何はともあれ《富士山に初挑戦》須走登山口

2015.06.28(日) 04:10 - 2015.06.28(日) 17:08
Fujisan (Yamanashi, Shizuoka)
山登りを初めてから、何人かの山好きの人に「富士山登りたいんです!」と話すと 皆さん一様に、「富士山?」  「あんまり面白くないよ」とか「全然興味ない」とか 「観光地だよ」とか言われてしまう始末・・・ でも、自分の足で登って経験してみなければ果たして面白いのか、面白く無いのか わからないので、本格的な山開きの前に行って参りました 今回行ってみてよかった点は、巨大な火口を見て一周出来た事。 富士山は至るところから臨むことが出来て、見る場所によって姿を変えるけど、 火口だけは現地に行かないと迫力がわからない! 日帰りで身重(メタボ)な自分にとっては、苦行に近い山行でしたが 終日天気に恵まれ、無事帰ってこれて良い思い出となりました。 ただ、しばらくは富士山、遠慮したいです。

写真

4:30夜明けと共に登山開始

4:30夜明けと共に登山開始

朝日を浴びる富士山 5合目駐車場より

朝日を浴びる富士山 5合目駐車場より

写真には写っていないけど自分以外の登山者数人あり

写真には写っていないけど自分以外の登山者数人あり

1776mの標高差は先日登った両神山の標高とほぼ一緒

1776mの標高差は先日登った両神山の標高とほぼ一緒

歩き始めは樹林帯

歩き始めは樹林帯

ここまではキツイ上り無し

ここまではキツイ上り無し

眼下に見えるは山中湖

眼下に見えるは山中湖

本6合目

本6合目

山小屋営業中

山小屋営業中

ここで防寒のためゴア合羽上衣・手袋着用

ここで防寒のためゴア合羽上衣・手袋着用

本八合目・・・この時点でかなりの疲労感・・・

本八合目・・・この時点でかなりの疲労感・・・

ここで中休止

ここで中休止

頂上はまだまだ

頂上はまだまだ

100メートル登るのにどんだけ時間かかるの?

100メートル登るのにどんだけ時間かかるの?

須走口の頂上目前

須走口の頂上目前

久須志神社(久須志岳と大日岳の中間)

久須志神社(久須志岳と大日岳の中間)

山小屋前のベンチで昼食

山小屋前のベンチで昼食

続々と登ってくる人達

続々と登ってくる人達

何故か火口手前で寝てる集団(全員 高山病?)

何故か火口手前で寝てる集団(全員 高山病?)

写真では伝えきれない迫力の火口(向かいの頂点が剣ヶ峰)

写真では伝えきれない迫力の火口(向かいの頂点が剣ヶ峰)

岩もデカイ

岩もデカイ

右に写っている人と比べて欲しい・・・

右に写っている人と比べて欲しい・・・

お鉢巡りも結構アップダウンあり

お鉢巡りも結構アップダウンあり

相模湾?

相模湾?

剣ヶ峰 測候所まで一登り

剣ヶ峰 測候所まで一登り

地味にキツイ

地味にキツイ

二等三角点 剣ヶ峰頂上

二等三角点 剣ヶ峰頂上

ここにも数人いました

ここにも数人いました

お鉢巡り後半・・・雪が結構残ってる

お鉢巡り後半・・・雪が結構残ってる

火口の底もクッキリ!

火口の底もクッキリ!

アルプスの山々

アルプスの山々

左側は大沢崩れ

左側は大沢崩れ

須走口下山道から下山します

須走口下山道から下山します

雲海に向かって走る

雲海に向かって走る

砂に埋もれながらひたすら下る・・・

砂に埋もれながらひたすら下る・・・

下りも結構疲れます・・・

下りも結構疲れます・・・

駐車場まであと30分というところで霧が濃くなり急に不安な気持ちに・・・

駐車場まであと30分というところで霧が濃くなり急に不安な気持ちに・・・

夜明け前に5合目に到着し日出まで仮眠

夜明け前に5合目に到着し日出まで仮眠

富士山頂上 剣ヶ峯にて記念撮影

富士山頂上 剣ヶ峯にて記念撮影

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。