朝活でぐるり英彦山

2021.04.24(土) 日帰り

夜明けが早くなりましたので早起きしなきゃと… 何度もヒッチハイカーの鹿さんをスルーして車を走らせた未明の登山口の温度計の気温は11度でした、前回との気温差は10度近くありました、暖かいと鹿も活発に動くようです、早朝の好天は期待出来ないので迷わす鷹ノ巣山の石楠花とミツバツツジの様子を伺いにむかいました、濃い赤の蕾や淡いピンクの花びらはポツポツとみかけましたが、咲き乱れるピンクのツツジのほうが優勢のようです。 スタミナ不足 お目当てのヤマシャクを求めて裏彦山へ向かえば群生地は独り占めでしたが小振りの花ばかりで時期を失したようです、好天の兆しに誘われ猫の丸尾を目指します、終始彩りのツツジロードですが、体力とスマホのバッテリーのスタミナ不足にみまわれました、 折り返してたどり着いた中岳広場は独り占め状態でした。 豊前坊駐車場はほぼ満車だったので皆さん裏彦山からのヤマシャク目当てだったのかな?

今日は暖かい

今日は暖かい

今日は暖かい

北峰

北峰

スミレ有茎種

スミレ有茎種

スミレ有茎種

日の出時間は過ぎてしまったのに

日の出時間は過ぎてしまったのに

日の出時間は過ぎてしまったのに

石楠花街道

石楠花街道

石楠花街道

ミツバツツジが目立つね

ミツバツツジが目立つね

ミツバツツジが目立つね

最初の試練

最初の試練

最初の試練

一ノ鷹巣には北峰があるのです

一ノ鷹巣には北峰があるのです

一ノ鷹巣には北峰があるのです

石楠花も

石楠花も

石楠花も

ミツバツツジ 街道

ミツバツツジ 街道

ミツバツツジ 街道

右側の壁に尻を押し付けて登ります

右側の壁に尻を押し付けて登ります

右側の壁に尻を押し付けて登ります

陽はすでに高く

陽はすでに高く

陽はすでに高く

胡椒の木

胡椒の木

胡椒の木

手前の石楠花が満開のはずでしたが

手前の石楠花が満開のはずでしたが

手前の石楠花が満開のはずでしたが

右側の石楠花も満開のはずですが

右側の石楠花も満開のはずですが

右側の石楠花も満開のはずですが

普段より値段のはるジェリーは、嫁さんのきくばり

普段より値段のはるジェリーは、嫁さんのきくばり

普段より値段のはるジェリーは、嫁さんのきくばり

三ノ鷹巣に分かれを告げ

三ノ鷹巣に分かれを告げ

三ノ鷹巣に分かれを告げ

ヤマシャク群生地、小さな花ばかりです。

ヤマシャク群生地、小さな花ばかりです。

ヤマシャク群生地、小さな花ばかりです。

そっと覗いて

そっと覗いて

そっと覗いて

小さい

小さい

小さい

シロハナのスミレ、今日はシロハナのエイザンスミレにも逢えた

シロハナのスミレ、今日はシロハナのエイザンスミレにも逢えた

シロハナのスミレ、今日はシロハナのエイザンスミレにも逢えた

ヒメレンゲ

ヒメレンゲ

ヒメレンゲ

大きめの花はなかなか見つからず

大きめの花はなかなか見つからず

大きめの花はなかなか見つからず

うろちょろします

うろちょろします

うろちょろします

誰ぁれだ?

誰ぁれだ?

誰ぁれだ?

籠水峠 方面はまだまだ

籠水峠 方面はまだまだ

籠水峠 方面はまだまだ

ミツバツツジに誘われ

ミツバツツジに誘われ

ミツバツツジに誘われ

猫の丸尾まで

猫の丸尾まで

猫の丸尾まで

まだ蕾

まだ蕾

まだ蕾

新緑にポツポツと

新緑にポツポツと

新緑にポツポツと

癒やされまくり

癒やされまくり

癒やされまくり

南岳と鹿の角の岩場

南岳と鹿の角の岩場

南岳と鹿の角の岩場

三つの壁

三つの壁

三つの壁

ツツジと猫の丸尾

ツツジと猫の丸尾

ツツジと猫の丸尾

籠水峠の向こうに猫の丸尾

籠水峠の向こうに猫の丸尾

籠水峠の向こうに猫の丸尾

地球は丸い?

地球は丸い?

地球は丸い?

南岳へ

南岳へ

南岳へ

青空とミツバツツジが有れば

青空とミツバツツジが有れば

青空とミツバツツジが有れば

南岳へ

南岳へ

南岳へ

ミツバツツジ街道

ミツバツツジ街道

ミツバツツジ街道

見馴れた山だが?

見馴れた山だが?

見馴れた山だが?

鬼の舌

鬼の舌

鬼の舌

ようやく山頂へ

ようやく山頂へ

ようやく山頂へ

誰も居ない広場

誰も居ない広場

誰も居ない広場

北岳へ

北岳へ

北岳へ

高住神社の天狗さん、信じればこそ

高住神社の天狗さん、信じればこそ

高住神社の天狗さん、信じればこそ

財蔵坊にて

財蔵坊にて

財蔵坊にて

明日も見学できます

明日も見学できます

明日も見学できます

緑も濃くなりました。

緑も濃くなりました。

緑も濃くなりました。

今日は暖かい

北峰

スミレ有茎種

日の出時間は過ぎてしまったのに

石楠花街道

ミツバツツジが目立つね

最初の試練

一ノ鷹巣には北峰があるのです

石楠花も

ミツバツツジ 街道

右側の壁に尻を押し付けて登ります

陽はすでに高く

胡椒の木

手前の石楠花が満開のはずでしたが

右側の石楠花も満開のはずですが

普段より値段のはるジェリーは、嫁さんのきくばり

三ノ鷹巣に分かれを告げ

ヤマシャク群生地、小さな花ばかりです。

そっと覗いて

小さい

シロハナのスミレ、今日はシロハナのエイザンスミレにも逢えた

ヒメレンゲ

大きめの花はなかなか見つからず

うろちょろします

誰ぁれだ?

籠水峠 方面はまだまだ

ミツバツツジに誘われ

猫の丸尾まで

まだ蕾

新緑にポツポツと

癒やされまくり

南岳と鹿の角の岩場

三つの壁

ツツジと猫の丸尾

籠水峠の向こうに猫の丸尾

地球は丸い?

南岳へ

青空とミツバツツジが有れば

南岳へ

ミツバツツジ街道

見馴れた山だが?

鬼の舌

ようやく山頂へ

誰も居ない広場

北岳へ

高住神社の天狗さん、信じればこそ

財蔵坊にて

明日も見学できます

緑も濃くなりました。

類似するルートを通った活動日記