行くと沼沢湖畔の淵をなぞるように傾斜を歩いて行く道となります。 最後はアスファルト道へ出て、こちらから前山へ登る登山標識に出くわします。 アスファルト道を歩いても戻れますが、湖畔沿いのサイクリングロードをしばらく歩いてアスファルト道へ出て、駐車場へと戻りました。 最後はしとしとと雨が降り始めましたが、ほとんど雨に打たれる事の無い山行でした。 奥会津と言えば温泉。 木戸銭で入れる共同浴場なんかも点在しております。 玉梨温泉共同浴場で木戸銭200円をお支払いして入浴。 しっかし、奥会津の源泉掛け流しの共同浴場ってのは、総じて熱い。 風呂上がりに道の駅「こぶし館」にてアザギ大根蕎麦(850円)を頂きました。 最近は山開きばかりの賑やかな登山が多かったので、たまには静かな山も良いものだなぁと感じました。

写真

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。